閉じる


<<最初から読む

46 / 58ページ

 

マリー・レザンスカ ルイ15世の妃


この絵は出来の悪い複製だそうで、ホンモノはルーブルにあります、とガイドさんが

言っておられました。

”出来の悪い複製” というのは、かなりオブラートに包んだ言い方に丸めておりまして、

魚の腐った目のようなイエスだとか、手前の子供が、、、とか。

 

実際にルーブルで見ると、時間的な経過があるにも関わらず、”ホンモノって素晴らしい”、

と思いました。


 

ををっ!こんなところにバートが。


 

今回始めて気づいたんですが、ワタクシシャンデリアを撮るのが

どうも苦手みたいです。

なんか、あのキラキラ感が出ないんですよね。

シャンデリアとは縁のない人生だったからなあ。。。。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について