目次
はじめに
はじめに
更新履歴
更新履歴
page 2
page 3
戦場の一休宗純(課題30:時代劇)
「戦場の一休宗純」人物表
「戦場の一休宗純」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
三転倒立ライフスタイル(課題29:ホームドラマ)
「三転倒立ライフスタイル」人物表
「三転倒立ライフスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
君のアドリブパパ(課題28:喜劇)
「君のアドリブパパ」人物表
「君のアドリブパパ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~(課題27:アクションドラマ)
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」人物表
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ライン上のゴースト(課題26:サスペンス)
「ライン上のゴースト」人物表
「ライン上のゴースト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
失われた地図を集めて(課題25:メロドラマ)
「失われた地図を集めて」人物表
「失われた地図を集めて」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
BLACK BENGO(課題24:弁護士)
「BLACK BENGO」キャラクター表
「BLACK BENGO」人物表
「BLACK BENGO」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった(課題23:医師)
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」キャラクター表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」人物表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
ワケあり先生とハダカの王子様(課題22:教師)
「ワケあり先生とハダカの王子様」キャラクター表
「ワケあり先生とハダカの王子様」人物表
「ワケあり先生とハダカの王子様」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
再会の脱法ハーブ(課題21:刑事)
「再会の脱法ハーブ」キャラクター表
「再会の脱法ハーブ」人物表
「再会の脱法ハーブ」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
プライバシー・ゼロの国(課題20:記者)
「プライバシー・ゼロの国」人物表
「プライバシー・ゼロの国」キャラクター表
「プライバシー・ゼロの国」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
約束のカヌー(課題19:別れの一瞬)
「約束のカヌー」人物表
「約束のカヌー」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
10秒チャレンジ(課題18:愛する一瞬)
「10秒チャレンジ」人物表
「10秒チャレンジ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ちゃいくら(課題17:憎しみの一瞬)
「ちゃいくら」人物表
「ちゃいくら」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
論文盛りました?(課題16:裏切りの一瞬)
「論文盛りました?」人物表
「論文盛りました?」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
一日一善、ときどき変態(課題15:男と女)
「一日一善、ときどき変態」人物表
「一日一善、ときどき変態」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ペテン師のレクイエム(課題14:再会)
「ペテン師のレクイエム」人物表
「ペテン師のレクイエム」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
オレスタイル(課題13:古痕)
「オレスタイル」人物表
「オレスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ウォーター・ビジネス(課題12:雨)
「ウォーター・ビジネス」人物表
「ウォーター・ビジネス」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
九尾の狐とディープフリーズ日本列島(課題11:雪)
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」人物表
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ホームレスのライフノート(課題10:葬式)
「ホームレスのライフノート」人物表
「ホームレスのライフノート」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
シンデレラは嘘をつきすぎてる(課題9:結婚式)
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」人物表
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
18歳以上閲覧できません(課題8:不安)
「18歳以上閲覧できません」人物表
「18歳以上閲覧できません」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ミイラ男は焼肉の秘密を知っている(課題7:宿命)
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」人物表
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
アフター・ネグレクト(課題6:死)
「アフター・ネグレクト」人物表
「アフター・ネグレクト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
お父さんもう来ないで(養成講座課題:別れ)
「お父さんもう来ないで」人物表
「お父さんもう来ないで」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
紙袋の女(養成講座課題:出会い)
「紙袋の女」人物表
「紙袋の女」本文
page 3
page 4
page 5
はしるかける(養成講座課題:魅力的な叔父さん)
「はしるかける」人物表
「はしるかける」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

30 / 177ページ

「ライン上のゴースト」本文

○東都高校・剣道部道場(夕)

  向直樹(17)、剣道の練習をしている。

向「小手!」

  と対戦相手に小手を決める。

 

○同・剣道部部室(夕)

  向と剣道部の生徒達、着替えている。

  向、スマホを手に取る。画面にラインのメッセージが表示されている。

  蛍『今時間あるかな? ちょっとお願いしたいことがあるんだけど』とある。

向「蛍?」

  向、緒川蛍(15)のプロフィール写真を見る。中学の制服を着ている写真だ。

生徒1「どうした?」

向「中学ん時の同級生からライン来たんだけど、詐欺っぽいんだよ」

生徒1「ID乗っ取られたんじゃね?」

  向、笑いながらスマホを鞄に入れる。

 

○向の家・外観(夜)

  郊外の住宅地にある一軒家である。

 

○同・向の部屋(夜)

  向、スマホでゲームをしていると、ラインのメッセージを受信。蛍からだ。

  『向君、お願いしたいことがあるの』とある。

  向、蛍の番号にラインから電話をかける。電話はつながらない。

  向、蛍とのトーク画面を開く。『電話出れる?』と入力してメッセージ送信。

  蛍からメッセージ。

  『ごめん。電話出れない場所にいるんだ』とある。

  向『お願いって何?』と送信。

  蛍から『助けて欲しいの』と受信。

向「ID乗っ取られたなあいつ」

  とスマホの電源を切る。明かりを消し、ベッドに入る。

  カーテンの閉まった窓をノックする音。

  向、ノックに気づくが、布団をかぶる。


  またノックする音。次第に強まる。

  向、おそるおそるカーテンを開ける。

  ベランダに制服姿の蛍が立っている。

  蛍の顔、溶けて骸骨に変わっていく。

向「うわ!」

  と言って、カーテンをさっと戻す。

  肩で息をする向。カーテンをほんの少しだけ開く。

  ベランダに蛍の姿はない。

 

○東都商店街(夕)

  向、剣道用具を持って歩いている。

  向、スマホを取り出し電話をかける。

向「向だけど、米か。久しぶり。うん、あのさ、最近、蛍ってどう? 知ってる?」

 

○白樺町・駅前(夕)

  歩道に白樺が並んでいるリゾート地。

  米慎一(17)、スマホを持って、

米「蛍なら中学卒業した後、行方不明だけど。え? 知らなかったっけ? ごめん、向、転校してからずっと連絡くんないから」

 

○東都商店街(夕)

  向、歩みを止めて、

向「行方不明? 本当に? そうか。うん。うん。ああ。また連絡する。じゃあね」

  向、ベンチに座る。スマホが振動。

  ラインからの通知だ。『蛍さんが動画を送信しました』とある。

向「誰なんだよ、こいつ」

  向、ラインの画面を開き、動画ファイルの再生ボタンをタップする。

 

○霧が立ち込める白樺の森

蛍の声「向君お願い。ここに来て」

  霧の中から古いログハウスが現れる。

 

○商店街(夕)

  向のスマホにはログハウスが出ている。

向「本物の蛍の声だ」


  向『本当に蛍?』と送信。

  蛍から『そう』と受信。

  向『修学旅行楽しかったよね』と送信。

  蛍から『向君転校したから一緒に行けなかったでしょ』と受信。

  向、スマホをしまい、頭を抱える。

 

○新宿駅前・高速バス乗り場(夜)

  向、白樺高原行きのバスに乗る。

 

○白樺町・国道沿いの歩道

  向、リュックを持って歩いている。

  米、自転車に乗って走って来る。

米「あれ、向?」

向「米」

米「やっぱ向じゃん。何? 来たのこっち?」

  米、自転車を停める。

向「蛍からライン来たんだ」

米「は? 蛍から? だって蛍は」

向「これ見て」

  と蛍からの動画ファイルを再生する。

 

