閉じる


<<最初から読む

10 / 11ページ

試し読みできます

あとがき

腰痛、坐骨神経痛などを長年抱えていると、腰などの体幹筋力を使わなくなるので、体幹筋力は勿論の事、脚部、腕部の力も衰えてきます。

力が衰える=筋力が衰えている。

すなわち筋肉が小さく弱くなっているのです。

だから血流が悪く、体力も衰え、元気も無くなり、様々な疾病や症状を呼びこんでくる大きな原因となります。

 

放置することで老化を招く大きな要因となり、それに脊椎に異常を生じる元となります。

 

 

いずれにしろ、腰痛などが出たら直ぐに自分で改善してしまう。これが最良の方法なのです。

大抵の人が、腰痛などは一生のうちに何度も起こします。治せないまま過ごしている人もとても多いのです。朝起きたら腰痛が…、なんてことも珍しくないですよね。

直ぐに自分で治してしまえたらどんなに重宝するでしょうか。

 

私も運動や筋トレのやり過ぎで痛めてしまう事は多いです。でも、直ぐに自分で治してしまえるので、そんなに怖いものでもないのです。

 

腰痛などの原因は「血流が悪くなるから」と何度も書いています。

血流が悪い個所は? 股関節だったり、体幹だったり、太股やフクラハギも原因する場合も多い。腕に巻くだけでも取りされる場合もあります。

また、いつも同じ個所が原因とは限らないです。

同じ個所ばかり血流を促していると、そこは血流は良状態が続くが、今度は別の個所に原因がある場合も少なくないのです。

 

また、血流を止めている個所が一か所だとも限らない。各個所でそれぞれなんらかの血流阻害をもたらしているのです。

だから、様々な個所の血流を促す事も大切なのです。

 

ストレスも血流を阻害するので腰痛などの原因となります。

コンクリートやアスファルトの硬い道も関節や筋肉に大きな衝撃を与えるので腰痛などの原因にもなります。

日常生活にも気を付けながら快適な身体で人生をエンジョイしたいものです。

 

                                  2013年 10月 5日    

                                  国際足健法協会 会長 原田 秀康

 

 

 


試し読みできます

奥付



腰痛は自分でカンタン解消法


http://p.booklog.jp/book/77399


著者 : 原田 秀康
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/sokukenhou/profile
 
LTF療法ホームページ
 
アルティメットチューブなどグッズ紹介
http://sokukenhou.com/shop/index.html


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/77399

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/77399



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ




試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について