twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ヒューマンドラマ , SF 作者 塚越広治
価格 無料
タグ 火星少年戦争感動泣ける人類
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

17 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
27ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
火星に進出した人類は、この大地で子どもや孫を育みました。火星にやって来てこの街や社会を作り上げた老人たちは、そっと夜空を見上げて自分たちの故郷を思います。火星で生まれ育ったアラン少年はそんな老人たちを眺めています。老人たちはアランを眺めて自分たちの子どもの頃を思い起こします。共通の根がありながら、今は異なってしまった人々。アラン少年には大事な思い出があります。遠い戦場で戦っている父親代わりの兄のこと。その象徴がアランが宝物にしているアスカと呼ばれる宇宙船の模型でした。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

もっとみる