目次
はじめに
はじめに
更新履歴
更新履歴
page 2
page 3
戦場の一休宗純(課題30:時代劇)
「戦場の一休宗純」人物表
「戦場の一休宗純」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
三転倒立ライフスタイル(課題29:ホームドラマ)
「三転倒立ライフスタイル」人物表
「三転倒立ライフスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
君のアドリブパパ(課題28:喜劇)
「君のアドリブパパ」人物表
「君のアドリブパパ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~(課題27:アクションドラマ)
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」人物表
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ライン上のゴースト(課題26:サスペンス)
「ライン上のゴースト」人物表
「ライン上のゴースト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
失われた地図を集めて(課題25:メロドラマ)
「失われた地図を集めて」人物表
「失われた地図を集めて」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
BLACK BENGO(課題24:弁護士)
「BLACK BENGO」キャラクター表
「BLACK BENGO」人物表
「BLACK BENGO」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった(課題23:医師)
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」キャラクター表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」人物表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
ワケあり先生とハダカの王子様(課題22:教師)
「ワケあり先生とハダカの王子様」キャラクター表
「ワケあり先生とハダカの王子様」人物表
「ワケあり先生とハダカの王子様」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
再会の脱法ハーブ(課題21:刑事)
「再会の脱法ハーブ」キャラクター表
「再会の脱法ハーブ」人物表
「再会の脱法ハーブ」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
プライバシー・ゼロの国(課題20:記者)
「プライバシー・ゼロの国」人物表
「プライバシー・ゼロの国」キャラクター表
「プライバシー・ゼロの国」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
約束のカヌー(課題19:別れの一瞬)
「約束のカヌー」人物表
「約束のカヌー」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
10秒チャレンジ(課題18:愛する一瞬)
「10秒チャレンジ」人物表
「10秒チャレンジ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ちゃいくら(課題17:憎しみの一瞬)
「ちゃいくら」人物表
「ちゃいくら」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
論文盛りました?(課題16:裏切りの一瞬)
「論文盛りました?」人物表
「論文盛りました?」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
一日一善、ときどき変態(課題15:男と女)
「一日一善、ときどき変態」人物表
「一日一善、ときどき変態」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ペテン師のレクイエム(課題14:再会)
「ペテン師のレクイエム」人物表
「ペテン師のレクイエム」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
オレスタイル(課題13:古痕)
「オレスタイル」人物表
「オレスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ウォーター・ビジネス(課題12:雨)
「ウォーター・ビジネス」人物表
「ウォーター・ビジネス」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
九尾の狐とディープフリーズ日本列島(課題11:雪)
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」人物表
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ホームレスのライフノート(課題10:葬式)
「ホームレスのライフノート」人物表
「ホームレスのライフノート」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
シンデレラは嘘をつきすぎてる(課題9:結婚式)
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」人物表
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
18歳以上閲覧できません(課題8:不安)
「18歳以上閲覧できません」人物表
「18歳以上閲覧できません」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ミイラ男は焼肉の秘密を知っている(課題7:宿命)
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」人物表
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
アフター・ネグレクト(課題6:死)
「アフター・ネグレクト」人物表
「アフター・ネグレクト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
お父さんもう来ないで(養成講座課題:別れ)
「お父さんもう来ないで」人物表
「お父さんもう来ないで」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
紙袋の女(養成講座課題:出会い)
「紙袋の女」人物表
「紙袋の女」本文
page 3
page 4
page 5
はしるかける(養成講座課題:魅力的な叔父さん)
「はしるかける」人物表
「はしるかける」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

109 / 177ページ

新山「意味がわかりません。悠乃、帰ろう」

  悠乃と新山、席を立つ。

南桂「同じ目にあわせてやるぞ」

 

○ホテル・廊下(夜)

  悠乃と新山、歩いている。

悠乃「何なんですか、今頃出てきて」

新山「私達の仕事ぶりに嫉妬してるだけだろ。気にすることないさ」

 

○インタビュー室

  浅井新平(38)、南桂の話をメモしている。

南桂「そうです。彼女は全部知ってたんです、私が作曲できないことも、耳聞こえてることも」

浅井「南桂さんのことがばれた時、悠乃ちゃん、すごいショックそうな様子だったのに」

南桂「音楽業界で生き残るために必死の演技だったんじゃないですかね」

浅井「でもねえ、南桂さん、あなたがやった罪は変わりありませんよ」

南桂「悠乃とは肉体関係もありましたけどね」

浅井「え? そうなんですか?」

南桂「もちろん私は少女趣味なんてないですけどね。彼女から言い寄ってきたんですよ」

浅井「うーん、これ書けるかなあ」

南桂「ぜひ使ってください。読まれますよ」

  南桂、ほくそ笑む。

 

○コンサートホール・外観

  入口に『震災10周年記念コンサート』の横断幕がある。

 

