閉じる


<<最初から読む

10 / 20ページ

試し読みできます

チキンナゲットに

20140314近況飯エッセイ

 

 朝食にお茶漬けを食べる。

体調は殆ど戻っていたけれど、あっさりと済ませておいた。

 

 お茶漬け海苔の他に、タアサイの漬物を添えた。そろそろ冬野

菜も最終段階に入ってきていて、生の冬野菜は手に入りにくく

なっている。そんな時に緑色豊かなタアサイの漬物は、お茶漬け

の彩りとして目に嬉しい一品だった。

 もちろん味もよく、タアサイ独特の味わいがあるのだけれど、

なんて表現していいかわからない。どんな野菜でもその野菜特有

の味があるので、とにかく食べてみなければ分からないものだと

思う。

 他に似ているものがあれば、例えようもあるのだけれど、そん

なに青菜の漬物を沢山食べたことがないので、それも出来ない。

美味しさを人に伝えるというのは、何とも難しいものだと思いま

す。

 

 昼食にチキンナゲットを食べる。

冷凍物のナゲットだったが、しっかりと身が詰まっていて美味し

かった。

 

 チキンナゲットというと何とも洋風な感じがするが、よくよく

考えたら鶏肉のつくねの揚げ物なのではないだろうか?

 下味をつけて焼いたらつくねで、下味をあまり付けずにフライ

にしてソースで食べるとナゲットになるということでいいのだろ

うか。まあどちらにしても、美味しいのだけれど。

 

 そんなわけで、あまり下味が付いていないので、なにかソース

を掛けて食べなければおかずとしては少々物足りない。

冷蔵庫を探して何をかけようかと考えていると、トマトケチャッ

プが目に入った。

 チキンナゲットにトマトケチャップ、多分定番中の定番の組み

合わせなのではないだろうか。本当はそんなにナゲットを食べて

生きてこなかったから、よくわからないけれど。

 とても美味しい、しかし、どうも白ご飯のおかずとしてはどう

だろうか。おかずというよりは、どうもおやつな感じがする。

美味しく食べはしたけれど、やはりおやつをおかずにしたような

食後感だった。

 

 ご飯のおかずとしては、やはり和風のつくねのほうがいいのか

もしれないなと思いました。

 

ーーーーー

 


試し読みできます

クリームパンが

20140316近況飯エッセイ

 

 朝食にリンゴ風味のクリームパンを食べる。

眠気に効くあまーい一品だった。

 

 昨日、頼まれものを買うためにスーパーに寄った時のこと。

頼まれたものだけを買うのだと、あまりにもあっという間に買い

物を終えてしまうので、なんかないかなと店内を物色していた。

 そこで目についたのが、このリンゴ風味のクリームパンだった。

某有名メーカーの皮が薄くて中身がたっぷり入っているシリーズ、

しかし私が思うに、外のパンが少なくなって相対的に中身が多い

ように思ってしまうのではないだろうか?アンパンは確かに中身の

あんこも多いように思うのだが、新しい中身のものはなんだかそ

んなにたくさん入っていないような気がする。

 

 そんな気がする外側が薄いシリーズの、初めて目にするもの

だったので、思わず買ってしまった。本当はかなりの値引きがさ

れていたので、ついつい買ってしまったのだが。

 このリンゴ風味のものともう一つ、プリン風味のクリームのも

のもあったので一緒に買ったのだけれど、これは前日のうちに食

べてしまった。

 

 肝心の味の方は、シリーズ通して安定した美味しさ。りんごの

香りが本物かどうかはわからないが、確かにりんごの香りがして

美味しい。

 贅沢を言えば、りんごの角切りがほんの少しでも入っていたら

嬉しいところだったが、まあ安くなっていたものを買っているの

だから、あんまり文句を言うのも申し訳ないかと思う。

 

