目次
はじめに
目次
地球への祝福
地球への祝福1‐3
地球への祝福2‐3
地球への祝福3‐3
記憶をクリアにする瞑想と、地球を大いに盛り上げる瞑想。
記憶をクリアにする瞑想と、地球を大いに盛り上げる瞑想。 1‐3
記憶をクリアにする瞑想と、地球を大いに盛り上げる瞑想。 2‐3
記憶をクリアにする瞑想と、地球を大いに盛り上げる瞑想。 3‐3
これから起こる体の変化のケアの仕方
これから起こる体の変化のケアの仕方1‐4
これから起こる体の変化のケアの仕方2‐4
これから起こる体の変化のケアの仕方3‐4
これから起こる体の変化のケアの仕方4‐4
彗星エネルギーを楽しく受け取る方法
彗星エネルギーを楽しく受け取る方法 1‐3
彗星エネルギーを楽しく受け取る方法 2‐3
彗星エネルギーを楽しく受け取る方法 3‐3
次元同士のタイムラグ変化
次元同士のタイムラグ変化1‐3
次元同士のタイムラグ変化2‐3
次元同士のタイムラグ変化3‐3
2014年について
2014年について1-2
2014年について2-2
エネルギー情報の受け取り方
エネルギー情報の受け取り方1-3
エネルギー情報の受け取り方2-3
エネルギー情報の受け取り方3-3
エネルギーに対する忘却と、お返しの必要性。
エネルギーに対する忘却と、お返しの必要性。1-2
エネルギーに対する忘却と、お返しの必要性。2-2
ユーリーが伝えるチャネリングヒント
ユーリーが伝えるチャネリングヒント1-3
ユーリーが伝えるチャネリングヒント2-3
ユーリーが伝えるチャネリングヒント3-3
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

1 / 28ページ

試し読みできます

目次

目次

・地球への祝福

・記憶をクリアにする瞑想と、 地球を大いに盛り上げる瞑想

・これから起こるから起こる 身体の変化のケアの方法

・彗星エネルギーを楽しく受け取る方法

・次元のタイムラグ変化について

・2014年について

・エネルギー情報の受け取り方

・エネルギーに対する忘却と、お返しの必要性。

 

購入者限定

「ユーリーが伝えるチャネリングヒント」

 

※購入者限定のみ、無断転送禁止です。その他の章の文章は、転送は自由です。その際は必ず、私のブログアドレスを同時記載してネットや印刷等に記載してください。

 


試し読みできます

地球への祝福1‐3

 こんにちは、ユーリーです。

 

 今日は、みなさんに嬉しいお知らせをしたくて、さゆりにコンタクトを公表することを承諾を得ました。みなさん!さゆりがついに、スターシードを正式に開花することを誓いました!これは素晴らしいことです。さゆりだけではありません。彼女に関連したつながる人々のすべての光とつながる体が宇宙に解放されるということです。

 

そう、これを読んでいるあなたも入ります。あなたもすでに、開き始めています。彼女とは違う、種をもってこの星に来たのかもしれません。しかし、みなさんの魂を開花させる力の準備を皆さん自身が自覚したということになります。

 

 彼女はとても正直なので、ここで申していいというので、申します。彼女はあまり泣かない人でした。しかし、自分に宿る星の光を束ねる力、スターシードを発見してから、とても泣き虫になりました。そして、とても強くなりました。

 

これを読んでくださる皆さんも同じ状況だったと思います。なぜ、心優しい正直なものが悲しい涙を流すのか。彼女も同じく、それを見ることに耐え切れませんでした。だからこそ、この地上で笑顔の都をこの星に築こうとしたのです。

 

途中、彼女は同じ意識を持った多くの仲間たちが、この星を去ったことを知りました。僕らは肉体を持ったことがありません、ですから死はみなさんより重要視していません。死ぬことがこの星から去るのではなく、肉体を持って地上から星を支援しない仲間の決断についてです。

 

「なぜ、私たちだけ残して諦めて去ったのだ」と。今24時間が機能している地球で、さゆりのような僕らの光と類似した星は、あまり地球にいません。いえ、正式にはいたのです。みな、転生を諦めました。または傷ついた心を癒しにみなさんが言う天国と呼ばれる次元にゆきました。彼女は夢でそれを何度も見ています。

 

 たくさんの人や外宇宙の者たちが、地球にいる彼女の力を利用しようとしました。もちろん、地球を救いたいと願う多次元宇宙の人々の要望の声も多数ありましたが、彼女からしてみればそれは、「現場にいない口うるさい人」でした。彼女はみなさんがいう、多次元宇宙の宇宙人と呼ばれる者に対して、あまり好意的ではありませんでした。

 

 


試し読みできます

地球への祝福2‐3

 みなさんの力も同じです。

みなさんのやさしく思いやりのある力をないがしろにしてはいけません。彼女もそうでしたが、宇宙人とみなさんが呼ばれる者に言われたとしても、天使や神と呼ばれる者に言われたとしても、思いやりをないがしろにしてはいけません。

