閉じる


 

シュノンソー城

近くで見ると大きいんですが、このあと巡って行く(といっても外からながめるだけ)の

お城と比べると、プチホテルぐらいの規模です。


全体としてはこんな配置で、手前の建物は、なんだったっけ?

えーと、「マルク家の塔」ね。この城を造る前の城塞の一部だそうです。

この川はシェール川。


 

右の方が居住区。左の方はギャラリー。舞踏会なんぞが開かれたそうです。


 

ぞろぞろぞろ、、、ま、だいたいこんな感じで移動して行くのです。


 

ディアーヌの庭園。ディアーヌはアンリⅡ世の愛人で、美貌と知性の人だったそうな。

川の部分を増築したのも彼女。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について