閉じる


試し読みできます

はじめに

こんにちは!

この度は、

「英会話の悩み不安解決法-そうだったのか!日本人英会話の問題点を徹底解明! 」

をご請求いただきありがとうございます。

 

このeBookでは、多くの日本人が抱える

 

・英会話における問題点を取り上げ

・その原因をさぐり

・解決策を提案

 

しています。

 

問題点に関しては、実際に英語を学習してる方々に質問をして、

回答を得たものをまとめているので、あなたに当てはまることも多いと思います。

 

ですから、あなた自身の経験に当てはめて、問題点と原因を解明し、

その解決策を知ることが出来ます

 

また、解決策を知ることが出来るだけでなく、

実際の会話で役に立つ問題解決のフレーズ集もプレゼントとして用意していますので、

実践ですぐに使うことが出来ます。

 

楽しみにしていてください。

 

このeBookの内容は、テクニックやノウハウというよりも、

問題の原因を根本的なところから見つめ、現実的な解決策を提案しています

 

私自身の英語学習経験だけでなく、言語学や教育学、

そして英語を教えている経験が基となっています。

 

 

おことわり

このeBookの説明の中で、「日本人」という場合、

一般に日本語を母語とする方を指す意味で使います。

 

また、「大人」とは、基本的に思春期を過ぎた年齢(12,3才以降)の方を指し、

「子ども」とは、その逆に思春期前(12才以下)の方を指します。

 


試し読みできます

著者プロフィール

はじめまして。

尾島七重(おじまななえ)と申します。始めに、私の自己紹介をしておきます。


著者プロフィール

日本の埼玉県で日本人の両親のもとに生まれ、高校を卒業するまで埼玉で育ちました。生まれて初めての海外は、高校1年生の夏休みに行ったイギリスでした。イギリスでプチ留学を体験し、そこで大きな衝撃を受け海外留学を決意します。

日本で高校を卒業してから、オーストラリアに渡り、語学学校、観光、専門学校、ワーキングホリデー、仕事、大学、大学院と様々なことを経験しました。現地の人と一緒に暮らしながら語学学校に通って、英語はそれなりに出来るようにはなったものの、「この先どうしようかなあ」と悩んでいたころ、人にものを教える楽しさを知って、英語教師を目指すことを決めます。


TESOL(英語教授法)のトレーニングを受けて、サーティケートは取得しましたが、人にものを教えるには、それなりの教養が必要だと思い、その後、大学に行くことを決意しました。オーストラリアでは言語学で有名なMacquarie Universityで言語学専攻の学位を取得し、州立大学であるUniversity of New South WalesでTESOLの修士号を取得しました。

その間に、現地に住む日本人を中心に、プライベートを初め、語学センターで英会話やTOEIC対策のクラスを教えていました。このころから、オリジナルの教材作りやカリキュラム作成に取り組んで、コース開発も行っていました。

大学院修了後、日本に帰国してからは、某英会話学校にて、赤ちゃんからご年配の方まで幅広い年齢層を対象に500人以上の方に英語を教えてきました。

 

現在は、今まで培ってきた英語学習や教育に関する知識や経験を、いつでもどこでも誰にでも伝授できるよう、ブログでの情報配信サービスや、出張レッスン、スカイプレッスン、オンライン講座や言語交換イベント、英語のワークショップなどを開催しています。

 

ブログでこちらの情報などを提供しています。

「人生を面白くする♪英語との付き合い方」

http://ameblo.jp/english-rhythm/

 

今後は、更に講座内容を拡大し、実践式のオンラインレッスンやプログラムを提供したり、より多くの方に直接サービスを提供するため、セミナーなどを開催したいと思っています。

興味を持っていただけた方は、今度ともどうぞよろしくお願いします。


試し読みできます

このeBook全体の流れ

1章:日本人の英語学習者が感じている英会話の難しさとは?

 

英語で会話をするときに、何が難しいと感じますか?

 

また、どのようなときに難しいと感じますか?

 

実際に英語を学習してる方々に質問をして得た回答を大きく4つにまとめています。

 

 

 

2章:英会話に必要な要素とは?

 

会話には絶対必要な要素

 

1.言語能力

2.談話能力

3.社会言語能力

4.方略的能力

 

について説明しています。

 

また、これらの能力を向上させるために必要なことについてまとめています。

 

 

 

3章:日本人が抱える英会話における問題点―その原因と解決策とは?

 

1章でまとめた4つ問題点についてその原因を解説しています。

 

また、2章で説明した会話に必要な要素も考慮して、

最終的に日本人の英語学習者にとって必要な解決策を提案しています。


試し読みできます

1章:日本人の英語学習者が感じている英会話の難しさとは?

まず、実際に英語を学習している方々は、

英会話について、どのように感じているのでしょうか?