○白樺の森

  向と米、霧のたち込める森を歩く。

米「でもさ、やっぱ誰かの悪戯じゃね?」

向「米も聞いただろ。蛍の声だよあれは」

米「蛍の番号なんてもう使われてないし」

向「携帯なくしてもラインのIDは残るよ」

米「じゃあ誰かが蛍のID使ってんだよ」

  霧の向こうに古いログハウスが見える。

  向、スマホの画面にログハウスを表示。

向「あそこだ。ほら、同じログハウス」

米「ライン送って来た奴に襲われるかもよ」

  向、脚を止めて、スマホを握りしめる。

米「そういえば向、蛍と仲良かったよな。付き合ってたの?」

向「けんかばっかしてただろ」

米「俺もう帰るから」

向「ちょっとだけ、行ってみる」

  と、米をおいてログハウスに向かう。


  緒川桜(15)、木陰に身を隠して向を見ている。蛍とそっくりだ。

 

○ログハウス・一階

  半分廃墟と化したログハウス。

  奥に煙突つきの鉄製の暖炉。玄関の扉が開く。

  向、クモの巣をかきわけ入って来る。

  向、『着いたよ、ログハウス』とラインで蛍にメッセージ送信。

  蛍から『暖炉見て』とメッセージ受信。

  向、暖炉に向かう。

  途中、鼠が走り回る音。

  向、驚いて転ぶ。床には薪の束がある。

  向、立ち上がり、暖炉にたどり着く。

  暖炉の中には炭と灰が積もっている。

  向、スマホの画面をライト代わりにして、暖炉の中を照らす。

  向『見た』と蛍にラインで送信。

  蛍から『ちゃんと見た?』と受信。

  向、炭と灰を手でかきわける。

  中から人の骨が出てくる。

米の声「見たのか?」

  向、振り返ると入口に米がいる。

向「米。ここにあるのって、もしかして?」

米「(半笑い)蛍だよ、それ」

向「お前、まさか、蛍を?」

  米、手に斧を構える。

米「蛍からライン来たとか変なこと言って、どうしてわかったんだよ、ここにいるって」

  米、斧で向に襲いかかる。

  向、薪をつかんで、

向「小手!」

  と米の手に小手。米、斧を落とす。

  向の手の薪も崩れ落ちる。米、涙目で、

米「信じてくれ。蛍を殺す気なんてなかった」

向「米、どうして?」

米「俺ずっと蛍のことが好きだった。卒業式の時コクったら、他に好きな奴がいるとか言い出して、蛍の奴断りやがって!」

向「それで燃やしたのか? 蛍のこと」


  米、向の首を締め上げる。

米「向、黙っててくれよ。蛍は行方不明なんだ。誰も俺がやったって知らないんだ。な?」

  向、暴れて抵抗。暖炉の煙突、壊れて、米の上に落ちる。

  向、米を押さえる。

 

○同・表(夜)

  手錠をかけられた米、警察に連行される。

  向、霧の向こうに桜の姿を発見。

向「蛍?」

  桜、霧の彼方に走って行く。向、走る。

 

○白樺の森(夜)

  向、走って来る。桜が立っている。

向「蛍待ってくれ。中学の時ちゃんと言えなかったけど、俺、蛍のこと好きだったんだ」

桜「違います。私、姉さんじゃありません」

向「え?」

桜「妹の桜です」

向「妹? 蛍にそっくりだ」

桜「ライン送ってたの私です」

向「君はここに蛍の遺体があるって知って」

桜「危ない目に合わせてしまってごめんなさい。でも本当にありがとうございました。お姉ちゃんも天国で喜んでると思います」

向「蛍……」

  森の中、蛍の光が舞う。

 

○白樺町警察署・外観

 

○同・面会室

  向、刑事と向き合っている。

刑事「彼は2年前の春に蛍さんを殺害したと証言しているが、一つ奇妙な事があってね」

向「奇妙な事?」

刑事「ラインというソフトで、蛍さんのIDの利用記録が、逮捕当日まであるんだよ」

向「誰かがID乗っ取んたんじゃないですか。最近ID乗っ取り流行ってるみたいですし」

  向、微笑む。(了)



読者登録

野尻有希さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について