閉じる


<<最初から読む

25 / 62ページ

作曲家、ピアニスト、偏屈オヤジ、の生家だそうです。

 

それを反対側から見たところ。中にも入れますが、時間の都合で割愛。

”Je te veu” 大好きです 。ピアノ全集なんてのも持ってる。でも、、、

ま、作曲家の生家なんて、机が在って、羽根ペンが置いてあって、そんなに面白いものでもないからなぁ。

 


そこから裏道を歩くと、白いバラが。

時期的にもよかったのでしょうが、枯れた花が一輪も無いのはこまめに手入れを

なさっているからでしょう。

 

スレートの壁にも映えます。


目つきの悪いカモメ。殆どゴロツキ。

 


写真だと静止していて分からないけれど、先ほどから続いている「オンフルールおろし」(勝手に命名)の

影響で、1分に6回転ぐらいの早さで、ぐるんぐるん回っている。

乗れない、降りれない、営業中にこんなことになったらどうするんだろう。

 

 

添乗員さんが移動遊園が来てますね、と言っていた。

こんなにでかいものどうやって移動させるの?と思ったのだけど、シャルトルでも同じような観覧車に遭遇。

(もちろん、回転木馬もセットで)

縁日の露天商のように、こういう商売があるんだな。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について