閉じる


<<最初から読む

8 / 53ページ

たまたま扉が開いていました。

中庭が見えます。これだけ深いと、表通りの雑音もあまり聞こえないんでしょう。


晴れたり曇ったり、めまぐるしく変わります。


窓がブルーに


窓に窓が映る

1911年製ってかいてあるんでしょうか。アールヌーヴォーの時代ですね。


この路地がまた面白い。どんどん奥に行ってみたかったんだけどなあ。

根っからの方向音痴なので、迷子になりかねない。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について