twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 作者 瑠冠
価格 無料
タグ 詩集Preludeshine叙情詩雲間から差す励まし希望言葉言の葉
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

40 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 31ページ (Web閲覧)
64ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
2009年発売。
前奏曲。イメージカラー・白の詩集。
詩32編を収録。
生きるために必要な光。
それはいつも影の部分から生まれる。
真っ白の煌めく光というよりは、雲間からさす光を言葉にしてみました。
現実寄りの夢を見つめています。
元気になりたいけど、明るすぎるのはちょっとという方に。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

もっとみる