閉じる


04なぜ、やせたいのか?

やせたいと願う人は世の中に数えきれないくらいたくさんいるでしょう。では、やせたい理由とは、いったいどんなものでしょうか。女性の場合には、ファッション誌を飾るモデルや、テレビに映る女性アーティスト、アイドルタレントなどへのあこがれが強くあるかもしれません。

 

「きれいになりたい」「かわいい服が着れるようになりたい」「周囲の視線を集めたい」「優越感を得たい」などなど、やせることで自分が特別な存在になれる、そんな風に思っているのではないでしょうか。

 

もちろん、健康のためにやせなければならないという切実な理由も少なくはないでしょう。しかし、多くの場合はさほど差し迫ったものではなく、漠然と「やせたいなあ」と思い、「やせたらこんな風になるのになあ」と妄想をふくらませる程度です。

 

やせなければならない特別な理由もなく、ただ漠然と「やせたい」と夢想するだけですから、モチベーションも高くはなく、「お金をかけず」「楽に」「短期間で」やせたい、と夢はふくらむ一方です。でも、実は「やせる」ということは大変な努力と時間が必要なのです。モデルやタレントも体型を維持するために、陰では大変な努力をしているものです。インタビュー等で「特になにもしていません」と言っていたとしても、実際はそうではないのが普通です。

 

太るということは余分な脂肪が蓄えられるということ。摂取カロリーが消費カロリーを超えるというごく単純な原因によるものです。「なにもしていません」と言っていても、【摂取カロリー≦消費カロリー】の絶対関数は守られているのです。さらに、もともとやせていてその状態を維持するのと、すでに太り始めている状態から脂肪を減らしていくのでは、まさに天と地ほどの差があるのです。

 

多くのひとがさまざまなダイエットを試み、さらに大半のひとがダイエットに失敗するという事実。それは、なぜか?答えはただひとつ。継続できなかったから。これに尽きます。

 

脂肪1キログラムのエネルギー量は7000キロカロリーといわれていますから、1キログラムの減量は絶食3日間に匹敵するわけです。プロボクサーならいざしらず、とても一般人に真似できることではありません。


04なぜ、やせたいのか?-2

【摂取カロリー≦消費カロリー】は絶対の原則であり、すでについてしまった脂肪を落とすためには【≦】を【<】にしなければならないのですから、相当の覚悟をもってダイエットに取り組まなければ成功しないでしょう。でも、これはプロボクサーのような過酷な減量やトレーニングをする、という意味ではありません。一日の摂取カロリーを今より100~200kcal減らし、100~200kcalを消費する運動を行う程度でいいのです。

 

そして摂取カロリーが適正になるまで段階的に摂取量を減らしていけばいいのです。こう言うと、とても単純で簡単なことのように思えるでしょう。実際に、1日だけなら誰でもできるでしょう。ダイエットがうまくいかない理由は、誰もが一度は経験し、自分自身でもわかっているとおり、ごく簡単なことなのに継続するのは本当に難しい、ということにほかなりません。

 

では、継続するためには何が必要なのか?

それは目的意識を持つことにほかなりません。「やせる」ということを目的にしたのでは、継続することの大変さに負けて投げ出してしまうでしょう。やせることで、自分は何を手に入れられるのか?それこそがダイエットを成功に導くキーワードです。

 

あきらめず、投げ出さず、目的のために継続すること。ダイエットも、仕事やスポーツや趣味と同じく、継続しなければ結果は得られず、継続するためのモチベーションが大切です。達成したいと強く願う目的のためにこそ、努力は継続できるものなのです。「なぜ、やせたいのか?」ダイエットを始める前に、まず自問自答してみましょう。

 


奥付



【2013-09-20】やせるということ


http://p.booklog.jp/book/76889


著者 : asakura888
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/asakura888/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/76889

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/76889



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



この本の内容は以上です。


読者登録

asakura888さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について