閉じる


<<最初から読む

29 / 45ページ

 

遠景。

年に1度、あるかないかの雪景色ですから、今日遠方からお見えになった方々は

ラッキーだと思います。修学旅行生も多かった。

 

左のおじさんは、松に積もった雪を落としています。

見る方からすれば悪魔の所業ですけど、

放置すると折れるんでしょうね、枝が。

 


 

この、屋根の重ね合わせの美しさって、日本独特の造形ですね。

雪があると、境目がはっきりとして、余計に綺麗に見えます。


 

滝ではありません。

時々雪がどどどって落ちるんです。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について