目次
奥付
はじめに
はじめに
この本と「これほど醜い日本人女性」についての解説
「これほど醜い日本人女性」を10年運営して知った、鬼畜日本猿の魔性
第一章 日本メス猿の実態
世界中で笑われる日本人女性、これこそが日本人女性だけが世界基準から逸脱している証拠
進歩の無い日本メス猿と野生の猿との共通性
日本人女性の若さ(童顔)の秘密は、ダ○ン症候群遺伝子と発達障害
日本メス猿は「世界常識に反する醜さ」
口が避けても日本人女性を賞賛できないネット右翼
日本ほど日本メス猿が優遇されている国は無い
世界にこれほどまでに醜く、邪悪な化け物が存在するのか
全てが詭弁と虚構、嘘に塗り固められている日本人女性
「整形」という最新医療ですら改善できない鬼畜日本メス猿の醜い容姿
鬼畜日本猿は、既に「日本メス豚が世界で一番醜い」と認めなくてはならない時代に突入している
話をしただけでも金を取る鬼畜日本雌猿の悪習
「人間の美しさ」を無視する日本の文化交流
女性を美しく変身させる魔法の衣装「ドレス」文化
日本人アイドルとアジア系アイドルの知能の差
私が「O脚」を話題にする理由
バブル化した日本メス猿が日本を滅ぼす
何故ここまで日本は日本メス猿を放っておいたのだろうか?
日本メス猿の頭の悪さは世界的に有名
O脚とは、「日本人の国民性を映す鏡」
世界で唯一「まともに成長できない」民族、鬼畜日本メス猿
第ニ章 地獄に追い込まれる日本人男性
恋愛をマニュアル化され、恋愛のプロセスからセックスまで金を無理やリ毟り取られる様仕組まれた日本人男性
白人のセックスをバカにする短小包茎鬼畜日本猿の屁理屈
日本人男性は「セクシー」でない女性でも欲情する為に脳が「変態化」している
鬼畜日本猿の性交とは「闇鍋」と例える人も居る
日本人男性の異常性欲
末期的洗脳状態にある日本人男性
マンコ非常事態宣言
第三章 ホルウヨの誕生
ホルウヨの誕生
ホルホル利権ネットワークと、無償自警団として利用される日本の青年達
白人アレルギーを植えつけられているカルト集団鬼畜日本猿
「和食は身体に良い」「和食は世界中で人気」と日本人を洗脳するホルホル利権ネットワーク
日本の洗脳ホルホルビジネスの実態
「日本国籍」で海外の友達が沢山できると思っているのが鬼畜日本猿
第四章 日本教カルト
日本教に洗脳された日本人
日本人という悪魔の国民性
北朝鮮や、中国共産党よりも深刻な洗脳と、人権侵害を続けるカルト国家日本
日本教に洗脳され、日本最高と信じる鬼畜日本猿
白人は「ダサイ」と馬鹿にする日本教カルト信者達
世界で唯一、遺伝子、脳未発達により平気で「神」に反抗する「現存する悪魔」それが鬼畜日本猿
糞を崇拝すれば、崇拝する人間が糞になる
人間に一番かけがえの無い「美」を規制されている世界唯一の民族「日本人」
日本人は何かと「規制」や「利権」を作り、庶民から金を巻き上げる天才
欧米文化とは「押し付け」ではなく「神の導き」
日本教は日本人を盲目にする宗教
第五章 日本の破壊者、ネット右翼
ネット右翼とは
「美」を否定する世界唯一のキチガイ民族鬼畜日本猿
ネット右翼こそが、日本文化を利用している日本ヒトモドキ
鬼畜日本猿は檻の中の日本猿と同じ
ネット右翼=糞田舎物
ネット右翼の論理及び、論法とは、完全に「洗脳」された人間の論法!
高等人類と、低IQ鬼畜日本猿の違い
今の排外的、集団的な韓国虐め、日本人聖人論、国粋主義思想は「日本を滅ぼす」
言論弾圧は鬼畜日本猿に流れる「DNA」
日本人の真の敵は鬼畜日本猿
第六章 神にも見放された鬼畜日本猿
鬼畜日本猿が総犯罪者の理由
日本人とは日本猿と鬼畜日本猿の混血
この世で最も没落している民族は誰か?と聞かれれば即座に鬼畜日本猿が思い浮かぶ
「愛」「芸術」「音楽」を呪う世界唯一の悪魔民族鬼畜日本猿
神は人類の発展と進歩の為に、遺伝子に「美に敬慕する」よう書き込んだ
神に罪人としての烙印を押されて生まれてくる鬼畜日本猿
鬼畜日本猿に世界の常識を教えるのは「堵殺される運命にある家畜に愛を教え込んでいる」のと同じ
日本人は優れた技術を生み出しても、「人を留める魅力」を知りえなかった
第七章 和食を世界一健康な食事と洗脳する鬼畜日本猿
洋食こそが体に良い材料を美しく、芸術的に調理する世界最高の料理
体に良いはずの和食」を食べているのに何故鬼畜日本猿は容姿が醜く、不健康なのでしょうか?
醤油ばかり好む日本人の味覚は犬猫と同等
ネット右翼は鬼畜日本猿と日本猿の混血
知能を劣化される和食
白米神話
「納豆に生卵があれば何もいらない」、それは外の世界を知らない人間の発言
第八章 白人を冒涜する鬼畜日本猿
北国を嘲笑する鬼畜日本猿の住宅環境
鬼畜日本猿とは違う欧米の容姿の褒め方
「美的感覚」とは、白人の押し付けではない、今ある美意識は、人間の進化の理想形
日本人女性が海外で「モテル」という幻想
欧米の文化を侮辱し、「日本は娯楽大国」と言い張る鬼畜日本猿
日本人女性が新たに主張し始めた「外国人は日本人の黒髪が好き」という嘘
鬼畜日本猿とは「白人を馬鹿にしたい」「見下したい」という前提で白人の容姿を語る
「日本人と白人のどちらが美しいのか」、それは「白人」に決まっている
鬼畜日本猿と白人が「同じ人間」として成長できない理由
過去の歴史に囚われ、白人を永遠に冒涜し続ける日本メス猿
白人アレルギーを植えつけられているカルト集団鬼畜日本猿
戦後日本で現在まで続く「反米」「反アメリカ洗脳教育」の実態
世界で起こりえない「白人女性蔑視」という人権侵害が日本で現実に行われている
世界で起こりえない「白人女性蔑視」という人権侵害が日本で現実に行われている
白人が美しいと感じるのは人類共通の意識であり、コンプレックスとは別物
無抵抗なロシアを「日本人気」の出しに使う卑劣な日本猿
スラブ系の血が濃ければ濃いほど、白人種の血が純潔に近いほど性格は温厚で優しい
日本人のブスと白人のブスの違い
第九章 鬼畜日本猿自決
鬼畜日本猿の遺伝子消滅を国連主導で行うべき
本来なら性淘汰されるはずの悪魔日本猿が生き残る地球最後の地獄国家日本
日本は「その自国の女性の醜さ」から滅亡する最初の国
美意識は世界統一されている、世界一ダサくて異質な日本人
世界の美女が鬼畜日本猿を浄化する
おわりに
おわりに

