閉じる


<<最初から読む

24 / 58ページ

 

戦うローマ戦士または大天使。その上に女神やらセラフィムやらケルビムやら、、、。

その下にいるのは音楽の神様とか、その手の類いの神様。

キリスト教とギリシャ・ローマが混然一体となって、おります。

バロック建築。一見美しく見えるけど、詳細を見る時は、全体を意識すると

やり過ぎ感が強くて、げっそりとしますね。

 

でも、これって装飾というよりは、

王様というのは、古代の神様にも守られているんだぞ、という一種のプロパガンダですね。

 


 

ルイですね。


庭園から建物の内部へ。


このページと、次のページは同じところで撮影したもので、、、



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について