閉じる


<<最初から読む

8 / 29ページ

試し読みできます

20140110近況飯エッセイ

 朝食におじやを食べる。
何だか年が明けてから、おじや率高いように思う。

 おかゆやお茶漬けなどの汁気の多いご飯を食べ続けるのは、実
は胃腸に悪いということを何処かで聞いた気がする。三毛猫ホー
ムズシリーズの中で、主人公がやたらとお茶漬けを食べていたこ
とがあって、その感想にも胃腸に悪いのではと書いた。
 そういうふうに言っている本人が、おじやをちょくちょく食べ
ているというのはいかがなものなのかなと思いながらも、美味し
く頂く。

 おじやは食事の方法として無駄がないところが好きだ、美味し
いのはもちろんのことだけれど。鍋で煮たあらゆる食材のエキス
を、捨ててしまうことなく食べてしまえる食べ物は、他には少な
いのではないだろうか、私が知らないだけかもしれないけれど。

 昼食はフライとタアサイの炒めものだった。
フライは美味しかったのだけれど、正直中身が鶏肉なのか白身な
のか判別がつきにくかった。何故かと言うと、非常に薄くて衣の
ほうが厚みがあり、衣の味と混ざってしまってはっきり味わうこ
とが出来なかった。
 自分の食べているものが何かわからないというのは、少々不安
になるものだけれど、まあ滅多なことで変なものを食べることに
はならないと信じて、美味しく頂いている。本当にお店で売って
あるものを信じられないのならば、自分の食べるものは自分で全
て作るようにすればいいだけのことだと思う。
 それで中身なのだけれど、白身で淡白な味わいであることはよ
くわかった。齧った断面を観察してみると、薄くスライスされた
中身が見える。繊維が断面に対して垂直に走っている、形は円形
で直径8センチ位なので、これが魚だったら元は非常に大きなもの
になってしまうと思われる。その為、中身は鶏肉だろうと思う。

 パッケージを見なければ中身が分からないようでは、私の舌は
全然駄目だなと思います。

 歯医者さんって10万人以上いるそうですね。儲かると思って皆
同じ事を目指したら、飽和状態になってしまったのかもしれませ
ん、報酬目的で適切な治療をしないところもあるとのこと。
 一番大事なのは、虫歯にならないように普段から自分で気を付
けてお手入れすることかもしれません。

ーーーーー

 


8
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:05

試し読みできます

20140111近況飯エッセイ

 朝食にお餅を食べる。
お正月が終わってもしばらくは楽しめそうに思う。

 昔、お餅といえば火鉢で焼いていた。まだ祖父母が健在で、私
も小学生の頃だった。火鉢と言っても手で持ちあげることが出来
るような可愛いものではなく、シッカリと腰を入れて体全体で持
ちあげなければならないような、大昔からのものだった。
 石油ストーブもちゃんとあったのだけれど、こたつが置いてあ
る今の暖房は火鉢だけだった。しかしこたつに足を入れていたら、
熱が体に伝わって温まるので、それで十分だったのだろう。

 そんな暖房器具兼調理器具だった火鉢、炭火で焼いたお餅はそ
の他の調理器具で焼いたものに比べると、炭からの香りが移って
やはり少し違うものだった。
 その頃と比べると、今は餅を焼くのもとても楽になった。オー
ブントースターに入れてタイマーを回しておけば、待っているだ
けで両面が焼きあがってしまう。なんてありがたいものだろうと
思う反面、かける手間が少なくなった分、少しさびしくも感じて
しまうのは私が年を取ったからかもしれない。

 昼食にラーメンを食べる。
麺に特徴があって美味しい一品だった。

 今日は少し遠くへお出かけした。目的地に向かっている途中、
先にお昼の時間になってしまったので、仕方なく食べることにし
た。おなかがすいたまま車に乗っていると、運転を失敗してはい
けない。しかしお腹いっぱいになりすぎては、眠たくなってしま
うので程々に食べなければいけない。出先での食事はなかなか難
しい。
 近所に出かける普段ならば、麺は大体大盛りで注文するのだけ
れど、上のような理由から今日は並盛りで我慢しておいた。
 注文した品は、生姜醤油味がベースのチャーシュー麺。ラーメ
ンで生姜味というのはあまり馴染みがなかったので、試しに頼ん
でみた。結果大成功、生姜の味と香りがラーメンを邪魔すること
なく、かといって普通の醤油ラーメンとはシッカリと区別がつく
味付けとなっていた。チャーシュー麺とメニューに書かれていた
が、普通の醤油ラーメンを頼んだ家族のものとそれ程チャー
シューの量が変わらなかったのは少し不満に思えた。
 普通の醤油ラーメンとスープの味を比べてみると、普通の方は
どうも魚で出汁を取っているような味わいがあった。どこかで食
べた味だなと思ったら、さぬきうどんの店でかけうどんを食べた
時のつゆの味が思い出された。上手く作られているなと思う。