閉じる


試し読みできます

はじめに

この本は2004年に誕生した「これほど醜い日本人女性」まとめサイト及び、関連ブログに投稿した私の記事や主張をまとめた物です。「これほど醜い日本人女性」の歴史とは、ネット右翼やアンチによる「粘着」と「中傷」の歴史です。信じられないでしょうが「醜いサイト」が誕生して10年、未だに「日本人女性と外国人女性のどちらが美しいのか」という議論すら私に粘着する人々と”決着”がついていません。
 
「これほど醜い日本人女性」サイトとは日本人女性の醜さを外国人女性との比較によって、外国人女性に馴染みの無い人、興味関心の無い人にも分かりやすく日本人女性に対する国際的評価を解説し、世界の共通認識である「セクシーさ」「スタイルの良さ」「美脚さ」を日本人に紹介する趣旨で作られたサイトでした。日本人男性が信じている日本人女性の本当の姿を外国人女性と比較する事で日本人女性が無頓着な「スタイル」や「体型」「セクシーさ」を解説する内容でした。
 
所がネット上には少しでも日本人女性を貶されると条件反射で「チョンだ」「在日だ」と攻撃して来る人が居ます。過去10年間何度も通報、逮捕と脅され、実際通報によるブログ消去をされた事もあります。
 
本来ならこの電子書籍のタイトルは「これほど醜い日本人女性」となるはずでした。しかしネット右翼や心無い人達に通報され、「人種差別」「公序良俗に反する」と因縁を付けられる可能性のあるタイトル名を選択する事ができませんでした。通報やコンテンツの削除といった嫌がらせを受けないよう名称変更を強いられました。残念ながらこの国にはまだ「違った意見を持つ人の話を冷静に聞いてみよう」という心の余裕を持った人が少ない様です。本来ならば「美容」「日本人女性」「食文化」を中心に私の主張をまとめるべき本であるのですが、残念な事に全ての記事に「ネット右翼」や「日本教」の話が混在する内容と成っていました。
 
「日本人女性を醜いと思う」「日本人女性の足がO脚だと思う」、この思想の何が危険思想で公序良俗に反するのでしょうか?これを危険と思い、集団でその主張を妨害してくる人の方が危険な思想だと思います。違うと思うなら「日本人女性の魅力」を語り反論すれば良いだけの話です。所が彼らは自分達の主張や意見を一切書かず、私に対する罵倒、レッテル付け、人格攻撃、在日認定による「論点逸らし」を仕掛けてくるだけです。
 
彼らの思想とは気に入らない意見を述べる奴は「潰せ」、「見つけだせ」、「妨害しろ」、「殺せ」です。本当に恐ろしい人々です。この本を編集中にも「ホルウヨ」という新しいタイプの凶悪な日本人を洗脳し金儲けをする「海外の反応」というネット右翼グループが誕生しています。彼らは「日本人に都合の良い部分部分」と外国人の発言の中から「日本人に聞こえの良いコメント」を抽出し、嘘、捏造翻訳、恣意的な編集により「外国人は日本を愛している」と錯覚させ、何も知らない日本人を騙し、集団でアクセス回しをしている犯罪詐欺グループです。
 
