目次
はじめに
はじめに
更新履歴
更新履歴
page 2
page 3
戦場の一休宗純(課題30:時代劇)
「戦場の一休宗純」人物表
「戦場の一休宗純」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
三転倒立ライフスタイル(課題29:ホームドラマ)
「三転倒立ライフスタイル」人物表
「三転倒立ライフスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
君のアドリブパパ(課題28:喜劇)
「君のアドリブパパ」人物表
「君のアドリブパパ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~(課題27:アクションドラマ)
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」人物表
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ライン上のゴースト(課題26:サスペンス)
「ライン上のゴースト」人物表
「ライン上のゴースト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
失われた地図を集めて(課題25:メロドラマ)
「失われた地図を集めて」人物表
「失われた地図を集めて」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
BLACK BENGO(課題24:弁護士)
「BLACK BENGO」キャラクター表
「BLACK BENGO」人物表
「BLACK BENGO」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった(課題23:医師)
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」キャラクター表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」人物表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
ワケあり先生とハダカの王子様(課題22:教師)
「ワケあり先生とハダカの王子様」キャラクター表
「ワケあり先生とハダカの王子様」人物表
「ワケあり先生とハダカの王子様」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
再会の脱法ハーブ(課題21:刑事)
「再会の脱法ハーブ」キャラクター表
「再会の脱法ハーブ」人物表
「再会の脱法ハーブ」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
プライバシー・ゼロの国(課題20:記者)
「プライバシー・ゼロの国」人物表
「プライバシー・ゼロの国」キャラクター表
「プライバシー・ゼロの国」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
約束のカヌー(課題19:別れの一瞬)
「約束のカヌー」人物表
「約束のカヌー」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
10秒チャレンジ(課題18:愛する一瞬)
「10秒チャレンジ」人物表
「10秒チャレンジ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ちゃいくら(課題17:憎しみの一瞬)
「ちゃいくら」人物表
「ちゃいくら」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
論文盛りました?(課題16:裏切りの一瞬)
「論文盛りました?」人物表
「論文盛りました?」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
一日一善、ときどき変態(課題15:男と女)
「一日一善、ときどき変態」人物表
「一日一善、ときどき変態」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ペテン師のレクイエム(課題14:再会)
「ペテン師のレクイエム」人物表
「ペテン師のレクイエム」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
オレスタイル(課題13:古痕)
「オレスタイル」人物表
「オレスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ウォーター・ビジネス(課題12:雨)
「ウォーター・ビジネス」人物表
「ウォーター・ビジネス」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
九尾の狐とディープフリーズ日本列島(課題11:雪)
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」人物表
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ホームレスのライフノート(課題10:葬式)
「ホームレスのライフノート」人物表
「ホームレスのライフノート」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
シンデレラは嘘をつきすぎてる(課題9:結婚式)
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」人物表
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
18歳以上閲覧できません(課題8:不安)
「18歳以上閲覧できません」人物表
「18歳以上閲覧できません」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ミイラ男は焼肉の秘密を知っている(課題7:宿命)
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」人物表
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
アフター・ネグレクト(課題6:死)
「アフター・ネグレクト」人物表
「アフター・ネグレクト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
お父さんもう来ないで(養成講座課題:別れ)
「お父さんもう来ないで」人物表
「お父さんもう来ないで」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
紙袋の女(養成講座課題:出会い)
「紙袋の女」人物表
「紙袋の女」本文
page 3
page 4
page 5
はしるかける(養成講座課題:魅力的な叔父さん)
「はしるかける」人物表
「はしるかける」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

117 / 177ページ

国分「敵は今までの走流自身だから」

  日野、腰に手を当ててストレッチ。

国分「今の走流ができる最高の滑りやってさ、走流のスタイル見せつけてやんなよ」

  日野、うなづく。

司会「ジャパン、ハシル・ヒノ」

  歓声の中、日野、滑り出す。

  日野、レオやレイコフより大きく高く飛ぶ。ラスト、空中で3回転半し着地。

  大歓声。日野、笑顔で大きく手を振る。

  得点95.0の表示。2位である。

  観客席の盛り上がり、一瞬収まる。

  レイコフ、ガッツポーズで雄叫び。

  日野、苦笑いしつつ小さく手を振る。

  国分のもとに梶原が走って来る。

梶原「おい! 審判団に抗議行くぞ」

国分「行かなくていいんじゃないすか」

梶原「何言ってんだ? こっちの方が」

国分「いいんですって」

梶原「こんな不公平な判定」

  日野、国分の方に滑ってくる。

国分「おめでと。メダルすげえよ」

梶原「ほら、みんなで抗議行くぞ」

日野「いいです。向こうの方が上です」

梶原「お前まで」

日野「向こうは4回転の大技決めた。僕は3回転半、悔しいけどフェアな判定ですよ」

  国分、頷き、日野をハグする。

国分「観客の心に響いたのは走流の方だよ」

日野「(微笑)めっちゃ嬉しいです」

国分「これからは走流もプロだね」

 

○ハーフパイプ競技場(夜)

  ライトアップされた競技場。

  国分と日野、スノーボードで滑っている。客席から歓声。

  日野、ジャンプし回転。胸にかけている銀メダル、ライトを反射して輝く。

  国分もジャンプ。4回転して着地。

  国分と日野、2人で手をかかげ、歓声に答える。(了)


