閉じる


<<最初から読む

57 / 62ページ

足の太い農耕馬。競走馬より、こういう馬の方が好き。たてがみがチェスの駒のよう。

しっぽが短く切られているのは、多分あれだな。。。。危険だから。

 

 

馬の後ろについている黒いエプロンのようなものは、馬のトイレです。

馬は歩きながら、用を足すのでこれをつけておかないと、道が糞だらけになる。

高野山の馬車でも、馬の後ろにバケツがぶら下がっていました。

 

こいつの所為で臭かったのか。。。。

 


 

残照、、、19時ごろですけど。


 

やはり、野草は外せませんなあ。日本の草よりも、産毛が多い気がする。


 

いよいよ落日。

 

 

そしてこの夜、わたくしの口には全く合わなかった夕食の後、

とんでもない裏モンサンミッシェルの姿を目撃する事に!!

 

次回はモンサンミッシェルだけで終わってしまいそうな気がする、、、。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について