もし貴方が2ch系ブログを読んだ経験があるのでしたら、相互RSSに「外国人が感動! 外国人が感激! 外国人が感嘆! 外国人が称賛! 外国人が驚嘆! 外国人が驚愕!」といった文言を呪文の様に並べる「海外の反応ブログ」を見かけた事があるでしょう。しかし現在のネット世論では「嫌韓」や「ホルホル」に反論どころか、疑問を投げかけるだけでも「在日」「シコリアン」「自給300円」「国に帰れ」と罵倒される現状にあります。

今回私が執筆した「これほど美しい日本人女性」も、そんなネット右翼やホルウヨと10年に渡り話し合った過程から生まれたものです。彼らから受けた醜い精神攻撃までは表現する余裕が有りませんでしたが、この日本のネット界に蔓延る「悪魔」達がどんな人間であるのかこの本を通して日本や世界に広められればと希望します。
 
 

試し読みできます

この本と「これほど醜い日本人女性」についての解説

私の主張を読んで頂く前に、初めての方の為に「これほど醜い日本人女性」についての説明をさせて頂きます。「これほど醜い日本人女性スレッド」は2004年に2ちゃんねる・美容板に立てられ2013年現在も現役のスレッドとして存在しています。

 
「これほど醜い日本人女性」とは、当時世間に蔓延っていた「白人は臭い」「老化が早い」「直ぐに老ける」という「都市伝説」に近い白人に対する「誤解」を解く為に私が立てたスレッドです。所が当時台頭し始めていた「ネット右翼」という愛国者集団の攻撃の的とされてしまいます。スレッドだけではなく、私が作ったブログにも連日誹謗中傷、「在日」「チョン」「日本が嫌なら国に帰れ」と罵倒され、「公安・サイバー警察」に通報する」と脅迫、実際にブログ削除、ブラクラ等によりブログの運営妨害を受け現在に至ります。
 
「これほど醜い日本人女性」の思想は「危険思想」「公序良俗に反する」「人種差別」という「レッテル付け」もされています。最近までも私のブログのコメント欄に長文で「因縁」「難癖」「詭弁」を書き込まれ粘着されています。「これほど醜い日本人女性」の主張が「危険思想」であるか無いかは、皆様のご判断にお任せしますが、「これほど醜い日本人女性」の主張とは大まかに言えば「日本人の白人に対する偏見は間違い」「日本人女性は醜い」「日本人女性のO脚を含めたスタイルは可笑しい」なのです。そしてこれ程までに私を叩きながら「これほど醜い日本人女性」の「どの主張が危険思想」であるのか、粘着する人間から具体的な説明もありません。
 
どうして、私に粘着する人は正面から「反論」してこないのでしょうか?10年間「日本人女性と白人女性のどちらが美しいのか?」という議論すらこの「粘着してくる人達」とは決着がついていません。一例ですがこの「粘着して来る人々」がどの様な論法で私に粘着してくるのかを紹介させて頂きます。
 
 
粘着する人間の主張
 
(※日本人女性は醜い、日本人女性のO脚は醜い、日本人女性のマン毛がボーボーという私の主張に対して)
 
・「お前にしっかりした文献があるのか?」
 
・「お前の発言にお墨付きがあるのか?」
 
・「お前は信頼できる統計、調査結果を出せるのか?」
 
・「お前が比較に使う画像は恣意的」
 
・「日本人と白人のどちらが美しいのか証明するには、数十万~数百万、数億、数十億の大規模比較調査が必要」
 
相手に質問を投げかけるだけで、自分は何も答えない、自分の意見すら書かない。これが鬼畜日本猿のトリック。日本人は質問だけで、自分では「何も」出しません!

ならば私はネット右翼に問います。
 
「日本人が白人より美しい」と証明できる文献がこの世界に存在するのですか?
 
「日本人は何かとミスユニバースの結果を日本人女性の美しさの証明」としますが、「日本人離れ」した例外的容姿を持った日本人女性の活躍を、平均的一般庶民の美しさ、醜さの否定に使うのは、これこそ「恣意的」な比較であり、不平等だと思います。もし「日本人がミスユニバースで優秀した事」を日本人女性の根拠にするならば、平均的な日本人女性の容姿が、ミスユニバース優勝者に「近い」という証明をしなくてなならないはずです。
 
日本人は何かと「お墨付き」や「お前が研究結果を出せるのか?」と、発言者の地位や学歴、専門性まで批判の対象とします。ならば、「お墨付き」のある人間や有名大学卒研究者で「日本人女性は白人女性より美しい」と発言すればそれが「真実」となるのでしょうか?世界の人間や、能力的に低い人間は彼の発言に従わなくてはならないのでしょうか?
 
更には、「お前は信頼ある研究結果を出せるのか」「統計を出せるのか」と日本人は執拗に執着してきます。
 
ならば「個人が専門外の話をしては成らない」という理由を日本人はするべきです。そして、そこまで相手に要求をするのなら、「日本人女性が白人女性より美しい」とする研究結果を「貴方が」提示するべきです。「日本人女性が白人女性より美しい」とする「信頼すべき統計結果」を出すべきです。
 
最後に日本人が猛烈に粘着する、私の出す「日本人女性と白人女性の画像が恣意的である」という指摘。
 
ならば、日本人は「恣意的ではない日本人女性と白人女性の比較画像」が出せますか?
 