「ウォーター・ビジネス」人物表

人物

高桐 尊(たかぎり たける)41)㈱ブランバッハ日本支社代表

堀井文彦(55縁楠(へりくす)村住民代表・教師

伴 保63)縁楠村住民・林業職

ヒルダ・キュンメル(29)高桐の部下


「ウォーター・ビジネス」本文

○縁楠湖・全景

   森林の中に大きな湖がある。

   立入禁止の立札と柵。

   やや離れた場所に工場。

   湖から流れ出る川に沿って、ヘリコプターが飛んでいる。

 

○ヘリコプター・後部座席

高桐尊(41)、ヒルダ・キュンメル(29)、窓から景色を見ている。

高桐「世界中に売るぞ」

ヒルダ「世界中に?」

高桐「そうだ。あの水を世界中に売るんだ」

 

○縁楠村小学校・外観

   古い木造校舎の小さな小学校である。

 

○同・教室

   堀井文彦(55)、教団に立つ。

   学年がばらばらの生徒数名。

生徒「今年は縁楠湖行けないんですか?」

堀井「ごめんな」

   生徒達、不満の声をあげる。

 

○縁楠村公民館・外観

   田舎の公民館。駐車場にヘリが着陸。

 

○同・多目的ホール・中

   檀上に『第三回公聴会』の立て札。

   檀上に高桐とヒルダ。傍聴席に堀井、伴保(63)。

   各テーブルにフェリクスと書かれたミネラルウォーターがある。。

堀井「柵を取り払って頂きたい」

高桐「縁楠湖の所有権は私達にあります。不審者が侵入しないよう柵を張ることは、法的に何の問題もありません」

伴「また出たよ、法的法的って」

堀井「柵があったんじゃ遠足にも行けません」

高桐「堀井さんが勤める小学校は、廃校予定と聞いていますが」

伴「おいおい、今の話には関係ないだろう」


高桐「伴さんのやっておられる林業も後継者がいないんでしょう? 村の発展の為にも、我々の工場が必要じゃないんですか?」

伴「地盤沈下の件はどうなったんだ?」

   と、窓の外を指さす。

   山の斜面に堀井の家がある。

伴「床傾いたり、堀井さん家大変なんだから」

高桐「前回発表の通り、地下水の汲み上げを原因とした地盤沈下は起きていません」

堀井「信頼のおける調査結果か疑問ですが」

高桐「堀井さんのご自宅に生じた問題は、建物の老朽化が原因ではないでしょうか?」

伴「これだから都会の人間は」

伴、フェリクスのボトルを手に取る。

伴「これはな、フェリクスなんかじゃない。縁楠湖の水だ」

高桐「縁楠湖の水と言って、売れますかね?」

伴「何だその言い方」

高桐「我々はアジア、アフリカなど世界中に日本の水を売ろうとしてるんです」

堀井「住民の意見を無視していいんですか?」

高桐「ご意見は伺いました。地盤沈下は科学的根拠に乏しいというのが我々の回答です」

   窓の外で雨が降り出す。

 

○同・玄関前の屋根下

   高桐、雨を見上げている。堀井が来る。

堀井「うちの村だけじゃない。日本中の水源地を買い占めてるって噂聞きましたけど」

高桐「私はね、日本の水を世界中に届けたいいんです。日本の水にはそれだけの価値がある。ブランディングできていないだけだ」

堀井「でもドイツの会社が日本の水売っても」

高桐「販売力を利用してるだけです。そのうち、ドイツの本社を買収してやりますよ」

   ヒルダ、やって来る。堀井、立ち去る。

 

○ブランバッハ日本支社・外観(夜)

 

○同・屋上のプール(夜)

   高桐、泳いでいると、ヒルダが現れる。

高桐「どうした? ヒルダ」


ヒルダ「縁楠村に大雨洪水警報が」

高桐「何?」

 

○縁楠湖・全景(夜)

   豪雨と暴風。湖の水が溢れている。

   立札と柵、濁流に押し流される。

 

○縁楠村・全景(夜)

   豪雨と暴風。川の水が氾濫。

   住宅が水に浸かっている。

 

○縁楠村公民館・多目的ホール(夜)

   堀井、伴ら住民達、集まっている。

伴「崩れるぞ!」

   と、堀井の家の方を指さす。

 

○縁楠村・堀井の家付近(夜)

   山の斜面、崩れ落ちる。

   堀井の住宅、土砂に流され倒壊する。

 

○縁楠村公民館・多目的ホール(夜)

   茫然とする堀井。伴、堀井の肩を抱く。

 

○ブランバッハ縁楠湖工場・表

   やや強い雨。壊れた柵が散乱している。

   水で削り取られた土地にヘリが到着。

 

○同・工場内

   高桐とヒルダ、倒れた機械類を見る。

ヒルダ「復旧費用すごそうですね」

高桐「村の人たちは?」

ヒルダ「避難所、確か公民館じゃ」

 

○縁楠村公民館・多目的ホール

   伴と村人達、座っている。高桐とヒルダ、フェリクスの箱を持って来る。

高桐「お配りします」

伴「いらないよ。あんたらが来たからこんななったんだ」

高桐「自然災害です。私達のせいだとは」



読者登録

野尻有希さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について