twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 恋愛 作者 孔王部木葉
価格 無料
タグ 比右子古典現代語訳平安時代
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

156 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 11ページ (Web閲覧)
16ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
【完結】『篁日記』『小野篁集』ともいう平安時代から鎌倉時代初期のいずれかに作られた物語。『うた恋い。4』に触発されて、現代語訳しようと思いました。脚色等はしませんが、適宜言葉を補ったり読みやすくはしています。また、原作では登場人物を指す言葉が兄と妹としか出てきませんが、便宜上、篁と比右子を当てます。作者は古典の専門家ではないので、あしからず。原作は『日本古典文学大系』掲載の文です。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