彼らは唯の一度も比較画像を自分では出さず、私の比較画像に粘着クレームを付けるだけです。そして「統計学によって」美醜の大規模調査をしなければならないと主張し、「一個人では手に負えない数十万~数十億」の大規模比較調査を私に要求します。
 
即ち、自分ではたった一枚の比較画像も、比較方法も絶対に述べず、相手に「数万~数十億枚の画像を出せ」と無理難題を押し付け、相手を精神的に疲弊させ、私の「主張」を潰したいだけなのです。(※比較画像を閲覧したい方は「これほど醜い日本人女性」ホームページの過去ログからご覧になれます)
 
簡単に彼らの私に対する粘着を逆にまとめれば
 
「日本人女性は白人女性より美しい文献が存在する」!
「日本人女性には白人女性より美しいお墨付きが存在する」!
「日本人女性には白人女性より美しい比較画像が存在する」!
「日本人女性には白人女性より美しい統計が存在する」!
「日本人女性には白人女性より美しいとされる論理が存在する」!
「日本人女性には白人女性より美しい研究結果が存在する」!
「日本人女性には白人女性より美しいと証明できる論文が存在する」!
 
という事になり、彼らがそれらの証拠を出さなければ彼らの主張も認められない事になります。私を「在日」「女にモテナイ」「童貞」「短小包茎」と10年間粘着し続けるネット右翼と、「これほど醜い日本人女性」の主張のどちらが「危険思想」であり「公序良俗」に反すのでしょうか?
 
気に入らない相手を潰す為になら「どんな詭弁・因縁でも並べ、相手に対する精神攻撃、人格攻撃すら厭わない」、こ
んな人達が、私を「差別主義者」、私の意見は「公序良俗に反する」と主張しているのです。

 自分達に不都合、気に入らない「主張」を弾圧する為にありとあらゆる「難癖」「でっち上げ」「言い掛かり」を付け、更には自分の質問に答えず、相手に次から次に質問を投げつけ、相手の人格や精神攻撃をする。これが日本人の世界でも稀に見る論法なのです。
 
私はこの陰湿で相手の精神を攻撃するのに特化した、不正、卑怯、卑劣な行為を平気で行う理由を日本人の「前頭葉未発達」にあると考えています。日本人は「白人は野蛮」「残酷」「差別主義者」と思い込んでいますが、日本人の行動は独裁者である北朝鮮や中国共産党に酷似しています。自分に気に入らない人間は即座に拘束し、殺す。それが非近代的なアジアや有色人種の考え方です。モンゴルやフン族の歴史や民族性に目を向けても同様に残酷であり、攻撃的です。
 
容姿が美しく、脳が発達した「白人」に世界が統治されたからこそ、文学、芸術、音楽、娯楽、幸福、人権、平等、法律、規則、道徳、言論の自由が生まれ、世界に秩序ある近代国家が多数誕生したのです。日本もその近代国家の一つです。もし白人の助けが無ければ日本は未だに軍政か北朝鮮の様な独裁国家であったでしょう。ですが残念ながらこれだけ近代化され、情報化された日本には前頭葉未発達の為ノペッリとした顔をしたノッペリ鬼畜日本猿が多く存在します。
 
彼らノッペリ脳未発達の鬼畜日本猿はまるで機械化された「ロボット」や「兵隊アリ」の様にネット上を徘徊し、気に入らない意見や「反日」的な意見を見つけ攻撃を仕掛けます。もし日本を批判、または反日的発言でもすればワラワラとノッペリ鬼畜日本猿が集まり、「在日」「売国奴」「工作員」とレッテル付けされ、多数のブログに転載され、「通報」「拡散」してください!と脅迫、精神攻撃をされるのです。
 
日本のネット上ではこの様な「鬼畜日本猿」による言論潰し、そして組織による相互リンク妨害、村八分が行われ、多くの発言者は、アクセス数の低下、毎日の「鬼畜日本猿」による精神攻撃による精神的疲弊により自由に言論を行う意欲が削がれてしまいます。一方で組織化し、アクセス数、金の流れる「愛国」「韓国叩き」「海外の日本賞賛ブログ」ばかりに人が流れ、アクセスと金儲けが容易にできる「嫌韓」と「ホルホル」記事ばかりが意図的に大手ブログで連日取上げられ、それらブログの影響を受ける日本人の思想が偏り、心地の良い情報ばかりを求める偏った思想を持った日本人が増えています。
 
この日本人の信仰する「日本教」「日本人聖人論」により、日本人は人を騙さない、日本人は皆清廉潔白、日本人は嘘を付かない、と「本気で信じている」青少年が増えています。更には「日本人は海外で人気」「日本人は海外で一目置かれる」「日本人は他のアジア人より優遇される」「日本人が差別されたのは韓国人に間違われたから」と、「日本人が特別な人種」と思い込み、海外では日本文化、食事がブームであり、日本人は尊敬されていると洗脳されている日本人が増えています。
 
