twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 恋愛 作者 孔王部木葉
価格 無料
タグ 比右子古典現代語訳平安時代
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

159 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 11ページ (Web閲覧)
16ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
【完結】『篁日記』『小野篁集』ともいう平安時代から鎌倉時代初期のいずれかに作られた物語。『うた恋い。4』に触発されて、現代語訳しようと思いました。脚色等はしませんが、適宜言葉を補ったり読みやすくはしています。また、原作では登場人物を指す言葉が兄と妹としか出てきませんが、便宜上、篁と比右子を当てます。作者は古典の専門家ではないので、あしからず。原作は『日本古典文学大系』掲載の文です。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

もっとみる