 結構好みのお店なのだけれど、もう近くには残っていない。
私の好みは、世間とずれているのかなと思う。

ーーーーー


9
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:05

試し読みできます

20140112近況飯エッセイ

 車も段ボールで運ぶとは、恐るべしアマゾン。
ダンボールの後始末のことを考えると、面倒くさいだけでしょう
けれども。

 朝食にお茶漬けを食べる。
冷えた体がすぐに温まる一品だった。

 お茶漬け海苔をかけて塩昆布を乗せて、タップリとお湯を注い
でさあ食べようとした時に、家族からストップがかかった。
 昨日、大根おろしに入れて食べたなめたけが少し残っているの
で、ついでにお茶漬けに入れて食べてしまってくれとのこと。
私のことはきっと、食べ物ならどんなものでも食べる、最終処分
係くらいに思っているのだろうなと思う。まぁ、昔からそうだっ
た。

 そんなわけで、ビンの五分の一程度のなめたけを乗せて、よう
やく頂くことが出来た。
 味としては、少し失敗だったかもしれない。あっさりと食べよ
うと思っていたのに、なめたけの味付けが結構こってりとしてい
て、お茶漬けとしてはくどいように思えた。
なめたけが加わったことで、お湯にとろみがついて不思議なお茶
漬けになったが、食感の点では目先が変わってオモシロイと思っ
た。
 なめたけはやはり大根おろしがよく似合うと思う。

 昼食に鶏の唐揚げを食べる。
下味がしっかりと付けられた一品だった。

 多分スーパーで買ってきたものだろう、家で作られるものより
も数段味付けがシッカリとしている。悪く言えば味が濃過ぎる。
 味が濃くなってしまうのは、鶏肉に下味をつける以上に周りの
衣にしっかりと味付けがしてあるからだろうと思う。なにせ、皆
で食べるように切り分けられていたその断面の、衣の部分まで茶
色が濃かった。唐揚げというより、醤油を入れて溶いた衣で揚げ
た天ぷらといった風情だろうか。

 小さい肉を大きくみせるために、身と身の隙間にもしっかりと
衣が入り込んでいて、随分と上げ底された大きさだった。
 しかし、この味の濃さと衣の量が、ご飯のおかずとして驚くほ
ど性能が高い。一切れでご飯一杯を食べきってしまうことが出来
るくらい、おかずとして高性能だった。
 昔から体に悪い物ほど口には美味しいと、飽きるほどに聞かさ
れていたけれど、こうして出来合いの揚げ物類を食べているとよ
く分かる。出来合いののお弁当などもとても美味しいけれど、常
食していた友人が体調を崩したことを鑑みて、多分あまり体には
良くないのだろうと思う。
 しかし、忙しい人にとっては、あれほどありがたいものもない
だろうから、忙しい今の世の中を出来合いの食べものを食べずに
過ごすのは難しいのではないだろうか。

 まあそうであったとしても、自分の体を作るのは、自分で食べ
て飲んだものだけなのだから、食事には気をつけたいものだなと
思いました。

ーーーーー


10
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:05

試し読みできます

20140113近況飯エッセイ

 本田圭佑氏がセリエAデビューだそうですね、怪我をせずに活躍されることを願っています。

 朝食にラーメンを食べる。
起き抜けの冷えた体を温めるにはぴったりな味噌味の一品だった。

 朝からラーメンというのは体に重いように思われるかもしれな
いが、体の事を考えるのならば、朝食に食べるのがいいのではな
いかと私は思う。
 ラーメンといえば良くお酒を飲んだあとに食べたくなるものと、
何かの話の機会では聞くが、あの食べ方が一番体に負担をかける
ように思う。それに比べたら、これから一日のエネルギーを取り
入れる必要のある朝食に食べるほうが、ずっといいのではないだ
ろうか。お酒を飲んだ後のほうが美味しいという人もいるだろう
けれど、美味しい食べ方というものの中には、体を痛めつけるよ
うな食べ方があるというのも事実だと思う。

