閉じる


試し読みできます

仏様からのお便り 一章 阿頼耶識

仏教が日本の国にやって来たのは今は昔の話
当時は八百万の神への信仰で日々を生きていた、私達のご先祖は
神様は崇めるもので、ご利益を求めるなんてとんでもない!という考えで日々を過ごしておりました。
そこで、国の偉い人が、豊穣などの現世利益を与えてくれる、信仰を海外に求めたのです。
そうしてやってきた、利益をもたらしてくれる信仰が、今も私達の身近な存在になってる、仏教だったのですね。

その中に、私達に願望達成を授けてくれる「阿頼耶識」の智慧も入っておりました。
この阿頼耶識について、法相宗を今に残す、薬師寺のサイトにこう書いております。


この宗(法相宗)の特徴は阿頼耶識[あらやしき]、末那識[まなしき]という深層意識を心の奥にあるということを認めているところにあります。
その阿頼耶識を根本識[こんぽんじき]とし、一切法は阿頼耶識に蔵する種子[しゅうじ]より転変せらる(唯識所変[ゆいしきしょへん])としています。
つまり私達の認めている世界は総て自分が作り出したものであるということで、十人の人間がいれば十の世界がある(人人唯識[にんにんゆいしき])ということです。
みんな共通の世界に住んでいると思っていますし、同じものを見ていると思っています。
しかしそれは別々のものである。例えば、『手を打てば はいと答える 鳥逃げる 鯉は集まる 猿沢の池』という歌があります。
旅行客が猿沢の池(奈良にある池)の旅館で手を打ったなら、旅館の人はお客が呼んでいると思い、鳥は鉄砲で撃たれたと思い、池の鯉は餌がもらえると思って集まってくる、
ひとつの音でもこのように受け取り方が違ってくる。一人一人別々の世界があるということです。


どういうことか?というと、人はそれぞれの世界を個人個人持っていて
同じ世界に一緒に住んでいるというが、それは間違っている。
つまりAさんにはAさんの世界が有り、BさんにはBさんの世界がある。パラレルワールドな世界というわけなのです。
なので、例えばAさんがCさんを好きで、BさんもCさんが好き
常識で考えると、AさんがCさんと結婚すれば、BさんはCさんと結婚できない
BさんがCさんと結婚すれば、今度はAさんがCさんと結婚できない、という事になるのですが
別の世界に生きてるという阿頼耶識パラレルワールドの世界では、AさんはAさんの世界でCさんと結婚して
BさんはBさんの世界でCさんと、それぞれ結婚する。という話になります。

よく、恋のライバルがいるから恋は戦い、ライバルが成就したら身を引くの?という質問を受けるのですが、そうではないのです。
ブログ「潜在意識で願望を達成しよう」の方で、たとえ好きな人が、明日結婚しても、自分は潜在意識(阿頼耶識)を信じて
「大好きな彼と結婚できた、幸せです、潜在意識叶えてくれてありがとう」と、自分が大好きな人と結婚していると、阿頼耶識に刻印できるか?
今、目に見える望まぬ景色は、潜在意識の列車の車窓から見える一過性の風景で、そこで下車しなければ、やがと風景は変わると
正しく理解出来てるか、ということが願いを必ず叶える鍵になると、話を書かせて頂いているのですが
阿頼耶識に正しく願いを刻印すれば、現状がどうであれ、必ず願望は矛盾なく成就できるということなのです。

道元の「何かを望むなら、その事柄を寝ても覚めても、ひたすら想い続けよ、そうすれば、たとえ、よこしまな思いでも叶えられる」
という言葉も、仏教は全ての願いを叶える信仰であるということを、示していると言えます。

阿頼耶識の歴史を簡単に振り返ったのですが、みなさんの中には、「国に作物の豊穣をもたらしてくれる仏様が個人の願いを叶える?とんでもない話だ」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません
しかし、国に利益をもたらす為に仏様であるからこそ、恋愛や悩みの解決といった、個人の願いなどは、いともたやすく叶えてしまわれる、というわけです。

例えるなら、ノーベル物理学賞を受賞した学者さんに、小学生や中学生の宿題を手伝って貰おうというのが
国に利益をもたらすために、大昔の偉い人が輸入した仏様の力に、願いを授けるということなのです。

歴史的に見ても、例えば藤原頼長という方が、見初めた男性と男同士での契りを結ぼうと
僧侶に加持祈祷までさせ願いを成就した、という話が大僕卿孝標日記に残されているという有名な話があります。
例えばルーズベルト大統領の死も、密教僧による加持祈祷による成功のためと、軍の記録に残されています。

他人の死を祈るのは決して許されないことですが、こういう大きな力の効能を、私達は個人レベルで活用して、復縁や恋愛成就、などの様々な願いを叶えて行くということになります。

阿頼耶識は「一切種子識」と言われ、全てを実現させる可能性の種が阿頼耶識の中に準備されています。
全ての可能性?そうです。この世界は全ての可能性が広がるパラレルワールドで
一切種子識にある、全ての実現可能な物から、復縁や恋愛成就、色々な願いとして願望化され、顕在意識に上がってくるのです。
それが今私達が持っている願望であり、叶えるべき本願なのですね。


1
最終更新日 : 2014-02-23 14:01:41

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)

読者登録

バキュさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について