閉じる


<<最初から読む

7 / 8ページ

あとがき

   あとがき

 

 どうも、著者の猫鰯ひろきです。今回、初めてこのサイトでの掲載を試みました。最初は「有料しか出す気がないぜ!」と言っていたのですが、有料版に申し込んで有料で小説を、外部ストア連携もして、公開する前に無料のものを一つでもいいから作っておきたいなという心変わりから、作りました。

 

 今回、詩集を作りましたが、詩を書いたのはこれがはじめてなんですよ、実は。「えー、そんな風に見えなかった!」と言っていただければ幸いですね笑

 

 今回の詩集の大きなテーマは「幼馴染」です。私の、大切な、大切な幼馴染。彼岸花に誘われたということは、どういうことか、皆さんはもうわかってらっしゃると思うのですが。

 そうです、亡くなりました。彼女は永遠の15歳。そんな、永遠の15歳の大切な人のために、私は今回詩を書きました。

 

 まあ、途中の短歌は違いますけどね笑 あれはテーマから大きく外れています。

 

 では、あとがきが長くなってきたので、ここで終わります。

 今回、この書籍を読んで頂いた全ての人に、感謝します。

 

 ありがとうございました!


奥付



彼岸花に誘われて


http://p.booklog.jp/book/78223


著者 : 猫鰯ひろき
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/nekoiwasi88/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/78223

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/78223



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



この本の内容は以上です。


読者登録

猫鰯ひろきさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について