twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 健康・医療 作者 戸田克広
価格 無料
タグ chronic painneuropathic painfibromyalgia
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

10 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 4ページ (Web閲覧)
7ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
According to a hypothesis of central sensitization, long-term pain sensitizes central nervous system, even if the pain is nociceptive pain or peripheral neuropathic pain. Pain due to sensitized central nervous system is central neuropathic pain. It is impossible that chronic pain is nociceptive pain alone. Therefore, chronic pain is neuropathic pain alone or combination of nociceptive pain and neuropathic pain.
Pharmacological treatment of neuropathic pain is similar regardless of each disease except trigeminal neuralgia, complex regional pain syndrome, and attack of migraine and cluster headache, etc. In all likelihood, disease (or syndrome) whose number of medicine with evidence (more than 1 randomized controlled study) is the greatest, is fibromyalgia. Therefore, pharmacological treatment of fibromyalgia is effective for major part of pain. Based on my experience, pharmacological treatment of fibromyalgia is effective for major part of pain.
This book is free of charge. If you click “この本を開く“, you can download full text. Full text is in http://p.booklog.jp/book/ 78952/read.

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる