閉じる


<<最初から読む

23 / 62ページ

美味しそうなルノーのバン。

クルマのスタイルも、ボディーへのペインティングも、こちらの方が洗練されています。

似てはいるんだけど、運転席の上のRの付け方とか、ちまちました感じが無い。

日本だと、へんなキャラクターを描いていそう。

 

この手ので秀逸なのは、ヤマザキパンのトラックぐらいかなあ。


細い通りから空を見上げた、、、のではなくて、写真だと分かりませんが、屋根の少し上あたりで

急に風が吹き始めて、この白いのは雲に見えますが、そんな上空にあるものではないです。

白いもやがどんどん流れて行った。

 

なんとかおろし、みたいな感じだろうか。

建物の背が高いせいか、通りの下の方で強風を感じることはなかったけど。


作曲家、ピアニスト、偏屈オヤジ、の生家だそうです。

 

それを反対側から見たところ。中にも入れますが、時間の都合で割愛。

”Je te veu” 大好きです 。ピアノ全集なんてのも持ってる。でも、、、

ま、作曲家の生家なんて、机が在って、羽根ペンが置いてあって、そんなに面白いものでもないからなぁ。

 


そこから裏道を歩くと、白いバラが。

時期的にもよかったのでしょうが、枯れた花が一輪も無いのはこまめに手入れを

なさっているからでしょう。

 

スレートの壁にも映えます。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について