twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , 歴史・時代 作者 koberyo1
価格 無料
タグ 昭和世相ノスタルジー懐かしさ青森県青森県人
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
6ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
青森県人の気風とはいかなるものだろうか? わたしは青森で生まれ、東京で育った。たしかにわたしのバックグラウンドは東京にあるが、その背骨というべきは、青森の風土から先祖代々、わたしの血肉のなかに涵養されてきた「じょっぱり」なのだ。では、「じょっぱり」とは何なのか。お話をしてみたいし、ふるさとの水が産み出した美しい女性との出会い、--それはまるでお伽話のようなエピソードであるが、そのほかにも昭和のはじめの世相ともからめ、懐かしい思い出の日本とふるさとを語ってみたい。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