閉じる


試し読みできます

もくじ

●まえがき

 

●太ももの揉み方①

 

●太ももの揉み方②

 

●あとがき


試し読みできます

まえがき

 「太ももを揉めば腰痛、坐骨神経痛は直ぐに消える」

 

腰痛や坐骨神経痛を良くする方法はLTF療法では、いくつもある。

脊椎狭窄管症、椎間板ヘルニア、ギックリ腰、腰椎滑り症、そして坐骨神経痛などで困っている人は多い。

張り薬や注射で治らなければ手術を勧められている人も多い事だろう。

だが、身体にメスを入れる手術だけは避けたいものである。

返って脚や手が痺れるなんて事も少なくない。

 

LTF療法とは?

Lはレッグで脚。Tは爪先で足指。Fはフィンガー゛で手指である。

それらを揉むなり、巻くなりして様々な症状を改善していく療法なのである。

 

●経験が教えてくれた事

拳法道場で激しい稽古をすると腰や肩を痛めたり膝を打ったり、捻挫をする者も現れてくる。

 そんな道場生やデイサービスでのお年寄りの方々等への対処術をさまざま思案して、確信を得たのが、「関節や筋肉の痛み・しびれは、血流を活性化させればその場で軽快する」ということ。

 痛みやしびれは、毒素(痛み物質や老廃物)で汚れた血液が関節や筋肉のまわりに停滞することで悪化し、慢性化するからである。

 ギックリ腰などはもちろん、ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など原因に関わらず、痛みとしびれ取りの原則は血流の活性化にある。

 問題はその血流の急所がどこにあるかで、これは腰や膝など、症状が起きている患部そのものとは限らない。

 足は人体の下部にあるだけに、血液の停滞が起きやすいところ。逆にいうと、足から血流を活性化すれば、腰や膝にたまった毒素が連鎖的に押し流されていく。足の血流が活性化されたら、上半身の血流も良くなり、肘、首、肩は勿論の事、体幹や頭部も活性化され快活な身体になる。

 

 

●腰痛、坐骨神経痛を良くするのは足指を揉む方法も効く

身体の末端であり、汚れが溜まりやすい部位である足指。

足指の汚れが溜まった個所を揉んで汚れを取り去り、足指の血液の流れを良くすれば、痛みなどが消えていく療法である。

汚れが溜まりやすいのは親指と小指であるが、中には他の指に溜まって痛みを生じている場合もある。

汚れを取り去る時はかなりの痛みが伴う。

この方法だけで腰痛、坐骨神経痛の不調が無くなる人もいる。

だが、いくら揉んでも、もう効かなくなる人もいる。

他の部分で血流が妨げられていて痛みが生じているからである。

 

●フクラハギを揉む方法でも膝の不調は改善する

第二の心臓と言われているフクラハギ。

フクラハギが硬くなり、血流が悪くなり、腰痛、坐骨神経痛の痛みが出ている人もいる。

手で揉むだけで軟らかくなってしまうようなフクラハギならば良いのだが、そんなフクラハギの人は少ない。

金棒や180度開脚フィンでしっかり揉みこまなければ軟らかくならない人が大半である。

また、そんなに揉む事が苦痛で耐えられない人が多いのも確かであるが。

 

 

●巻くだけ筋トレも腰痛、坐骨神経痛の痛み解消に効果的

アルティメットチューブを脚や腕、それに体幹に巻いて、軽い筋トレをするだけでも腰痛、坐骨神経痛の不調は改善してしまう。

アームカールで腕の筋肉を鍛えるだけでも脚の血流が良くなり、腰痛坐骨神経痛が改善する。

デッドリフトをして体幹や脚筋肉を鍛えても腰痛、坐骨神経痛は改善する。

私はベンチプレスをするだけでも腰痛などの調子は良くなる、体幹と腕でも効いているんだ。

いずれも血流が良くなり改善するのである。

 

太ももに使い捨てカイロを貼る方法

 太ももを暖めて血流を良くするだけでも腰痛坐骨神経痛の痛みは消えるので、使い捨てカイロを太ももに貼る方法も効果的である。

寒い冬には、暖かいし、痛みは消えるし、とても快適な療法である。

 

 

◎太ももを揉んでを腰痛、坐骨神経痛改善する方法

この方法は今回お勧めする方法である。

10年ほど前にも「太ももを揉んで180度開脚」というDVDを出して、太ももの重要性は謳っていた。

その頃は、症状を改善する、という領域まで深く研究できていなかった、ただ身体の柔軟性アップだけに留まっていたかと記憶している。

最近になり、特筆すべき高い効果があることが判ってきた。

 

 

腰痛、坐骨神経痛の不調の原因の多くが股関節である。

その股関節は太ももと繋がっており、太ももを揉むことで股関節のケアーが出来、それと同時にへ腰などへの血流も促される。

また、太ももは体内で最大の筋肉である。

その最大の筋肉が硬くなり、血液の流れを留めてしまっている。

 

実際に施術してみると、簡単ではるかに高い効果が得られる。足指よりも、フクラハギよりも、アルティメットチューブを使った筋トレよりも効果が高いと感じている。

また、太ももへの施術は椅子に座って自分で出来る。

ソファーでテレビを見ながらでも。

車が信号で止まった時でも出来る。

安易に取り組む事が可能なのである。

 

試しに、貴方の太ももをご飯しゃもじの様なもので揉んでみては如何だろうか?

とても強烈な痛みが発生する人が多い。

太ももの筋肉が硬くなっている証拠、血流が悪くなっている証拠なのである。

 

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について