twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 フリースタイルな僧侶たち
価格 無料
タグ 福祉
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1,030 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 11ページ (Web閲覧)
12ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
特集記事として、支援団体「メッター」を取材。虐待などに苦しむ子供たちを救うため、ファミリーホーム設立に向けて奔走する僧侶たちの活動を取り上げています。

一般社団法人メッター

「子どもたちの心の傷のケア」はとても大切な取り組みでしょうが、しかし、その困難さをまるで感じさせない楽しそうなこの表紙、なかなかいいと思いませんか?

ロケ地は、大阪ミナミの道頓堀。メッターはお寺に来る人を優しく迎えるだけではなく、苦しんでいる人がいればどこへでも出かけて行って寄り添う―――彼らの活動のベースにあるものを伝えたくて、このような表紙になりました。

それにしても、お坊さんは、なぜ、苦しみにあえて近づこうとするのか。その理由を探るべく、メッター代表の今城さんと、フリースタイルな僧侶たちスタッフの若林が対談しました。あわせて掲載していますのでぜひお読みください。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

もっとみる