目次
はじめに
目次
多次元におけるハイヤーセルフからのエネルギー吸収
(1-4)多次元におけるハイヤーセルフからのエネルギー吸収
(2‐4)多次元におけるハイヤーセルフからのエネルギー
(3-4)多次元におけるハイヤーセルフからのエネルギー吸収
(4‐4)多次元におけるハイヤーセルフからのエネルギー吸収
ニュースが真実か不誠実かである判断
(1-3)ニュースが真実か不誠実かである判断。
(2-3)ニュースが真実か不誠実かである判断。
(3-3)ニュースが真実か不誠実かである判断。
さよならからの出会い方。
(1-3)さよならからの出会い方。
(2-3)さよならからの出会い方。
(3-3)さよならからの出会い方。
多次元視点で見る健康とチャクラ
(1-3)多次元視点で見る健康とチャクラ
(2-3)多次元視点で見る健康とチャクラ
(3-3)多次元視点で見る健康とチャクラ
使命について。
(1‐4)使命について。
(2‐4)使命について。
(3‐4)使命について。
(4‐4)使命について。
【購入特典】三つの思考をポジティブにする方法
「故郷に帰りたい」と思うエネルギーをポジティブにする
「肉体を捨てたい」と思うエネルギーをポジティブにする
「エネルギーを全てそのまま解放したい」と思うエネルギーをポジティブにする
奥付
奥付

閉じる


試し読みできます

目次

目次

・多次元におけるハイヤーセルフからのエネルギー吸収

・ニュースが真実か不誠実であるかの判断。

・さよならからの出会い方

・多次元視点で見る健康とチャクラ

・使命について

・【購入特典】三つの思考をポジティブにする方法

 

購入者限定

「三つのネガティブなエネルギーをポジティブに変える」

 (特典はチャクラヒーラーである里穂さゆりからのメッセージとなります。)

 

※購入者限定のみ、無断転送禁止です。その他の章の文章は、転送は自由です。その際は必ず、私のブログアドレスを同時記載してネットや印刷等に記載してください。


試し読みできます

(1-4)多次元におけるハイヤーセルフからのエネルギー吸収

こんにちは、みなさまにお会いできるのがとても早くなってうれしいです。

まるで窓から光が目の前にぱっと溢れたような気分です。

では、さっそくはじめましょう。

 


テーマ「多次元におけるハイヤーセルフからのエネルギー吸収」

 


ここでは、なんとなくでもいいので、みなさんがハイヤーセルフ、またはウニヒピリ、

または内なる自分を少しでも肯定しているという前提でお話を進めてまいります。

 


まず、彼女に置き換えてお話していきましょう。

彼女はハイヤーセルフこそは理解していましたが、

ハイヤーセルフは電子メッセージのような情報を広く集めていける

多次元の存在だと思っていました。

ちがくはありませんが、正しくはありません。真実から遠い真実です。

 


私たちは、エネルギーを補給しているのです。

彼女が最近学んだ「ハイヤーセルフもとは本来もっとひとつに固まっていて、

今は距離がある存在になって、地球に降り立った」とありますが、

それが少し真実近いと思います。

僕なりに言うと、地球は重すぎるのです。

まず肉体です。僕はほとんど肉体を所持したことはありませんが、これがとても重いです。

そして心です。人間同士、自然たちと理解しあうために心の力をとても使います。

まるで、高い山に登るための達成感を味わうために、毎日重りをつけて鍛えているようにです。

地球にすぐに降り立った魂の器は、僕らのたくさんの光を同時吸収、同時所持することができず、

光との距離を置いて生活しています。

 


さて、ここからがテーマにおける問題が生じます。

本来繋がっていた膨大な光の質量と距離を置くことで、

彼女たちはここで生命を維持することができました。

ですが、それはつい数年前までです。

みなさん、心がからっぽになってきていることに気がつき始めています。

どこか、むなしい、虚無感、無気力といった何をしていても情熱を感じない状況です。

いわゆる、彼女達が言う欝と呼ばれるものがそれに近いです。

そう、皆さんの魂の器が拡大してきているのです。

 

さらに、僕らのような多次元の存在を受け入れる器を拡大しています。

それがみなさんのいう、アセッションと呼ばれるものです。

色々な言われ方がありますが、僕らからして見れば、それは心の拡大です。

皆さんはもう十分に学びました。心を拡大させることに成功しました。

そして、この時代を生きることを選びました。

 

今こそ、多次元における僕らの存在を受け入れてください。

 


僕らには皆さんの求める金銭や権力はいりません。

欲しいものは、愛です。感謝です。好奇心です。

このうちのひとつでも、ひとかけらでも僕らは貴重な宝物です。

 

彼女は何度も言っていると思いますが、この星はとても貴重な存在です。

ここから学んだ多種多彩な心のエネルギーはとてもとても素晴らしいものなんですよ。

僕らは多次元からこのエネルギーが少しでも近く受け取れて見れることにとても感謝しています。

いつもありがとう。

 


2
最終更新日 : 2016-03-12 21:31:21

試し読みできます

奥付



ユーリーからの伝言1 
http://p.booklog.jp/book/78086


著者 :  里穂さゆり 

著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/salonsayuri/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/78086

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/78086



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ




試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格450円(税込)

読者登録

里穂さゆりさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について