twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 健康・医療 作者 戸田克広
価格 無料
タグ 痛みうつ病治療
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

90 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 5ページ (Web閲覧)
11ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 うつ病と痛みが合併した場合あるいは痛みのみがある場合、うつ病あるいは抑うつの結果痛みが起こるという理論に基づいて痛みを治療すると、痛み専用の治療より治療成績が悪くなる。ノイロトロピン®やメジコン®などの痛みに有効な薬が使用されることはない。また、抗うつ薬の中で選択的セロトニン再吸収阻害薬(SSRI)という抗うつ薬が使用される頻度が高くなるが、SSRIの鎮痛効果は弱い。最も問題となることはベンゾジアゼピン系抗不安薬の長期使用による副作用や常用量依存である。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる