目次
はじめに
はじめに
更新履歴
更新履歴
page 2
page 3
戦場の一休宗純(課題30:時代劇)
「戦場の一休宗純」人物表
「戦場の一休宗純」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
三転倒立ライフスタイル(課題29:ホームドラマ)
「三転倒立ライフスタイル」人物表
「三転倒立ライフスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
君のアドリブパパ(課題28:喜劇)
「君のアドリブパパ」人物表
「君のアドリブパパ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~(課題27:アクションドラマ)
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」人物表
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ライン上のゴースト(課題26:サスペンス)
「ライン上のゴースト」人物表
「ライン上のゴースト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
失われた地図を集めて(課題25:メロドラマ)
「失われた地図を集めて」人物表
「失われた地図を集めて」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
BLACK BENGO(課題24:弁護士)
「BLACK BENGO」キャラクター表
「BLACK BENGO」人物表
「BLACK BENGO」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった(課題23:医師)
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」キャラクター表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」人物表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
ワケあり先生とハダカの王子様(課題22:教師)
「ワケあり先生とハダカの王子様」キャラクター表
「ワケあり先生とハダカの王子様」人物表
「ワケあり先生とハダカの王子様」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
再会の脱法ハーブ(課題21:刑事)
「再会の脱法ハーブ」キャラクター表
「再会の脱法ハーブ」人物表
「再会の脱法ハーブ」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
プライバシー・ゼロの国(課題20:記者)
「プライバシー・ゼロの国」人物表
「プライバシー・ゼロの国」キャラクター表
「プライバシー・ゼロの国」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
約束のカヌー(課題19:別れの一瞬)
「約束のカヌー」人物表
「約束のカヌー」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
10秒チャレンジ(課題18:愛する一瞬)
「10秒チャレンジ」人物表
「10秒チャレンジ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ちゃいくら(課題17:憎しみの一瞬)
「ちゃいくら」人物表
「ちゃいくら」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
論文盛りました?(課題16:裏切りの一瞬)
「論文盛りました?」人物表
「論文盛りました?」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
一日一善、ときどき変態(課題15:男と女)
「一日一善、ときどき変態」人物表
「一日一善、ときどき変態」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ペテン師のレクイエム(課題14:再会)
「ペテン師のレクイエム」人物表
「ペテン師のレクイエム」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
オレスタイル(課題13:古痕)
「オレスタイル」人物表
「オレスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ウォーター・ビジネス(課題12:雨)
「ウォーター・ビジネス」人物表
「ウォーター・ビジネス」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
九尾の狐とディープフリーズ日本列島(課題11:雪)
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」人物表
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ホームレスのライフノート(課題10:葬式)
「ホームレスのライフノート」人物表
「ホームレスのライフノート」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
シンデレラは嘘をつきすぎてる(課題9:結婚式)
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」人物表
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
18歳以上閲覧できません(課題8:不安)
「18歳以上閲覧できません」人物表
「18歳以上閲覧できません」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ミイラ男は焼肉の秘密を知っている(課題7:宿命)
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」人物表
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
アフター・ネグレクト(課題6:死)
「アフター・ネグレクト」人物表
「アフター・ネグレクト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
お父さんもう来ないで(養成講座課題:別れ)
「お父さんもう来ないで」人物表
「お父さんもう来ないで」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
紙袋の女(養成講座課題:出会い)
「紙袋の女」人物表
「紙袋の女」本文
page 3
page 4
page 5
はしるかける(養成講座課題:魅力的な叔父さん)
「はしるかける」人物表
「はしるかける」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

24 / 177ページ

「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」本文

○太平洋(夜)

  大嵐。響き渡る稲妻の音。

  雷の落ちた場所が盛り上がる。

  ドロチ(6550万)、雄叫びを上げつつ、海の中から現れる。

  口から天に向けて青い炎を吐く。

 

○神戸ポートアイランド

  神戸港内に浮かぶ人工の島。

  理研の研究施設やビルが並んでいる。

  ドロチ、ゆっくり歩いて来る。

  サイレンの音。人々、逃げていく。

  ドロチ、口から炎を吐く。街が燃える。

  ドロチ、理研の建物をなぎ倒して絶叫。

 

○ノーチラス2号・外観

  淡路島上空を飛ぶ空中戦艦である。

 

○同・中央作戦司令室

  隼出(20)、九条燕(29)、ドロチが暴れる映像をスクリーンで見ている。

隼「ドロチめ、研究所を破壊しやがって」

燕「ドロチのDNA鑑定結果が出たわ、推定年齢6550万歳ですって」

出「ろ! 6550万歳?」

燕「海の底に沈んでいた巨大恐竜が、汚染水に刺激されて復活したんだわ」

出「汚染水ってもしかして?」

燕「徳島第一原発から出たあの汚染水よ!」

出「に、西日本大震災で被災したあの原発の!」

燕「汚染水に含まれるストロンチウムを取り込んで、異常発達した状態で蘇生したのよ」

出「燕隊長、我々はどうすれば?」

燕「ドロチの進行方向をよく見なさい!」

  スクリーンの画面が日本地図に変わる。

  ドロチの進行方向に徳島第一原発。

燕「ドロチは徳島第一に向かっているわ」

出「そんな! 何故ですか?」

燕「ドロチの体の中には高濃度のストロンチウムが何万トンと溜まっているわ。放射性物質に呼ばれているのでしょうね」


出「原発を破壊されたら日本は終わりだ!」

燕「日本だけじゃないわ。高濃度の放射能が北半球にばらまかれて、地球の北半分は生物の住めない世界になるでしょうね」

出「そ、そんなバカな。燕隊長、どうすれば!」

燕「出君、自分の頭で考えなさい!」

  と出が立っている床に鞭を打つ。

出「米軍か国連軍の協力を仰げばいいかと」

燕「集中砲火してドロチを倒したら、あいつの体内の放射性物質がばらまかれるでしょ。北半球は守れても日本の国土が終わるのよ」

出「そんな。どん詰まりじゃないですか!」

燕「我々理科学特捜隊の力で倒すしかないわ」

出「研究所も破壊されたのに、どうすれば?」

燕「あるでしょう、日本製の最終兵器が!」

  と出の顔を指さす。出、首をひねる。

 

○同・STAP2号特別実験室

  出、液体の中に入っている。

  燕、起動装置の前にいる。

  壁には隼玄(48)の写真がある。

燕「出君、貴方のお父様、隼博士が開発したSTAP2号を発動する日が遂に来たわね」

出「嫌です、僕は化け物になりたくない!」

燕「北半球の未来がかかってるのよ!」

出「僕を怪物にするつもりですか?」

燕「確かに細胞改変装置STAP2号はまだ実験段階だわ。けれど、細胞改変後も理性を保ちさえすれば、人間に戻れるわよ」

出「嫌だ! 父さんは化け物になったまま、戻ってこなかったでしょ!」

燕「隼博士は細胞改変中に行方不明になっただけ。今はどこかで人間の姿に戻ってるかもしれないでしょ」

出「嘘だ! 化け物のまま殺されたんだ!」

放送「ドロチ、徳島第一原発まで後10キロ」

燕「時間がないのよ、出君!」

出「嫌だ! 俺を化け物にする気か」

燕「おだまり。STAP2号、細胞改変発動!」


  燕、スイッチを押す。出の体に電流が走る。

  出の細胞、急増殖して巨大化。

 

○淡路島上空

  出、ノーチラス2号を破壊しつつ巨大化。雄叫びを上げて淡路島に着地。

  燕、パラシュートで落下しつつ、

燕「出君、いえ、STAP2号、聞こえる?」

  出、燕を発見。涎を垂らして舌を舐めずり、燕を食べたそうな様子。

燕「STAP2号、理性を失ったら、人間に戻れなくなるわよ。それでもいいの?」

  出、グルルルルとうなる。

燕「さあ、徳島に向けてダッシュよ!」

  出、雄叫びを上げ、全速力で疾走。

 

