目次
はじめに
はじめに
更新履歴
更新履歴
page 2
page 3
戦場の一休宗純(課題30:時代劇)
「戦場の一休宗純」人物表
「戦場の一休宗純」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
三転倒立ライフスタイル(課題29:ホームドラマ)
「三転倒立ライフスタイル」人物表
「三転倒立ライフスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
君のアドリブパパ(課題28:喜劇)
「君のアドリブパパ」人物表
「君のアドリブパパ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~(課題27:アクションドラマ)
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」人物表
「STAP2号対ドロチ~北半球最後の戦い~」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ライン上のゴースト(課題26:サスペンス)
「ライン上のゴースト」人物表
「ライン上のゴースト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
失われた地図を集めて(課題25:メロドラマ)
「失われた地図を集めて」人物表
「失われた地図を集めて」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
BLACK BENGO(課題24:弁護士)
「BLACK BENGO」キャラクター表
「BLACK BENGO」人物表
「BLACK BENGO」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった(課題23:医師)
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」キャラクター表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」人物表
「君が生きるために大切なことはいつも伝えられなかった」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
ワケあり先生とハダカの王子様(課題22:教師)
「ワケあり先生とハダカの王子様」キャラクター表
「ワケあり先生とハダカの王子様」人物表
「ワケあり先生とハダカの王子様」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
再会の脱法ハーブ(課題21:刑事)
「再会の脱法ハーブ」キャラクター表
「再会の脱法ハーブ」人物表
「再会の脱法ハーブ」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
プライバシー・ゼロの国(課題20:記者)
「プライバシー・ゼロの国」人物表
「プライバシー・ゼロの国」キャラクター表
「プライバシー・ゼロの国」本文
page 4
page 5
page 6
page 7
約束のカヌー(課題19:別れの一瞬)
「約束のカヌー」人物表
「約束のカヌー」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
10秒チャレンジ(課題18:愛する一瞬)
「10秒チャレンジ」人物表
「10秒チャレンジ」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ちゃいくら(課題17:憎しみの一瞬)
「ちゃいくら」人物表
「ちゃいくら」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
論文盛りました?(課題16:裏切りの一瞬)
「論文盛りました?」人物表
「論文盛りました?」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
一日一善、ときどき変態(課題15:男と女)
「一日一善、ときどき変態」人物表
「一日一善、ときどき変態」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ペテン師のレクイエム(課題14:再会)
「ペテン師のレクイエム」人物表
「ペテン師のレクイエム」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
オレスタイル(課題13:古痕)
「オレスタイル」人物表
「オレスタイル」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ウォーター・ビジネス(課題12:雨)
「ウォーター・ビジネス」人物表
「ウォーター・ビジネス」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
九尾の狐とディープフリーズ日本列島(課題11:雪)
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」人物表
「九尾の狐とディープフリーズ日本列島」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ホームレスのライフノート(課題10:葬式)
「ホームレスのライフノート」人物表
「ホームレスのライフノート」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
シンデレラは嘘をつきすぎてる(課題9:結婚式)
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」人物表
「シンデレラは嘘をつきすぎてる」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
18歳以上閲覧できません(課題8:不安)
「18歳以上閲覧できません」人物表
「18歳以上閲覧できません」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
ミイラ男は焼肉の秘密を知っている(課題7:宿命)
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」人物表
「ミイラ男は焼肉の秘密を知っている」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
アフター・ネグレクト(課題6:死)
「アフター・ネグレクト」人物表
「アフター・ネグレクト」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
お父さんもう来ないで(養成講座課題:別れ)
「お父さんもう来ないで」人物表
「お父さんもう来ないで」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
紙袋の女(養成講座課題:出会い)
「紙袋の女」人物表
「紙袋の女」本文
page 3
page 4
page 5
はしるかける(養成講座課題:魅力的な叔父さん)
「はしるかける」人物表
「はしるかける」本文
page 3
page 4
page 5
page 6
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

158 / 177ページ

渚「杏里のこと殺すつもり?」
辻野「お前、あいつ育てる気あんの?」
   渚、押し黙る。
   辻野、渚を押し倒す。
渚「やめてよ」
   辻野、渚の洋服を破りはがす。

 

○同・同・ベランダ(朝)
   杏里、目をつむって横たわっている。
   カーテンと戸が開く。
   下着姿の渚、ベランダに出てくる。
   渚、杏里の身体を抱えて、
渚「杏里、起きて」
   渚、杏里の頬を軽く叩く。
   杏里、反応しない。
渚「どうしよう? 救急車? 救急車!」
   渚、杏里の体を抱えて部屋へ。

 

○同・表(朝)
   救急車とパトカーがマンション前に停まっている。

   辻野と杏里、警察官に連行されパトカーへ。香坂、その様子を見つめ、
香坂「また間に合わなかった」

 

○東京拘置所・表
   スーツ姿の香坂、歩いてくる。

 

○同・面会室
   渚と香坂が防護ガラスを隔てて座っている。奥に刑務官。

   渚の目、泣きはらしたかのように真っ赤に腫れている。
渚「杏里のこと可愛いとは思ってた。でも」
香坂「もっと早く助けを求めてくれれば、こんなことにはならなかったのに」
渚「杏里、もう焼かれて、骨になったって」
   渚、涙を滲ませる。
渚「弁護士だったんですね」
香坂「NPOスタッフと兼業です」
渚「私、裁判なんか出たくない」


