閉じる


<<最初から読む

14 / 23ページ

試し読みできます

20140217近況飯エッセイ

 

 朝食に卵かけごはんを食べる。

簡単なのにしっかりとした一品だった。

 

 今日ははじめにお茶漬けにしようと思っていたので、先にご飯

をよそってしまった。本当は他のお椀に卵を割って確かめてから、

溶いてご飯にかけたほうが安全なのだが、まだ買ってから間もな

い卵だったので、そのままご飯の上に割り入れた。大丈夫だった。

 ご飯の真ん中に穴をほって、その中に卵を入れると、丁度黄身

が穴の大きさに合わせてぴったりと収まる。まるでご飯の穴にハ

マるために生まれてきたかと思うくらい、ピッタリとハマったが、

中身は液体なのだからよく考えなくても当然だ。

 

 穴の中でかき混ぜてしっかりと溶いて、醤油をかける、はず

だった。しかし醤油差しに醤油が切れていて、かけることが出来

なかった。冷蔵庫を覗いてみたら、醤油のボトルの代わりにめん

つゆがあったので、今日はめんつゆで味付けすることにしてみた。

 めんつゆのボトルが大きくて、一気に沢山入ってしまいそう

だったので、かなり慎重に注ぎ入れる。あまり濃くしてしまうと、

またご飯を追加することになってしまうので、気をつけた。

 

 醤油に比べると、めんつゆは出汁が効いているので旨味が強く

感じられて美味しい。しかし、めんつゆは醤油よりも香りがあっ

さりとしているので、そちらの面では醤油の方が有利だと思った。

 めんつゆだけでは少し塩気が足りないなと思ったので、何か漬

物が欲しくてまた冷蔵庫を漁る。今が旬のミブナの漬物があって、

ありがたく頂くことにした。

 

 ミブナの漬物は、私の家では細かく刻まれているので、ご飯の

上にふりかけのようにして食べるのが便利でいい。卵かけごはん

にふりかけると、卵の黄身と漬物の緑色が良い対比になって、

いっぺんに色鮮やかになる。

 まだ新漬で匂いがあっさりとしているので、食べやすくていい。

古漬も美味しいのだけれど、匂いは好みがわかれるところだろう。

私は平気だけれど、家族の中にも食べない人はいる。

その点新漬は、家族皆が食べるので、競争が激しくてすぐに亡く

なってしまう。

 

 食べ終わってから、味噌汁もつければよかったなと思いました。

 

ーーーーー

 


14
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:42

試し読みできます

20140219近況飯エッセイ

 

 朝食に卵かけごはんを食べる。

一度食べ始めると暫くの間抜け出すことの出来ない美味しさ。

 

 今日は最初から卵かけごはんにしようと思っていたので、忘れ

ることなくお椀に卵を先に割る。これで卵が悪くなっていても、

ご飯をムダにすることがない。

 パッカン、と卵を割り入れると、少々白く濁っているように思

えた…。少し考えてみたが、そのまま卵かけごはんにしてしまう

とする。美味しくものを食べたなら、少々お腹が壊れた所で命に

別状がなければ、それでいいと思う。

 

 溶いた卵に本日のトッピングを考えながら入れる、いつもお馴

染みのミブナの漬物から始まり、今日はひじきの煮物があったの

でそれも入れて、そのうえカルシウム強化作戦としてちりめん

じゃこを入れた。

 これだけのトッピングを入れると、卵よりもトッピングのほう

が多くなってしまって、卵でトッピングを湿らせる程度のものに

なってしまった。しかし、これがとても美味しかった。

 

 はっきり言って卵かけごはんの風情は殆ど無くなってしまった、

しかし卵でより一層のコクが出た混ぜご飯といった感じで、モリ

モリと行ける。朝ごはんからあまりにもモリモリと食べてしまえ

る一品で、少々ご飯をたくさん食べ過ぎてしまった。

 漬物、ひじきの煮物、ちりめんじゃこと、どれもそれ一つでご

飯を一杯食べることの出来るものを、全て入れているのだから、

ご飯が進んでしまうのも当たり前のことなのかもしれない。

味噌汁も付けようかと思っていたが、付けていたら食後に苦しく

て動けなかったかもしれないなと思う。

 今度からトッピングはもう少し控えめにしようと思いました。

 