この本は私が10年間この「鬼畜日本猿」という恐ろしい悪魔達に粘着され、彼ら悪霊と会話をする事で「気付いた事」「思いついた事」「彼らの生態」「餌」「性質」を本としてまとめた物です。この本は「彼ら」との会話の中から生まれて来た文章のまとめであり、幾度と無く「同じ表現」「同じ言葉」「同じ内容の文章」が出てくる事をご了承く下さい。最善を尽くしましたが、私一人の力では最後まで完全な形で編集できなかった事をお詫び申し上げます。

なお、この本に出てくる「ネット右翼」「ホルウヨ」「嫌韓馬鹿」「日本雌猿」「日本雌豚」「鬼畜日本猿」等は現実社会では確認のできない「ネット上」に存在する「架空」の人物像であり、この本の内容はその「架空の人物」に対しての評論であり全てフィクションです。
 

試し読みできます

「これほど醜い日本人女性」を10年運営して知った、鬼畜日本猿の魔性

日本人は醜い容姿、そしてその醜さに付随した醜い精神、性格、遺伝子を持った鬼畜日本猿の実態に気付き、鬼畜日本猿の性淘汰及び、絶滅に追い込まなくては成らない。「これほど醜い日本人女性」を立ち上げた当初、私は日本人は寛容で教養深く、理解力があり、宗教によるシガラミも少ないので、私の意見はある程度受け入れられると考えていました。
 
しかしながらこの国には、仏教でもキリスト教でも、イスラム教でもない、「日本教」というカルト宗教に日本人が洗脳されていると知りました。日本人崇拝主義、日本人聖人論者、国粋主義者、と絶対に日本人の非を認めない鬼畜日本猿が大勢存在し、日本人の悪口(例え提言であっても)を言う者を「国賊」「在日」「朝鮮人」とレッテル付けし、どんな屁理屈、詭弁を並べてでも「日本人を貶す」内容の発言は弾圧されます。
 
信じられない事に、ここまで優秀で、寛容な民族である日本人が、「容姿改善」というたった一つの提案すら聞き流せないのです。彼らがここまで私に異常執着してくるのも、朝鮮人を完全に日本人より「劣等民族」であると断定したい「嫌韓利権ネットワーク」の連中にとって、「韓国人に対する絶対優位性」を何としても崩したくない彼らは、私の主張する「韓国人女性は日本人女性より美しい」という真実を日本に広められては「不都合」なのだと思われます。
 
「韓国人虐め」によって自尊心の維持をしたい「ネット右翼」「嫌韓馬鹿」「アニオタ」の連中。そして、屁理屈や、例外、他民族への中傷により「日本人女性の美しさ」を正当化しようとする「ネット右翼」「日本人女性崇拝主義者」「嫌韓馬鹿」の連中。鬼畜日本猿の心の支えであり、民族的優越感である「日本人女性の美しさ」「日本人女性は海外でモテル」「日本人女性はアジアで一番美しい」という自尊心が崩壊した時、「虐め」「侮辱」「叩き」の対象を失い、鬼畜日本猿は精神的自滅に追い込まれるでしょう。
 
最早日本人には、他民族、白人、特に韓国人を虐めのターゲットとして「ガス抜き」する以外に精神の安定は保てない様です。鬼畜日本猿人の論法は「レッテル付け」「個人攻撃」これだけ。
 
他人叩き、嫉妬、陰湿な嫌がらせ、偏見により「自分の行き場所すら」を失っているのが鬼畜日本猿。他の人類は他人叩き、嫉妬が「自分の身を滅ぼす」と知っている、だから「個人主義」「他人への無干渉」「自由主義」と社会を進歩させている。
 
だが自分の主義主張では無く、「権威」や「発言権(学歴)」、「権力」にすがり、「問題解決」よりも、「脅迫」と「圧力」により、相手を「潰し」続けて来た鬼畜日本猿。感情のみで都合の悪い問題を「力」により迫害、弾圧し続ける鬼畜日本猿、これは「問題解決」ではなく「先送り」に過ぎない。その、鬼畜日本猿の国民性、主観、精神論、権威主義等の「悪行の積み重ね」が現在私が問題提起している「鬼畜日本猿の奇形化」「日本文明の没落」に繋がったのだ。
 
鬼畜日本猿の曲がった足、デカイ顔、非文明な顔つき、全てが鬼畜日本猿の国民性を表した、「神による天罰」なのだ。愛国はネタに困らない、需要があるならばそこに利権屋が群がる。だが過剰にネット世論が愛国や嫌韓に傾けば、人は間違った方向に導かれても気付かなくなる。そして組織や馴れ合っている仲間に反論できなくなる。
 
さらに愛国心が過激に成ると「白米に梅干が最高」「塩鮭の骨にしゃぶり付いた時、白人ざまあと思う(白人は味が理解できない)」「白米に納豆と卵があれば他に何もいらない」と、欧米文化を一切学ばずして、一方的に欧米人及び欧米文化を否定し始める。そして排外主義、国粋主義へと集団で突き進み、白人コンプ、「お前は贅沢だ」と、洋食を愛する人間を集団で叩き始める。更には、太りやすい、体に悪いと捏造、レッテル付けまで始める。
 
