twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 マーモン
価格 無料
タグ 発電コスト電気料金電力コスト原発ゼロ原発事故原発のコスト問題コスト等検討小委員会モデルプラントエネルギー政策規制緩和電気料金値上げ原発再稼働
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

10 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
31ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 福島第一原発の悲惨な事故を踏まえ、政府(エネルギー・環境会議コスト等検証委員会)は、平成23年12月に各発電方式ごとのコスト試算を行ったコスト等検証委員会報告書を公表しました。コスト等検証委員会は、仮定した試算モデルから水力、石油火力、LNG火力、石炭火力、原子力などの発電コストの試算結果を公表しました。その結果は、条件付ではあるが原子力が一番安価な発電です。
 筆者は、本当に原子力の発電コストが安いか、コスト等検証委員会報告書の理解に努めました。試算条件を理解するうちに、廃炉処理費用と設備利用率に疑問をだき、現実に即した廃炉処理費用と設備利用率を入力して再試算をしました。その結果は、電力会社が電気料金値上げの理由と真逆になりました。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