○徳島第一原発・周辺

  瀬戸内海沿岸部。

  地震と津波で破損した原子力発電所と使用済燃料棒の貯蔵プールがある。

  自衛隊の戦車、整列している。

  サイレンの音。海の中からドロチ出現。雄叫びを上げつつ、原発に近づく。

自衛隊長「撃て! 原発から遠ざけろ!」

  戦車、ドロチに発砲。

  ドロチ雄叫びを上げて、炎を吐く。

  戦車、燃え上がる。自衛隊長、重傷。

  ドロチ、燃料棒の貯蔵プールに近づく。

自衛隊長「だめだ、燃料棒のプールから離せ。北半球が破滅するぞ!」

  地平線の向こうから巨人となった出、陸上選手のごとく猛ダッシュで登場。

  そのままジャンプしてドロチにドロップキック。ドロチ、吹っ飛ぶ。

自衛隊長「何だ、あの巨人は!」

燕の声「巨人じゃありませんことよ!」

  自衛隊長、振り返ると高速戦闘機。

  戦闘機から燕が顔を出す。

燕「行け、細胞改変生物兵器STAP2号!」

  出、ドロチに馬乗りになり、空手チョップ連発。顔からよだれが垂れている。


燕「2号! だめよ、理性を保ちなさい!」

  出、連打の手を止めない。

燕「殺しては駄目。ドロチを海に帰しなさい」

  出、連打の手を止める。

  ドロチ、出の顔に炎を浴びせる。

  苦しむ出。

隼の声「お前、誰かと思ったら出か」

出「その声は、まさか?」

隼の声「お前の親父だ」

  ドロチ、尻尾を振って出を吹き飛ばす。

出「父さん、行方不明になったんじゃ」

隼の声「ドロチと細胞融合したのさ」

出「な、何だって?」

  燕の戦闘機、出に近づく。

燕「出君何してるの? こぴっとやりなさい」

隼の声「あのバカには俺達の声は聞こえない」

出「父さん、何で原発にやって来たんだ?」

隼の声「日本は俺が救う。邪魔するな出」

  ドロチ、原発の建物に向かう。

出「何言ってるんだ父さん。北半球を破滅させる気か?」

  とドロチに高速ストレートパンチ。

  ドロチ、貯蔵プールの側に倒れる。

隼の声「止めるなと言っている」

出「父さん何する気だ?」

隼の声「残留放射性物質を全て吸収して、太平洋の奥底に潜る。そして世界を救うのだ」

出「自分一人で英雄になるつもりか」

  出とドロチ、取っ組み合う。

出「じゃあ何でポートアイランド破壊した?」

隼の声「……時々、人の心を失う時がある」

出「そんな状態で、人類の未来決めるような仕事できるわけないだろ。父さん、何もわかっちゃいないんだ」

隼の声「わかっていないのはお前だ」

  ドロチ、燃料棒を口に入れようとする。

出「何でも一人で勝手に決めんなよ」

  とドロチの後頭部に延髄斬りキック。

  ドロチ、吹っ飛んで転倒。


  立ち上がったドロチ、様子が変わる。

  背びれが青く光る。続いて口から大量の青い炎を放射。出、苦しむ。

  ドロチ、雄叫びを上げて出に突撃。

  出、吹っ飛ぶ。ドロチ、また雄叫び。

出「父さん、もしかして理性を失ったのか?」

  出の胸の間から、赤く点滅するタイマーが出て来る。ピコンピコンと鳴る。

燕「STAP2号の細胞改変力は後30秒しか持たないわ。30秒で決めんのよ!」

  出、よれよれになりつつ立ち上がる。

  ドロチ、原発の建物を破壊し始める。

燕「2号、何してるの? さっき光った背びれを狙いなさい! きっとあそこが弱点よ」

出「父さん、聞こえないのか。父さん」

  出、雄叫びを上げてジャンプ。

  空中で三回転後、ドロチにダイビング・アタック。

  倒れたドロチの背中に乗り、背びれをもぎ取る。ドロチ、苦しむ。

  出、嗚咽の声を上げつつ、背びれを一枚ずつもいでいく。

  ドロチ、意識を失う。出の体、縮小する。

 

○太平洋海上(夕)

意識を失ったドロチ、ヘリで運ばれる。

 

○ヘリ内部・作戦指令室(夕)

  燕と出がいる。出は包帯を巻いている。

燕「ドロチをここに沈める。うち方、用意!」

出「やめてくれ、ドロチは父さんなんだ!」

燕「何言ってるの。ドロチはだたの怪獣よ」

出「違う、ドロチは父さんなんだ、地球を救うためにやってきたんだ!」

  ドロチをつなぐワイヤーが解除される。

燕「出君、少し疲れたんじゃない? しばらく休みなさい」

  窓の外のドロチ、太平洋に沈んでいく。

出「……父さん、わかったよ。怪獣なんていない。怪獣のような人間しかいないんだ」

  出、沈むドロチを見つめる。(了)



読者登録

野尻有希さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について