 ここ最近、あまりまともに朝食を食べていない。クリームパン

が悪いというのではないけれど、食事として摂るにしては、栄養

価が偏りすぎているだろうと思う。

 その後の食事で何かと補えばいいとは思うが、やはり出来るだ

け気をつけたほうがいいとも思う。

体に気を付けるのも、なかなか難しいものだなと思います。

 

ーーーーー

 


試し読みできます

おでん

20140317近況飯エッセイ

 

 朝食に卵かけごはんを食べる。

随分と体調が戻ってきたように思う。

 

 体調が戻ってきても、出来るだけあっさりと食べたかったので、

付け合せもあっさりと漬物だけにしておく。今が食べごろになっ

てきた、壬生菜の漬物を卵かけごはんの上に乗せて、ゆっくりと

しかししっかりと口の中に入れて咀嚼する。

 卵とご飯と漬物が一つとなって、朝からとてもいいごちそうを

食べたような気分になる。

 

 卵かけごはんを食べる度に、卵かけご飯専用の醤油を試してみ

たいという気持ちになる。しかしどうにももう一歩、踏み出せな

い。どうしても自分で買って食べようと思うことが出来ない。

 なぜだろう、多分あまり味の違いに期待していないからかもし

れない。普通の醤油で食べる時と、わざわざ注文して専門醤油を

通信販売で手に入れて食べた時の味の差が、あまりなかってもつ

まらないと思ってしまっているのかもしれない。

 そういえば、前にご飯食べ放題のお店で試してみたことがある

ような記憶もあるが、どうにもいまいち確信が持てない。はっき

りした味の記憶がなく、夢の中で食べた事を記憶してしまってい

るのかもしれない。

 もうさっさと手に入れて、食べてしまったほうが精神衛生上い

いのかなと思いました。

 

 夕食におでんを食べる。

そろそろ暖かくなってきて、おでんの似合う季節も過ぎていく頃

だなぁ。

 

 今日はとにかく暖かかった。

ずっと寒さが厳しくて、そのおかげで体調も崩してしまっていた

ので、温かくなってきたのはとてもありがたく思う。

春のこない冬はないと、体全体で実感した。

 一年中冬のような、南極や北極に近いところでは一体どういう

生活なのだろう。住んでみれば、そこはそこでいい暮らしなのか

もしれないが、体が慣れる前に壊れる可能性が高いような気がす

る。

 今いる場所で生きていけるように、毎日を大切にした方がいい

なと改めて思いました。

 

ーーーーー

 


12
最終更新日 : 2016-06-25 17:33:17

試し読みできます

ラーメン

20140318近況飯エッセイ

 

 朝食にラーメンを食べる。

ほぼ完全に体調が戻ったと、食べたくなるもので実感した。

 

 物が美味しく食べられるというのは、何と幸せなことだろうか。

朝からしっかりとラーメンをすすっていると、心の底からそう

思った。

 なにしろ、風邪全盛期の頃は、お茶漬けを食べるのも嫌だった

のだから、その時から比べると、なんとも元気になったものだと

思う。たかが風邪くらいでと思われるかもしれないけれど、普段

あまり体調を崩さないで過ごしていると、たまに崩した時に慣れ

ていないからかなりこたえるのだ。

 

 食べたラーメンは少し前から流行っている、生麺タイプのイン

スタントラーメン。初めての商品が出てから、後を追うように他

社からも続々と似たようなものが出て来た。

 あまり深くこだわることのない私としては、食べ比べてもそれ

程の違いを感じることが出来なくなってしまうくらい、どの商品

も良く出来ている。美味しい。

 このインスタントラーメンが出来てから、今までいい加減に商

売をしていたラーメン屋さんは、商売が苦しくなってしまったの

ではないだろうかと心配するくらいだ。しかしそこはインスタン

ト、上に載せる具材を自分で調達しなければならないので、面倒

くさがりな人は外で食べるだろう。

 

