閉じる


<<最初から読む

5 / 53ページ

年代物の駅の入り口。


横線が見事に揃っている。


たまたま扉が開いていました。

中庭が見えます。これだけ深いと、表通りの雑音もあまり聞こえないんでしょう。


晴れたり曇ったり、めまぐるしく変わります。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について