閉じる


Start

たまたま貴方と私が出会い

 

たまたま二人の心が通い合った

 

自然とお互い愛を育み合って

 

自然と心を重ねていった

 

たまたますれ違いが多くなって

 

自然と会話も少なくなった

 

自然に貴方からの愛情も感じなくなって

 

自然と心の距離も空き

 

たまたま

 

私だけ

 

貴方を想い続けているだけのこと

 

ただ

 

それだけ  

 

それだけのこと

 

 

 

 

たったそれだけのことなの


one

 

 

あなたの

 

 

あの香水の香りが一瞬した気がした

 

 

思わず振り返ったけれど 

 

 

貴方じゃなかった


two

 

 

貴方のあの大きな手が 

 

 

 

 

世界で一番

 

 

 

 

暖かかった


three

 

 

『言葉になんかしなくても分かるよ。』

 

 

 

 

今では

  

 

 

 

言葉にしても

 

 

 

 

゛分からない〟


four

 

 

あなたじゃない人の腕に包まれ

 

 

貴方じゃないとダメだと改めて思い知った

 

 

そんな

 

 

 

情けない私の心



読者登録

カオルさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について