閉じる


<<最初から読む

53 / 62ページ

 

ようやくモンサンミッシェルに着きました。

とにかく、臭かったです。動物の糞の匂いで。

 

あんだけ羊や牛がいたら、風向きによっては臭くても仕方がないか。


モンサンミッシェル唯一の交通機関  「馬車」

 

嘘です。

今は無料の村営LPGバスが10〜15分おきに出ています。

運転手さん、愛想がよくてとてもいい人でした。

 

ものによっては、”島までの道路と駐車場が砂を堆積して、、、”と書いているものもあるが、

駐車場はもう無くなっている。

道路は橋脚が細い橋につけ替え中。まだまだ時間がかかりそう。


足の太い農耕馬。競走馬より、こういう馬の方が好き。たてがみがチェスの駒のよう。

しっぽが短く切られているのは、多分あれだな。。。。危険だから。

 

 

馬の後ろについている黒いエプロンのようなものは、馬のトイレです。

馬は歩きながら、用を足すのでこれをつけておかないと、道が糞だらけになる。

高野山の馬車でも、馬の後ろにバケツがぶら下がっていました。

 

こいつの所為で臭かったのか。。。。

 



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について