閉じる


<<最初から読む

41 / 62ページ

村の教会と、仲良しの馬と豚と羊。

柵はあるんだけど、放し飼い。のびのびと遊んでいた。例えこのあと、ソーセージになる運命だった

としても。。。


教会の中です。実際はもう少し薄暗かった印象がある。

テーブル、使い込まれてますね。

 


この彫像は、本当に良く出来ていると思います。

顔や手の造形が非常にリアルで、衣服ののっぺりとした印象と対照的。

そして白く塗りつぶされた背景に浮き出た感じが、環境に依らない宗教的精神の孤高さのような

ものを感じさせます。

 



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について