 

これはユーモアなので、実際には神の意識が芽生える状態では、ないがしろにはしません。丁寧で暖かで、細やかな気遣いの感情は、僕らには到底及びません。僕らにも出来るかもしれませんが、すぐにというわけにはいきません。


もしかしたら、この地球で起きているエキサイティングな一連のことは二度と訪れないので、今の学びは、みなさんのみ、直接体験できることなのかもしれません。僕らはいつかひとつに繋がる時まで、

間接的に感じ、見守っている状態です。それほどに、みなさんの優しさや思いやりはきちんと愛と感謝という対価にふさわしいのです。

 

まず、見えないものに愛と感謝を伝えることが自然なことだという心の声に従ってください。

 

 僕らは彼女がお仕事をしている際に、常に言っていたことはそれです。彼女は対価を理解していない者に何度も、「その力は対価にふさわしくない」と脅され、利用され、幻想を植えつけられそうになりました。思いやりを捨て去ってしまうのかと悩みました。彼女は何度も転生してそれを繰り返されています。


彼女のような体験を何度も体感している人も大勢いますね。僕らは今回この大切な時代に、なんとしてもそれを阻止しなければなりませんでした。まずは、近しい場所でつながっている彼女から、「思いをないがしろに扱う人はなるべくこの力を使用したくない」という心の声僕らがもっと大きく聞こえるようにしました。心が優しい人が利用されやすい状態から、心強くなる状態にするためです。

 

 


試し読みできます

地球への祝福3‐3

 仕事だけではありません。なぜか人を苦しめる風習、なぜか人を選別するシステム、なぜか人の治癒を遅らせる医療。そして、ずっと疑問に思っていた「親や教師から教えられた常識」など。それらに疑問を感じている声は、僕ら応援者のハイヤーセルフの声と等しく、無視できず、みなさんの心の声は、さらに大きくなるでしょう。

 

みなさんのやさしい力を少しでもいいので、何かしらの感謝と愛という対価(お金・応援・感謝の声など)受け取ってください。また、この力を人の幸せに使うことは、自分にふさわしいと認めてください。この決定は僕らの意識の次元の決定ではなく、始まりの光(創造主の光)の決定なので、覆るということはまず、ありえません。

 

今では対価の価値はお金がほとんどですが、それも次第に変わっていくでしょう。少しづつ一歩一歩、心の声を聞き、進んでください。彼女自身も、ちからの開花を受け入れ、今、彼女はとてもシンプルに自分のちからをどこに発揮すべきかの準備をしています。それはすぐに実行されるでしょう。また、良心的なシステムでみなさんに提供されるでしょう。

 

この星は、安定しました。豊かな成長という安定の軌道に乗りました。彼女は振り返って、とてもとても辛かったと申しています。彼女は、生活がままならないほどに、精神と生活を追い込みながら受け入れましたが、

みなさんはそれと同じようにしなくていいと、彼女は申しています。彼女はどうしても、この星で珍しい力を束ねるのに強くなる(成長する)必要がありました。

 

それが泣く力です。癒しの力です。泣いたあと笑顔を思い出す力でもあります。僕らはそれを応援し続けました。そして達成されました。よって、みなさんの心の声を広い、星々の力を束ねるハイヤーセルフたちの司令塔となりました。彼女は望んでそれを実行したのです。

 

 みなさんにも「これは続けていいのだろうか?」という思いがあると思います。愛と感謝と等しくふさわしいものだと思い始めたとき、みなさんの時間は24時間以上のものになります。つまり、意識は新しい多次元に入っていきます。

 

地球の人々は、多くの多次元宇宙からの光とつながっています。みなさんにも必ずいるのですよ、ほかの星とつながる絆がとてもたくさん。その者はあなたをいつも応援しています。誰かの役に立ちたいという優しい心に従う声を、あなたに幸せを感じて欲しいと願う応援者たちの声を聞いてください。それがあなたの地球の使命であり、あなたをワクワクさせることです。

 

心の声をいま、ここで受け入れてください。決意は外宇宙からすべての者たちから祝福されます。みなさんにとって、素晴らしいちからの解放から成される豊かな人生となりますように。

 

すべてのひとに、愛と感謝を。

 

ないがしろにされてきた、みなさんが持っている才能、知識、思いやりあるサービスを

 


試し読みできます

奥付



サロンURL:

SALON SAYURI (サロンサユリ)
 
 
   感想、誤字のご報告はこちら
 
 

 

ユーリーからの伝言2  著者 : 里穂さゆり 

書籍URL:http://p.booklog.jp/book/79906

 
ブクログ本棚へ入れる http://booklog.jp/item/3/79906
 電子書籍パブー(http://p.booklog.jp/)運営会社:株式会社ブクログ
 画像提供 風のおひるね(http://kazenoohirune.net/) 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格520円(税込)

読者登録

里穂さゆりさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について