閉じる


<<最初から読む

12 / 49ページ

 

この人どこかで見た事有るなあと思って撮影したんですが、

帰国してから草笛光子さんに似ていることに気がつきました。

 

こんなところでお目にかかろうとは、、、(違うし)。


なんなんだ、このバカっぽい絵は。


足し算の美、という感じですね。

細部の意匠がどうとか、こだわっちゃダメなんだろうなあ。

見て、ををっ!て驚く、それでいいような気がして来た。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について