香坂「渚さん、前職は准看護師ですよね。専門職なのに杏里ちゃんの衰弱に気づかなかったのは、裁判ではかなり悪印象ですよ」
渚「杏里ね、一度風邪をひいて、それからあまり食事しなくなって」
香坂「どうしてもっと早く病院に連れてかなかったんですか?」
渚「どこも行きたくなかった。私自身、夫に部屋に閉じ込められている気がして」
香坂「旦那さんから、暴力を?」
渚「何であんな男と結婚したのか。お父さんと似てるせいかな。私、小さい頃からずっとお父さんのこと嫌いだったのに」
香坂「マスコミはひどいですよ。あなたのことを鬼だ魔女だって」
渚「私、杏里のお母さんになれなかった。なり方がわからなかった」
香坂「自分を責めないで下さい」
渚「あんな邪見にしたのに、どうして私の味方なんかしてくれるの?」
香坂「僕も育児放棄の被害者だったんです」
渚「それじゃ私なんかと話したくないんじゃ?」
香坂「杏里ちゃんも、渚さんも、旦那さんもみんな被害者だった。さしのべる手立てがなかったと感じています」
刑務官「そろそろ時間です」
   香坂、礼をして、立ち上がる。
渚「待って。拘留所に娘の遺骨があるんです。お墓ができるまで、信頼できる人に遺骨を預かって欲しいんです」
香坂「わかりました。知り合いに住職さんがいます。話を聞いてみますよ」
渚「ごめんなさい、こんなこと言えるの、あなたしかいなくて」
香坂「渚さん、頼っていいんですよ」
刑務官「時間です!」
渚「また、話聞いてもらえる?」
香坂「何度でも足を運びますよ。渚さんの供述は次の犠牲を止める助けになりますから」
   香坂、部屋を出る。(了)


「お父さんもう来ないで」人物表

 人 物

氷堂レイ(30)刑事

氷堂甚太郎(57)殺人犯

多門海(40)レイの上司

入江洋介(28)レイの後輩


「お父さんもう来ないで」本文

○西都小学校・外観(夜)
   木造3階建ての古い廃校。
   雨が降っている。
   何台ものパトカーのサイレンが鳴っている。
   校舎入口に『西都小学校』。
   入口近くにパトカーが停車している。

 

○同・1階廊下(夜)
   氷堂レイ(30)が拳銃を構えて、廊下の壁際に立っている。
   レイの胸元の無線機から、多門海(40)の声が鳴る。
多門の声「犯人は現在逃走中。発見した者はただちに連絡せよ」
   レイ、忍び足で教室の入り口に近づく。
   レイ、扉を蹴破り、教室内に突入する。

 

○同・教室(夜)
   レイ、暗い教室内を見回す。
   人影は見えない。
   レイ、銃を構えつつ、教壇前をゆっくり進む。
   教室の奥で物音。
   レイ、動きを止めて、音のした方に銃を向ける。
   雷が鳴る。
   稲光に照らされて、銃口の先に氷堂甚太郎(57)の姿があらわになる。
   氷堂は天狗のお面をかぶっており、全身黒づくめの服装である。

   手に持つ銃はレイに向けられている。
レイ「動くな!」
   レイ、銃を構え直す。
   レイ、銃を構えつつ、ゆっくり氷堂に歩み寄る。
   大きな雷が鳴り、教室内が光に照らされる。
   氷堂の銃を持つ手が震え始める。


レイ「何人も人を殺したくせに、怖気づいたか?」
氷堂「……お前一人か?」
レイ「逃がさないぞ! 銃をおろすんだ」
   氷堂、銃を持つ手がさらに震える。
レイ「おろせ!」
   氷堂、銃をおろす。
   レイ、氷堂に駆け寄る。
   氷堂、再び銃を構える。
   レイ、動きを止める。
レイ「何のつもりだ?」
   氷堂、レイに銃口を向けたまま、天狗のお面をはがす。
   近くに雷が落ちる音。
   氷堂の顔が雷光ではっきりと見える。
レイ「え? お父さん?」
氷堂「……レイ」
   レイ、銃を床に落とす。雨音が強まる。
レイ「お父さんなの? 嘘でしょ」
氷堂「レイ……ごめんな」
レイ「お父さんが……全部やったの?」
氷堂「レイ、助けてくれ」
   氷堂、レイに駆け寄ろうとする。
レイ「動くな!」
   レイ、銃を拾い、氷堂に銃口を向け直す。
   氷堂、銃を床に放り投げる。
氷堂「やりたければやればいい。俺を殺すことがお前の仕事なんだろ」
レイ「うるさい!」
   レイの無線が鳴る。
多門の声「レイ! 犯人の居場所がわかったぞ! 今から突入する! お前も来い」
レイ「了解」
多門の声「場所は西都小学校。廃校だ!」
レイ「至急向かいます」
   レイ、無線を閉じる。
レイ「お父さん、逃げて」
氷堂「そんなことしたら、お前まで」
レイ「早く!」
   パトカーのサイレン音が大きくなる。



読者登録

野尻有希さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について