 夕食におじやを食べる。

いつもながら無駄のない美味しい一品だった。

 

 今日は付け合せにしば漬けが用意されてあった、やはり何がし

かの漬物があると、ご飯がより美味しくなる。ご飯と漬物の組み

合わせを食べていると、お米食文化圏の国に生まれてよかったと

心から思う。

 しば漬けと言っても、何処のスーパーでもあるパックに入った

もの。それでも漬物は美味しい、どの程度漬物として作られてい

るかわからないけれども、美味しい。

 

 昔から自分の家に漬物があったのだけれど、しば漬けは一度も

自家製のものを食べたことがない。作り方が難しいのだろうか、

漬けてくれる家族の好みに合わないのだろうか、そのへんはわか

らないけれどもとにかく自分の家のものは食べたことがない。

 かといって、老舗の漬物屋さんのしば漬けを食べたことも無い。

だからスーパーで売っているビニールパックのしば漬けが、漬物

としてちゃんとしているかどうかさっぱりわからない。

 

 ビニールパックの漬物が間違っているかどうかわからないけれ

ど、昔からの漬物を知らなければ、今目の前のものがちゃんとし

ているかどうか、確かめることさえ出来ないのだなと思いました。

 

ーーーーー

 


15
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:42

試し読みできます

20140220近況飯エッセイ

 

 朝食にお茶漬けを食べる。

今日は何も追加せずにあっさりと済ませた。

 

 今日はあまりお腹が減っていなかったので、朝食は抜いておい

てもいいかなと思っていた。しかし、炊飯器の近くを通ると、つ

いつい食べたくなってしまうし、また食欲も湧いてきたので、結

局食べることにしてしまった。

 とはいっても、そんなにしっかりと食べようとは思えず、お茶

漬けの中でも一番軽い、お茶漬け海苔だけで食べた。

 

 ちょっとだけなにか食べたいときには、シンプルなお茶漬けが

とても重宝する。お腹の膨らませ具合も、ご飯のよそいかた一つ

でなんとでもなるし。

 ただ、あまり沢山ご飯をよそうと、お湯を注いでもご飯がお湯

の中に浸かりきらず、お茶漬け海苔の塩気が全体に回る前にお茶

漬け海苔が無くなる自体になってしまう。

 でもいつも、よそいすぎてしまうなぁ。

 

 昼食にカツを食べる。

正直言って何のお肉かわからない一品だった。

 

 買ってきた家族に聞いたところだと、どうも豚カツらしいが、

それにしては厚みがあまりにもなさすぎる。中身と衣を合わせて

も、せいぜい五ミリ位のもの、ハムカツでももう少し厚みがある

ものだと思うのだが…。

 ソースをかけて食べてみると、なるほど味はしっかりと豚カツ

だった。中身は豚肉で間違いないだろう、思うに豚バラの薄切り

に衣を付けて揚げてあるのではないだろうか。これはこれで美味

しいものだと思う。

 

 お肉の旨味を味わうというよりも、カリッとした食感を楽しむ

食べ物だったように思う。揚げ物を食べるとき、天ぷらのように

素材の味を楽しむ食べ方ではなく、カリカリとしたクリスプな食

感を楽しむ食べ方に向けて作られたのだろう。

 そう思って食べると、実に美味しい一品だった。前に一度だけ

食べたミラノ風カツレツも、薄くてカリカリしたものだった。

ミラノ風の方はもっと手が込んでいて味も複雑だったが、それは

それの味わいだから、また別の美味しさだ。

 

 ただやはり、豚カツと名乗って売るのはどうかと思うくらい、

うっすいものでした。

 

ーーーーー

 


16
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:42

試し読みできます

20140221近況飯エッセイ

 

 昼食にオムライスを食べる。

中身がチャーハン風の一品だった。

 

 入っていた具材は、

鶏もも肉

玉ねぎ

ねぎ

とごく一般的なもの。

 上に乗せられていた卵も、薄焼きで普通普通。しかし、普通の

ものというのがなりよりも美味しいと思う。

 

