twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 学園・青春・友情 , 歴史・時代 作者 海松阿礼
価格 無料
タグ 純文学零戦本仮名遣ひ大東亜戦争
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

26 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
21ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
若い詩人は戦闘機乗りになつた――わが身を思はず、死を前提としたが故に、昔の男たちは深山のごとく皆を愛し、そして春風のごとく去つて行く。あなたの折れた翼にささげる青春グラフティ。

コメント一覧

商業的な「売れ筋」の書き方を全然していなくて、昔の楽しかった「文学体験」を再体験させてくれる俊逸の作品だと思います。 ひとことで言えば「目を覚ませ!」って感じですね。それと、この作品が伝えようとしていることを、ひとりでも多くの人に知ってもらいたい。
missokass : 2014-01-18 15:19:23

facebook コメント一覧