twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 荒木優太
価格 無料
タグ 哲学翻訳ベルクソンブートルーフランス
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

226 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 13ページ (Web閲覧)
78ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
エミール・ブートルーの主著『自然法則の偶然性について』(1898)をここに翻訳する。元々はインディペンデント批評サイト「En-Soph」にて連載したものをまとめた(http://www.en-soph.org/archives/cat_959978.html)。訳語の統一など、細かい修正を入れたが基本的に初出と変わらない。

※2013年12月15日追記。コメントにあった「凡例」部分のバグ状態を直しました。ただし、「フォント埋め込み」等の操作は、不慣れなために方法が分かりませんので、完了していません。覚え次第、対応できればと考えています。

※2013年12月15日追記。コメントにあった誤植二箇所を直しました。ただし、アクサン記号つきのアルファベットは、なぜかPDFでは表示されません。解決方法がいまだ分からず、方法がわかり次第、対処します。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

もっとみる