 入っていた具材は卵のみ、今日は自分で用意したのではないの
で、野菜も入れてくれとは言い難かった。卵を入れてくれただけ
ありがたいというものだ。
 朝食はこのラーメンだけで終わらせておいた、昼食や夕食に食
べていたとしたら、きっとご飯を追加で食べていたことだろう。
こういう食べ方が食べ過ぎなのは重々承知なのだけれど、ラーメ
ンとご飯の組み合わせはどうしようもない魅力がある。
 体を壊さない程度にしておいて、これからも楽しめたらいいな
と思います。

 昼食にカレーを食べる。
二日目の煮込みの効いた一品だった。

 今日のカレーはお昼からディナー並みに豪華だった、残り物と
はいえチキンカツが二枚も付いていたからだ。チキンカツが付い
ていたのは家族の中で私だけ、私が独り占めしたわけではなく、
他の家族は脂がきついからといって食べなかったのだ。
 確かに、カレーのルウ自体が油で練って固めてあるので、そこ
に油物を合わせるというのは少々きついかもしれない。だけど
Mサイズのみかんと同じくらいの直径のチキンカツの一枚くらいの
油が、それ程きついとは思えない。思えないのは私だけだろうか。
 まあ、油が得意ではない家族のおかげで、今日はありがたく豪
華なカレーをお昼から食べることが出来たのだから、感謝しなけ
ればならない。

 もうチキンカツは残っていないけれど、カレーはまだ残ってい
るので、多分私一人で食べることとなるだろう。カレーが好きで
沢山食べることが出来る体調で、本当に良かったと思う。

ーーーーー


11
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:05

試し読みできます

20140114近況飯エッセイ

 朝食に目玉焼きを食べる。
久しぶりにおかずとご飯の組み合わせで食べた。

 ここ最近いつも朝食はお茶漬けとかおじやとか、汁気の多い暖
かいものばかり食べていた。朝一番に体を温めるには、汁気の多
い温かいものが一番温まるように思うので、どうしてもそれを食
べる機会が増えてしまった。
 そんなわけで朝から普通のご飯を食べたのだが、ああ私はやっ
ぱりこっちのほうが好きなのかもしれないなと思った。
口に入れてしっかりと噛むことで、ご飯の粒を確かめながら食べ
ることが出来る。おかずの味も、汁気の多い飯物と食べているよ
りも、ずっと引き立つように思う。
 ご飯が主食の国に生まれて、本当に良かったと思う朝食だった。

 昼食にお餅を食べる。
すまし汁に入れて、関東風お雑煮みたいにしていただいた。

 私の住んでいるところは、味噌汁系のお雑煮圏なので、お正月
は味噌味ベースのお雑煮だった。今日は別にお雑煮のつもりで
作られたわけではないのだけれど、普通のおすましにお餅を一つ
いれただけで、とっくに終わったお正月気分が蘇ってきた。
 おすましに入っていた具材は、しめじとネギだけ。多分お雑煮
として食べるおすましには、もっとおめでたい具材が沢山入って
いるのだろうと思う。関東でお正月を過したことがないので、実
際に食べたことはないのだが、かまぼことか鯛の切り身とか、想
像したらなかなか美味しそうだ。普段と違った味付けで食べた今
日のお餅は、新鮮で美味しかった。

 夕食にクリームシチューを食べる。
冷えて帰ってきた体が芯から温まる一品だった。

 普段ならメインのメニューとして出てくるであろうクリームシ
チューなのだけれど、今日はなぜかものすごく量が少ない。
効いてみたところ、以前にクリームスパゲティを作った時のあま
りのルーで作ったとのこと。
 なるほど、それなら量が少ないのにも納得がいく。具材はたっ
ぷりあって、味付けはその他の調味料でごまかせたとしても、
ルーが少ないのではクリームシチューではなくシャバシャバシ
チューといった仕上がりになってしまうだろう。

 クリームシチューのいいところは、あのとろみに占めるところ
が大きいのではないかと思う。とろみがあるとないのとでは、食
べている間の冷め具合が随分と違ってくるのではないだろうか。
 しばらく経って食べても、温かい。あんかけなどのとろみたっ
ぷり系統の食べ物の、この保温性の高さは冬の食べ物としては
実に理にかなっていると思う。

 ここ最近やたらに寒い日が続いているけれど、体を中から温め
る食べ者をたくさん食べて、元気に乗り切りたいものですね。

ーーーーー


12
最終更新日 : 2016-06-25 17:32:05


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について