○同・控室

  悠乃、バイオリンの練習をしている。テーブルに週刊誌が置かれている。

  新山、部屋に入ってくる。

新山「だめだ。オーケストラ演奏できないって」


  悠乃、練習を続ける。

新山「今日も中止か」

  悠乃、練習を続ける。

新山「震災レクイエムを演奏するのに、あの記事じゃな」

  悠乃、練習をやめる。

新山「悠乃すまない、また巻き込んでしまって」

悠乃「新山さん、コンサートやりましょう」

新山「え? オーケストラもいないのに」

悠乃「聴きに来てくれる人がまだ少しでもいるなら、やりましょうよ」

新山「けど、こんな状況で」

悠乃「もうこの曲弾けなくなるかもしれないでしょう? お願いします。弾かせてください」

  悠乃、新山の手を取る。

 

○同・ホール内

  小さなホール。悠乃、ステージに立つ。

  新山、ピアノの前に座っている。

  客席はまばら。中央の席に南桂がいる。

悠乃「今日はオーケストラのメンバーが揃いませんでした。ピアノとバイオリンのソナタ形式で震災レクイエムを演奏します」

  悠乃、バイオリンに手をそえる。

南桂「やめろやめろ演奏会なんかやめちまえ」

  まばらな観客、南桂の方を向く。

南桂「震災レクイエムはバイオリン協奏曲だ。ソナタ向きの曲じゃない」

悠乃「ソナタ形式でやることは、作曲者の了承を得ています」

南桂「皆さん、彼女は私が作った曲じゃないって知ってたんですよ、最初からね」

  警備員達、南桂の方に進む。

悠乃「おっしゃる通りです。この人に震災レクイエムは書けないと思っていました」

南桂「ほらみなさん、こいつは知ってたんだ」


悠乃「耳が聞こえていることも薄々気づいていました。知らないふりをしていたことは、本当にごめんなさい。心からお詫びします」

  悠乃、深々と頭を下げる。

悠乃「この曲を演奏するのは、今日で最後にします」

南桂「お前らに音楽続ける権利なんてないよ」

悠乃「南桂さん、あなたは曲を作らかった。私も曲は作れません。けれど、バイオリンを弾くのは大好きなんです」

  南桂、警備員に抵抗する。

悠乃「私は新山さんが作ったこの曲を弾きたかった。多くの人に知ってもらいたいと思って、演奏してきました」

南桂「嘘つけ。お前も有名になりたかっただけだろ」

悠乃「もう言い訳はしません。最後の演奏を聞いてください」

  悠乃、演奏を始める。

  新山、ピアノで伴奏。

南桂「へたくそ。間違えてるぞ!」

  警備員達、南桂をホールの外に連れ出す。悠乃と新山、演奏を続ける。

 

○同・外の廊下

  南桂、警備員を振り払いベンチに座る。

南桂「聴かせろ」

  南桂、目を閉じて演奏を聞く。

 

○同・ホール

  演奏が終わる。客席からまばらな拍手。

  悠乃と新山、頭を深々と下げる。

悠乃「仙台に帰ります。さよならですね」

新山「私も音楽から手を引くよ。やっぱり私はやるべきじゃなかったんだ」

悠乃「新山さんは作曲を続けてください」

新山「悠乃は?」

悠乃「誰か聴きたいと思ってくれる人が見つかったら、最初からやり直します。それまで、お別れです」

  とバイオリンをステージに置く。(了)


「オレスタイル」人物表

 人 物

国分和仁(こくぶんかずひと)(24)スノーボード日本チーム技術コーチ

日野走流(ひのはしる)(15)ハーフパイプ日本代表

梶原雄基(かじわらゆうき)(45)全日本スキー連盟ソチ五輪対策部長

レオ・スカイ(27)ハーフパイプアメリカ代表

ユーリ・レイコフ(22)同・スウェーデン代表

司会

 


「オレスタイル」本文

○雪山・斜面

  アメリカ北西部の雪山である。

  国分和仁(24)、岩や木に囲まれた斜面をスノーボードで滑っている。

  時々ジャンプ。空中で回転。

  梶原雄基(45)、山の麓で見ている。

  国分、梶原の前に来て急ブレーキ。

  舞い上がった雪が梶原にかかる。

国分「梶原さんすか?」

  梶原、雪を払って、

梶原「相変わらずいい滑りしてんな」

国分「代表の話なら、もう断りましたよね? 俺、やる気ないすから」

梶原「国分、代表の技術コーチやらないか?」

国分「コーチ?」

 

○国分の家・外観

  雪山に囲まれた別荘風のログハウス。

 

○同・居間

  暖炉の火が燃えている丸太の部屋。

  国分、梶原にコーヒーを出す。

国分「コーチなんて、梶原さんやればいいじゃないすか」

梶原「新しい技が毎年どんどん生まれてる。お前みたいな現役に指導して欲しいんだ」

国分「(溜息)オリンピックか」

梶原「やっぱり、五輪は嫌か?」

国分「そうじゃないす。俺の中ではもう終わったことなんで」

梶原「じゃあ技術コーチ頼むよ」

国分「俺なんかがコーチして大丈夫すか?」

梶原「問題ないだろ?」

国分「またマスコミにバッシングされますよ」

梶原「アメリカで連覇した実績がある。文句は出ないさ」

国分「代表、誰なんすか?」

梶原「未来のお前だよ」

  梶原、DVDディスクを取り出す。

  国分、ディスクをテレビに入れる。



読者登録

野尻有希さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について