そうなった時、日本は奇形、障●者、醜形、外貌障●、精神病、病人で溢れ返り、奇病国家となり、日本は途上国にすら見下され、世界に見捨てられ、崩壊する。人間の視野や慣用性、モラルを高めるのは、知識、人生経験、痛み、芸術、ドラマ、映画、音楽、そして美しい女性達。人間は感動し続けなければ成長しない。
 
日本人は世界に対し余りにも無知過ぎる。そして地理も世界の歴史も何も知らない。当然文化も、音楽もダンスも、大衆娯楽も、何も知らない。何も知らないから、自分達の文化が素晴らしい、世界中で人気と妄信する。自国文化を自慢する日本人こそが世界の文化や海外の生活スタイルを学ばなければ成らない。
 
だが「」世界を学べば絶望するのが日本人。普段の生活でも「白人」や「韓国人」に対する対抗意識を燃やしながら生きるストーカー民族鬼畜日本猿。こんな国民全体、東京の都心から糞田舎の津々浦々まで満遍なく狂人として洗脳されている国家が存在するだろうか全世界を敵に回し、自分達の自尊心維持の為に白人、韓国人を容姿、文化面から馬鹿にし続ける鬼畜日本猿。
 
・鬼畜日本猿とは神にもその存在を許されない悪魔民族
 
・鬼畜日本猿の最大の問題は、他民族賞賛が、自国民否定に繋がる所。
 
・鬼畜日本猿とは世界一容姿の醜い醜悪な民族であり、他民族賞賛=自尊心の崩壊を意味する
 
本来なら経済成長とともに「美女率」が上がるのが一般的な国家、日本以外の国では、「美女」「美少女」とは、癒しであり、一般庶民(奴隷階級)でも、美女や美少女は日常的、身近な存在であり精神的幸福感を与えてくれる、一般庶民に生きる希望を与える女神。
 
所が、国民総奇形である日本では、美女、美少女が極少数の存在であり、美女の不在により、「美」が存在しないから、「詭弁」がまかり通る。「美」によって、魂の浄化及び、洗礼を受けないと、「正常な思考」ができない。それは基地外鬼畜日本猿をみれば明白。
 
精神病患者が溢れ、精神異常者、性格異常、対人関係障害者の鬼畜日本猿が多いのも、決定的に日本に「美女」が存在しないから。美女、天敵の不在により、不細工な日本メス豚から放たれる言葉は「年収」「金」「離婚」「慰謝料」ばかり。自分を養ってくれている両親や夫に感謝もせず、権利、金ばかりを要求する悪魔的鬼畜日本メスザル。
 
日本人は生きていても鬼畜日本猿やメス猿に騙され、こき使われ、見下され、そして最後の希望である「女性」にすらに恵まれず、財産丸裸にされるまで利用、搾取される真の奴隷民族。
 
世界が貧しく、大衆娯楽や、庶民の生活が苦しかった時代は、「勤勉さ」により奴隷化された日本人が世界を席巻した。しかし、豊かさに「容姿の美しさ」が求められる時代、日本の文化的発達の障害である現在のネット右翼、アニオタ、嫌韓厨層を淘汰、撲滅、迫害に追い込み、日本人の容姿改善に取り組まなければ日本は確実に滅びる。
 
一番の問題は、「鬼畜日本猿とは話にも、議論にもならない」
 
一番の解決策は「悪魔日本猿が日本から消えてくれる事」
 
相手の意見が気に入らなければ「専門」「学歴」「職種」「容姿」何でも相手のあら捜しをし、相手を人格攻撃する。この卑劣、姑息、容姿の醜さ、知能の低さ、道徳心、正義感の欠如、これら人間的欠落の結晶が「鬼畜日本猿」という悪魔を形成している。
 
鬼畜日本猿と話し合いをしても、話す前から鬼畜日本猿が何と言ってくるのか予想できる。そして下手に部落や在日、そして職業差別されている人を擁護すれば、「お前も肉屋なのか」「在日なのか」と、家系図でも出さなければ擁護者までもが攻撃される。
 
「自分に気に入らない意見を受け入れられない」、「自分達に向けられた問題点を省みれない」、「自分より下と見なした人間の意見は一切耳に入れない」、「議論に勝つためなら相手の人格を攻撃してでも相手を黙らせる」
 
他にもあるだろうが、これらが鬼畜日本猿の遺伝子レベルで染み付いた悪魔的国民性。私が彼らに因縁を付けられてから10年間、全く変化の無い彼らの性質なのです。

試し読みできます

世界中で笑われる日本人女性、これこそが日本人女性だけが世界基準から逸脱している証拠

日本ほど日本メス猿が優遇されている国は無い
 
この世界で奇形でも芸能人やアイドルになれたり、30代、40代になっても「女の子」やら「女子」と自称できるのは鬼畜日本猿だけだ。それだけ日本メス猿は過剰優遇され、甘やかされている。だが美人国に行けば行くほど「フェミニズム」の影響力が低く、逆に女性が冷遇、日常的セクハラを受けていると気づく。美女が多い、美女が当たり前の国では、「女性優遇」などされないのだ。美女でスタイル抜群の女性が便所掃除をしていたり、田舎の農道で牛を追いかけていたりする。
 
