閉じる


はじめに

はじめに

  今回、本書でご紹介しますのは、私が実験した「波動エレメントヒーリングのご紹介」「月のエネルギーを受けてチャクラをケアする」のご紹介です。

 

 このヒーリングでは自然に逆らわず、自分の身体と精神の変化に逆らわず、この土地に降り注ぐ星の光、豊かな自然、見えざるサポートであるマスターの力のつながりを深めていく知識となり、皆さんの心と身体の健康をサポートします。

 

 波動という言葉に出会い初めの頃、ふとこんなことを思いました。「私が波動をコントロールできるようになればいいんじゃないかな」と。私は自分でどこまでエネルギーをコントロールして発信&浄化できるか、研究していました

 

 波動をコントロールしようとすると、次第に、自分自身にエネルギー負荷がかかるようになりました。悩んだ末に、私は気がつきました。「自然のサイクルに逆らわず、受け入れたらいいんだ」と。

 

私は人が身体やチャクラに受けるサイクルを学びました。地球のサイクル、月のサイクル、自分自身のサイクル・・・これらを知ることで、また、なぜそのサイクルは存在するのかを考えるようになりました。

 

  

 肉体は日々変化します。感情は一時も同じ状況はありません。あなたが月や自然や身体のサイクルを知るだけで大きく健康状態は変わります。ケアを学べばもっと健康に近づきます。サポートヒーラーを見つけて時折ケアを手伝ってもらえば無理なくエネルギーの健康状態を把握してケアすることが可能です。

 

 エネルギーは常に動き続けるからこそ、素晴らしいパワーとなって皆さんを支えています。一人で全てをサポートせず、本書を読み、いろいろなものに頼ってみてみると、身体とエネルギーの健康はもっと簡単に手に入れることができます。

 

 

※本書の情報は、すべてさゆりが個人的に収集した知識、実験をした研究結果を基に記したものです。すべての内容に一切の医学的治療を目的とするものではありません。


最終更新日 : 2014-03-23 03:34:33

チャクラ解説図

私のサロンHPで使用しているチャクラ表記です。

この書籍でチャクラの話題が出てきた際にこれをご参照の上、ご覧ください。

 


最終更新日 : 2014-03-23 03:23:11

月のエレメントとチャクラの関係

 月の満ち欠けと星座は、あらゆる自然界において影響しあっています。

 

 特に影響されるのは「水」に関連した変化です。地球のあらゆる自然界に存在する水質に影響します。海では潮の満ち干気が月の満ち欠けで変わり、畑では月の満ち欠けで育ち方が変わり、風は月の満ち欠けで雲や大気の流れを変えていき、生命力や血液の流れにも影響します。

 

 月の満ち欠けに注目することにより、身体や精神など「自分一人でケアする」という概念から、「いろいろなものに力を借りてケアする」という方向に大きく変わりました。以下が、私個人の感受性で受け取った研究内容です。皆さんの身体と精神の健康生活にお役立ていただければ、幸いです。

 

 

月の満ち欠けを研究した内容

 

・満月と新月に採れた作物を食べる研究

 

 ハーブに限らず、地球の農作物すべてに月の満ち欠けが関係しています。植物がもっとも栄養価の高くなる月は、満月です。次に、満月から新月になろうとする時期は、とてもデトックス効果の高い状態で採れます。また、植物がもっともデトックス効果を発揮する時期は、新月です。

 

 日本でも、満月採取・新月採取方法を新たに回顧させ、農業の刈り入れに取り入れ、JAなどもその方法を率先して紹介している地域があります。

 

 私はまず、満月と新月の日に採取する方法で、普段より高い栄養価の野菜が採取できるという点に注目しました。野菜の質を触れて確かめたり、調理したり、食べてみたり、食べた後の胃の残り具合、また後日どのように身体が変化したのか、みつめてみました。

 

 研究して体感したことは、満月の野菜は基本的にみずみずしく、味がしっかりしており、満月という生命力が高い状態で食べることから、栄養吸収が高かったということです。

 

 また、次に新月採取という農耕採取も試してみました。新月に採取することによって、身体にある余分なものをデットクスするための栄養が高くなるという知識でした。同じようにこちらも、食物と身体の変化をみつめてみました。

 

 満月同様に野菜などはみずみずしかったのですが、味はそこまで濃いように感じず、また食後なのに少し身体が軽くなるような印象を何度か受けました。たくさん食べているのに、満腹感よりは、必要なものを食べることができた満足感といった体感でした。

 

 これらを続けた結果、私は数十年間食べれないような生に近い野菜を、大量のドレッシングや調味料を使わず食べれるようになったり、ずっとおいしくないと思っていた豆乳などが飲めるようになるなど、穏やかに味覚とともに、体質変化していきました。

 

 月の研究をした後、エネルギーの変化も訪れました。一番変わったことは、ホルモンのエネルギー変化です。苛立ちや精神の安定が著しく変わったり、また体調変化に伴うエネルギーの切り替えの瞬発力も少し高くなっていました。これは、常に正常のエネルギーを維持しようというチャクラの状態ではなく、常に変化ある月や地球の環境に合わせて自分が健康になっていくといった状態でした。

 

 

・月の満ち欠けで起こる身体とチャクラ変化やケア方法の研究

 

 月には満月、新月だけではなく、数日おきに替わる「月星座」という暦が存在します。これはよく、星占いなどで使われる古代から伝わる暦知識です。私は「月の満ち欠けの専門書「月の癒し」という本と、自分で会得したハーブやチャクラ知識などを用いて、月から実際に受ける身体とチャクラエネルギーについて研究をしました。

 

※月の研究した内容は、ブログにて掲載しています。

『チャクラヒーラーさゆりのサロン日誌』 ムーンセラピー(月の健康法)

  

これらの知識を総合的に合わせ、各エレメントに対して最も影響力がある月のエネルギーを使って、エレメンタルチャクラヒーリングを行います。

 

SALON SAYURI

波動エレメントヒーリング お申し込みは、文字をクリックしてください。 

  

 


最終更新日 : 2014-11-03 01:45:07

« 前の章