 

英会話の何が難しいと感じるか、実際に質問してみました。

 

 

質問:英語で会話をするときに、何が難しいと感じますか?

また、どのようなときに難しいと感じますか?

 

回答:ネイティブの発音が聞き取れない

 

回答:相手の話を聞いているときは、単語と単語の切れ目が判定できず

知っている単語聞き取れない

特に英語が母国語の方とお話しする時は、流暢すぎて単語が聞き取れないです。

 

回答:聞き返されたりすると、自分の発音がダメなんだと思ってしまい、

もう一度言うのもはずかしいし、別の言葉でいいかえることもすぐには浮かんでこなく、困る。

 

回答:とっさに表現がでないとき。

 

回答:言いたいことがあっても、とっさに英語が浮かんでこない

(どんな言い方をしたらよいかわからない)

 

回答:相手の言った最後の単語が頭に残ってしまい内容の全体がわからなくなる

回答:文章の構成を頭の中で構築しないといけないとき日本語で考えていると難しい

 

回答:会話してて、聞こえた単語を頭の中で日本語に置き換えてる間に話は進んでしまい

結局話の全体はわからないことが多い。

 

回答:こちらが話しているときは、とっさに文法が思い浮かばないので、

単語を並べて会話を乗り切ろうとしてしまいます


回答:全体的なこととしては、相手の会話を自分の頭の中で日本語に変換して理解し、

返答を日本語で考えて、それを英語に変換して会話しようとしてしまいますので、

これを辞められるようにしたいです。


回答:自分の言いたいことは、先に考えておいて言えても、

相手とのやり取り(コミュニケーション)が続かない

 

回答:何を話題にしてよいかわからず困る。

 


試し読みできます

問題点のまとめ

様々な意見がありますが、よく見てみると、

これらは同じような問題として、いくつかにまとめることができます。

 

それは、大きく4種類に分けると、

 

1.英語が聞き取れない

2.英語の表現や言い方が浮かんでこない

3.日本語英語の訳でつかえてしまう

4.やり取りが上手く出来ない

 

という問題に絞られます。

 

日本人の英語学習者が困っているこれらの点をもう少し、

具体的にどういうことか、まとめ直してみましょう。

 

「聞き取り」に関して分かることは、「音そのものや単語が聞き取れていない」とか、

どう発音するかが分からない自信がない」という問題があるようです。

 

「とっさに表現、英語が出てこない」というのは、

伝えようとしている内容を考えて文を組み立てようとしているのではなく、

簡単な受け答えや、その場の状況に応じたキャッチボールが上手くいっていないようです。


つまり、決まり文句が口をついて出てこない、あるいは、その状況では、

どのような決まり文句があるのかを知らないので、

言葉に詰まってしまうという状況を表していることが分かります。

 

相手の言った最後の単語が耳に残って、全体の意味が分からなくなってしまうのは、

英語の語順に沿って理解が追いついていないことを意味します。

 

日本語は結論や重要な情報が最後に来るので、

最後の言葉が聞き取れれば意味が大体分かるものです。

 

つまり、日本語の思考回路で英語の意味を理解しようとしていることにあります。

 

相手の話を聞いているときに、

単語の意味を日本語に置き換えて考えたりしていると、話についていけなくなりますね。

 

自分の言葉で文を組み立てようとするときも、文の流れ、順番が英語と日本語で異なるため、

日本語 ⇔ 英語の変換はスムーズにできず」、頭の中で考えてしまっているようです。

 

また、とっさに文法が思い浮かばないので、単語を並べて会話をしようとするというのは、

自分の持っている英語の単語や文法の知識を超えた範囲で、

日本語で言いたいことを英語に変換しようとしているために起こることです。

 

つまり、これもやはり日本語の思考回路で話そうとしていることによります。

 

その他の回答である相手との「やり取りが続かない」ことや、

何を話題にしてよいかわからず困るというのは、英語の問題というよりも、

会話を進めていくテクニックや話題に関しての問題であることが分かります。

 

このように、一般的に日本人の英語学習者がお困りの問題点を具体的にまとめ直すと、

 

1.英語の音が聞き取れていない

2.フレーズや決まり文句を知らない

3.日本語の思考回路で理解し話そうとしている

4.会話術

 

など、これらの要素が苦手であったり、上手く克服できていない点ということになります。

 

さてこれで、日本人の多くが抱えている問題点は明らかになりました。

 

しかし、ここでいきなり問題点の具体的な原因について考え、

解決策を提示するだけではなく、

先ずは、「会話が上手くできる」ということについて、再確認してみましょう。

 

実際に会話を上手く行う上で必要になる全ての要素を再確認したうえで、

日本人の多くが抱えている問題点と照らし合わせ、

どうすればよいかを検討していきたいと思います。



読者登録

パーソナル英語トレーナー☆Nanaeさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について