閉じる


 

シャルトルの街に着きました。


 

そのまま、絵本に出てきそうな町並みが続きます。


 

屋根の出窓の上の、鍋のつまみのような装飾。要るのか?

まあ、波平さんの頭のようなものかな。


 

屋根の下。軒下のアーチが美しい。

何か公共の建物のようでした。


 

その側面部分。窓が大きいので、あまり旧い建物ではないようですが、

教会などで見られる伝統的なデザインを取り入れているせいか、

歴史のある建築に見えます。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について