所が日本はどうだ、世界一醜い日本メス猿。そして、幼少期から、受験、部活動と子供達から「時間」と「自由」を奪い、その多くの日本人男性が「恋愛経験」も無く無知のまま成人する。恋愛経験、女性の扱い、そして「女性の美しさ」に盲目と成っている日本人男性は、「日本人女性は美しい」「大和撫子」と洗脳され、外の世界を知ることすら許されず、日本メス猿に利用され、世界最悪、欲深、腹黒、スタイル、容姿が世界最悪、奇形の日本メス猿に、搾取され、人生を棒に振り、自殺、破産、精神崩壊へと追い込まれるのだ。
 
こんなに醜く、海外なら乞食生活をしていそうな、奇形、マン毛ボーボーで、更には30代、40代でも男性に相手にされ、金を稼げるのは日本だけだ。どんなに日本メス猿を優遇しても、更なる優遇や要求を求め、日本メス猿が嘘を流すだけ。
 
世界中で笑われる日本人女性、これこそが日本人女性だけが世界基準から逸脱している証拠
 
八重歯、O脚、内股、知能障害、知恵遅れ、言語障害、池沼、糞田舎顔、、マンゲボーボーが好まれるのは「日本だけ」なのだ。その世界共通の美的感覚は「ようつべ」等で「欧米」「中東」「南米」「韓国」の音楽PVを鑑賞すれば直ぐに分かる。日本だけなのだ幼稚園のお遊戯みたいな幼稚なPVを作っている国は。日本を除く全ての国は「長身」「スマート」でスタイルの良い「セクシー」美女が出演している。
 
しかし、日本人は世界普遍の価値観を無視し、日本人女性の醜さを助長、正当化する悪魔民族。何故「価値観が違う」はずの日本を除く世界が、長身、美脚、美しい歯、クビレ、筋肉質で引き締まった肉体、大きな眼を好むのだろうか。
 
もし、価値観に違いがあるなら、国によって、デブやガチャバ、O脚、マン毛ボーボーの女が美女としてテレビに出れるはずだ。だが、そんな女を「美女」として扱っているのは「日本以外」存在しない。即ち日本人とは、「低レベルな芸人」を食わせ、「低レベルなアイドル」で金を儲ける為に、日本人を「総洗脳」している悪魔国家なのだ。「世界の価値観は同じ」であって「日本人の価値観だけが異常」これが答えなのだ。
 
日本人が「日本人に生まれてよかった」「途上国では衣食住が満たされない子供が多い」「日本人女性はアジアで一番美しい」と浮かれている間に、新興国では急激な経済的発展を遂げ、そしてデジタル化と、中国産業の勃興に伴い、安い電化製品が途上国に流入し、所得の差に関係無く皆コピーDVDやMP3ミュージックといった、先進国と変わらない娯楽を途上国国民も得ています。
 
そんな日本以上に目の超えた途上国の国民が「生きた日本メス猿」を目にした時、彼らはどんな印象を持つでしょうか?日本がこのままアジアのリーダーであり続ける為にも「日本メス猿は日本の恥」という認識を日本人は持つ必要があるのです。
 
物質的に満たされ、娯楽も統一されつつある世界では、「美」や「セクシーさ」の重要度が上がっています。「美しい人」が少ない日本は、益々世界から孤立し、「尊敬されない」国に成ってしまいます。多くの日本人は「美」や「セクシーさ」を重視する私の意見に反発し、私の主張を聞くどころか、「在日」や「売国奴」「人種差別主義者」「有害サイト」とレッテル付けをし、多方面に通報し私の主張を粒為に運営妨害をしています。
 
事実、情報が統制され、革新的な意見を排除したがる日本人の国民性により、途上国やアフリカですら素直に受け入れられる「常識」が、日本では私のブログに粘着する頭の可笑しな人々を見れば分かる様に、ありとあらゆる難癖や妨害、嫌がらせ受け、「在日」「白人コンプ」「工作員」といったレッテル付けにより否定され、言論が弾圧されるのです。
 
しかし、若し日本だけが世界の美意識の潮流から逆らうのであれば、日本は先進国どころか途上国の国民からも日本人の醜さ、スタイルの悪さ、振る舞い、ダンスや肉体表現の不具合さを、「同情的」「劣等的」な目で見られるのは確実です(実際既に海外でビッコを引き、姿勢が悪く、ヨタヨタ、へコヘコ歩く鬼畜日本猿女はバカにされてる、本人は可愛いと思い込んでいるが)。

日本メス猿は原始人以下の容姿をしている。「日本メス猿が醜い」この主張が信じられない人は、世界の女性を直に見て来るべきでしょう。見たことが無いから「管理人は異常者」と思ってしまう、ネット右翼こそ世界文明から隔絶された土人と言えます。
 