 今日食べた味は味噌味、正直な話インスタントラーメンの味噌

味はあまり味噌を感じないのだけれど、美味しいのは美味しい。

まあ、あまりにも味噌味噌していたら、味噌汁に麺を放り込んだ

ような感じになってしまうかもしれないので、ほんの少し味噌を

感じるくらいでいいのかもしれない。

 味噌味の麺はかなり太めだった、固めの麺が好きな私だけれど、

味噌味の時は気を付けて茹でておいてもらわないと、半分くらい

芯が残っていることもある。

 しっかりとした食感の太麺に、卵の半熟の黄身とスープがしっ

かりと絡みついて、朝の起き抜けの腑抜けた体に喝が入るような

美味しさ。

 

 ああ、ほんと、元気になれてよかった。

 

ーーーーー

 


13
最終更新日 : 2016-06-25 17:33:17

試し読みできます

キャベツの

20140320近況飯エッセイ

 

 朝食は今日も卵ご飯にする。

一度食べ始めるとやはりしばらく続いてしまうくらい、美味しい

一品。

 

 今日もいつも通り、卵かけご飯のベースに壬生菜の漬物を混ぜ

た。今日は更にもう一つ、新モノとラベルに書かれた大きめのか

なぎちりめんを付け加えてみた。

 ちりめんといってもかなり大きくなっていて、伸ばしたら3~4

センチ位の大きさのものだった。しかし大きくなっているからと

いって、骨が硬くて食べることが出来ないというものではない。

 

 ちりめんじゃこは、しっかりと乾いていたら歯ごたえもそれに

比例してしっかりとしてくるものが多い。今日のかなぎちりめん

は、大きさは大きいが殆ど乾燥されておらず、半乾きといった感

じのソフトな優しい仕上がりとなっていた。

 見た目はしっかりと魚であるのに、噛んだ歯ごたえはふわりと

していて柔らかい。ちりめんと表示はされているけれど、釜揚げ

しらすに近いくらいの柔らかさだった。一緒に入っていた壬生菜

の漬物の方が硬かったくらいだ。

 

 大きさが大きさなので、生臭さが気になるかなと思ったけれど、

それもなかった。多分水揚げされてから、すぐに処理されてある

のではないだろうか。新鮮なうちに処理してあると、生臭さが出

ないのだろうか。まあとにかく美味しかった。

 

 

 昼食にハンバーグを食べる。

いつ食べても美味しい一品だった。

 

 ハンバーグはいつ食べても美味しいのだが、付け合せのきゃべ

つは食べる場所によってはとても美味しいものとあまりよろしく

ない物の差が大きい。

 家で食べるキャベツの千切りは、大抵新しいうちに千切りにす

るからだろうか、瑞々しくて気持ちいい。問題は外食した時の

キャベツの千切りだ、大抵の千切りがどうにも乾いた感がある。

ひょっとすると、それぞれのテンポで千切りにしているのではな

く、野菜加工業者から千切りになったものを仕入れているのかも

しれない。

 そのような千切りが出てくるのは、そのようなお店でしか食事

をしていないからと言われると、ぐうの音も出ないのだが。しか

し、格安を歌っているわけでもない、普通のお食事処で食べても

とても可愛ている感が拭えない。まあ付け合せなのだから、仕方

が無いのかもしれないけれど。

 

 今日はキャベツの千切りを食べるのに一工夫した、いつもなら

マヨネーズかごまドレッシングだけで食べるのだけれど、今日は

少し粉チーズを振りかけてみた。

 これはなかなか美味しい。チーズの香りとコクが、ごまドレッ

シングと喧嘩することなくうまいことやっている。心配なのはカ

ロリーだけれど、あまり気にしていたら美味しくものは食べられ

ない。今日は美味しく食べる日とした。

 

 明日も美味しく食べる日にしたいけれど、たまには体に気をつ

けたほうがいいと思うので、少し控えようと思います。

 

ーーーーー

 


14
最終更新日 : 2016-06-25 17:33:17


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について