twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格99円(税込)
カテゴリー コミック ギャグ , 歴史・時代 作者 浜田ぢゅんいち
価格 99円(税込)
タグ 落語らくご小咄コメディギャグ歴史伝統芸能名作古典コミカライズ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 28ページ (Web閲覧)
56ページ (PDF)
試し読み:4ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
誰もが知っている名作古典落語をコミック化!!

原作忠実。名作落語のおもしろさそのままに、
シンプルで楽しく・読みやすい[落語まんが]シリーズの登場です。

有名古典落語の名作噺ばかりをラインナップ。

落語ファンはもちろん、
「日本人の大衆娯楽の原点・落語」
を聞いたことのなかった方への入門に最適。
お子様から大人までお楽しみいただけます。

☆収録作品紹介
「がまの油」
 有名古典落語であり縁日で登場する名物
 「がまの油売り」の場面が見所の有名落語。
 売上げに日の高いうちからつい一杯やってしまった
 がまの油売り。その顛末は…?
 今は失われた名口上を余すこと無く漫画化。

「らくだ」
 ふぐ鍋でうっかりおっ死んだ長屋一の乱暴者、死体の
 主人公をめぐる一大騒動。噺の難しさから通称
「真打の大ネタ」と称される有名古典落語にして大問題作
「らくだ」を完全漫画化。貧乏屑屋の泣き言から、
 落語一有名なダンスシーン「かんかんのう踊り」まで
 これぞ漫画で見たかったと言わしめるクライマックスの
 連続。あまり公演で演じられない火葬場のシーンを含む
 貴重な「下」までたっぷりで描きます。

この本には試し読みが 4 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・「バイバイひつじ」はアルファポリスの絵本ひろばに...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

もっとみる