 中身のチャーハンの味付けが少し薄かったので、上にソースを

かけて味を補うこととした。今日は甘めな気分だったので、お好

みソースをかけてバランスにトマトケチャップをかけて整える。

 美味しい、いつ食べても安定した美味しさで楽しませてくれる

オムライス、家で食べても美味しいので外であまり食べたくなら

ないのが玉に瑕だろうか。そうでもないか。

 

 少し食べ続けていると、甘めに調節した味付けで口の中がぼや

けてきた。何かで口の中を引き締めようと思って、冷蔵庫を探し

てみる。いつもお茶漬けで使っている、ミブナの漬物が見つかっ

た。

 お茶漬けで食べやすいように細かく切ってあるので、赤と茶色

のソースの上にふりかけて、色の対比を楽しむ。食べてみると、

漬物の塩気が甘めの味付けに加わって、また一味違って美味しい。

 

 しかし、最後まで食べていると、少し味の調節を濃くしすぎた

感が残った。もう少しソースとケチャップを少なめにかけるべき

だっただろうか、食べ終わった時の食後感を計算に入れてソース

の量を調節するのは、私のように中年になってもまだ難しい。

私がドン臭いだけかもしれないけれども。

 

 味付けはやはり薄めにしておいたほうが、最後まで美味しく食

べられるのかもしれないなと思いました。

 

ーーーーー

 


17
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:42

試し読みできます

20140222近況飯エッセイ

 

 昼食は適当に済ます。

主に干し柿を食べておいた。

 

 昨日からの体調不良のため、あまり沢山物を食べたくない。

寒さが厳しい中、無理をして外に出ていたのが堪えたのだろうか。

体中重くて喉が痛い、典型的な風邪のような症状だ。

 そんなわけで、朝からあまり積極的に食事をしたくならなかっ

た。朝食は煮干し少々と風邪薬を飲んでおく、本当は煮干しも食

べたくなかったのだけれど、空腹に風邪薬は余計に体に悪そうな

気がしたので、ほんの少しでもお腹に入れておくことにした。

 

 お昼になっても余り物を食べたくない、しかし風邪薬を飲むの

になにかお腹に入れようと思って冷蔵庫を探してみたところ、干

し柿を見つける。年越しに向けて作られたものだったので、そろ

そろ食べきってしまったほうがいいなと思っていた一品だ。

 昨年はもったいぶって少しずつ食べていたら、いつの間にか温

かい季節になってしまっていて、気が付くと真っ白になっていた。

干し柿特有の表面の粉ではなく、匂いとその佇まいから言ってカ

ビに違いなかった。ところどころ青かったからよくわかったが、

鼻が悪い時に白かびだけだったら齧ってしまったかもしれない。

 

 体の調子が悪い時に、果物は助かる。比較的簡単に食べること

が出来て、栄養価が高い。干し柿は既に皮もむかれているので、

摘んでかじるだけなのもより良い所。

 ただ、干し柿はその種の多さが少々面倒くさい。商品として売

られているものは食べたことがないからわからないけれど、自家

製の物を頂いているので、種はそのまま入っている。

 商品になるものは、実が木になっているうちに処理をして、種

を少なくしているのだろうか。昨今のお手軽なものが好まれる世

の中では、果物の種も面倒事のように思われるだろうし。

種なしブドウやスイカなんかは、食べやすくていい感じだけれど。

 

 一つ食べると、平均して五個は種が入っている。スイカやぶど

うのように小さくはないので、簡単に取れるけれど、油断して勢

いをつけてかじると、下手をすると歯を痛めてしまいかねない。

 ナマの渋柿を齧ったらひどい目にあうから試したことはないが、

ナマの種でもそこそこ硬いのに、それが干物になっているのだか

ら硬くないはずがない。

 まあ干し柿自体が、それ程モリモリと食べる食べ物ではないか

ら、面倒くさくなるほど食べないけれど。特に今日は、少し食べ

たらそれでよかったので、苦にならなかった。

 

 無事に風邪薬を飲むことができ、しっかりと休めました。

 

ーーーーー

 


18
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:42


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について