twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
さよ姫の仇討ち 上 』 を購入した方は 100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , ヒューマンドラマ 作者 蒔田 尚之
価格 200円(税込)
さよ姫の仇討ち 上 』 を購入した方は 100円(税込)
タグ 山吹伝説山吹太田道灌江戸室町時代乱世武蔵野荒野水車仇討ち姫君和歌後拾遺和歌集山里揚羽蝶懐剣土百姓日照りいくさ長尾景春の乱
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

14 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 70ページ (Web閲覧)
71ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
飢えに苦しむ村を救うため、佐与は当時都にしかなかった水ぐるまを作ることを、思いたつ。不毛の荒野として古くから歌に詠まれている武蔵野、その武蔵野を田畑に変えなければ、飢えはなくならない。それは江戸家の末裔として、領民にしてやれるたったひとつの事だった。佐与は自分に課せられた使命を果たすため、懸命に働く。
水ぐるまは、回るのか。そして佐与の仇討ちのゆくえは。

コメント一覧

ただの仇討ちストーリーじゃないだろうとは思っていたけれど、予想以上の展開で良かった。いろんな意味で面白い。
ushikun035 : 2013-12-27 18:07:09

facebook コメント一覧