中東、南米の女性に貧しい人が多いのは事実かもしれないが、奇形の猿がおしゃれして歩いている方が余程違和感がある。文明の向上には「見本」「お手本」が必用、ネット右翼は周りが皆不細工で奇形ばかりだから、自分達の醜さを自覚できない。その上指摘でもし様ものなら、何故かアニオタ、嫌韓馬鹿がしゃしゃり出てきて、指摘する人間を「異常者」「在日」扱いする。
 
「ブスしか居ない環境で育つと、知能が低下し、思想、思考、性格障害に成る」
 
これは私が長年に渡り鬼畜日本猿どもと話し合いをして悟った結果だ。文化、文明とは「女性の美しさ」に比例する。日本文化や国家が落ちぶれるのも、日本人女性の質が低下したからだ。陰湿な粘着や言論弾圧によって私を「在日」、「日本人女性に相手にされない奴」とレッテル付けし、人格攻撃、主観、権威、屁理屈、詭弁の羅列で論点逸らしをし、「日本人女性の質の低下」から目を逸らそうとする鬼畜日本猿。
 
女性が美しくなる=国家、民族、文化の繁栄、そしてそれが国民の幸福へと繋がる。日本人が尊敬されなくなったのも、日本人の民度の没落と、容姿の醜さにある。この真実から目を逸らし、朝鮮、在日、女にモテナイと私をレッテル付けしても意味がありません。
 
>「美意識」とは民族・国・地域・社会・宗教的集団の数だけ有りますからね。
 
これがこいつ等ネット右翼の詭弁、文明とは「美女」「美女」の肉体美と共に進化してきた。芸術も、建築も、音楽も、芸能も全てが「美女」の影響無しでは進歩は有り得なかった。
 
そして事実、カオデカ、O脚、奇形9割の日本では、海外からの助けが無ければ、からぶき屋根の掘っ立て小屋で雑魚寝の生活を現代も続けていただろう、何故なら文明は「女性の鏡」なのだから。奇形、野蛮、不細工、マン毛ボーボーの日本猿女では、からぶき屋根とベニア板の壁、ちゃぶ台、ボットン便所が限界、日本人が自慢する「清潔な環境」で暮らせるのも、全て欧米文化の影響であり、洋風建築の御陰。
 
「美意識」が無数に有るというのは「主観主義」者、卑怯者の詭弁でしかない。日本を除く全世界の女性の憧れは「セクシー」、そして現実に全世界のアイドル、音楽PVは「皆セクシー美女」だけが出演している。あの「デブ」好きが多いアフリカのPVですら、セクシーなエロ美女が出演する。これがどんなに個人的嗜好が異なろうと「世界共通の美意識とはセクシーである」という証拠なのだ。
 
 

試し読みできます

進歩の無い日本メス猿と野生の猿との共通性

これだけ世界の常識にから逸脱する日本メス猿の問題点、改善しなければならい食生活、美的感覚を日本メス猿にいくら教えても、教えても、日本メス猿は発言者に対し「在日」だの「9cm」だの、「ウンコ食い」だのと罵倒し粘着するのです。この世界に、日本メス猿程マン毛の剃り方や、ケツ毛の処理、無駄毛による性病感染や、性器の悪臭、健康への悪影響に対して無知な人間が存在するでしょうか?
 
この様な世界では当たり前に知られている常識に対する日本メス猿の反応や、ファビョリ、粘着コメント読んでいると今更ながら、「日本メス猿は野生の猿と変わらないな」とつくづく感じる。例えば、善意のつもりで手に糞を付けて物を食っている猿に手を洗わせようとしても、猿は気に入らなければ暴れるだろうし、マンコに糞が付いていても、猿は平気でチンポ入れてセックスする。
 
どんなに人間が、病気にならない様に、感染症に感染しない様に、善意のつもりで猿の衛生や生活習慣を心配しても猿は「気に入らなければ」感情で暴れ出す。何故なら猿は「衛生観念」など理解できず、感情でしか物を考えられない。簡単に言えば猿は他人の善意や提言を理解できる「脳」が発達していない。これは日本メス猿にも当てはまる。人類がどんなに日本メス猿に知識を与えようとしても、それがどんなに正しくとも日本メス猿の感情を害するのであれば、決して受け入れないし、日本メス猿は生活習慣を変えようともしない。
 
「日本メス猿」と「野生の日本猿」には多くの共通点がある
 
猿はケツやマンコに糞が付いていようが平気でセックスをする。ケツやマンコを清潔にする方法を知らないし、意味も理解できない。日本メス猿の場合、糞がついた紙でマンコまで拭くため、マンコに糞や雑菌が入る。その為マンコから夏場の魚市場やイワシ、死んだザリガニ、カブトムシの匂いを放つ。最悪マンコからカビが生える病気になる。
 
猿は毎日同じものを食べる。料理も知らない。動物園の猿は飼育係がバランスの取れたメニューの食事を与えてくれるが、野生の猿はアリや虫、ウンコや土の付いた地面に落ちた腐った木の実、鳥のクソが付いた葉っぱをそのまま食べる。
 
日本メス猿の場合、「和食が世界一健康に良い」と信じ込み、毎日毎日、味噌醤油、塩辛い物、焦げた焼き魚、薄っぺらの焦げた肉を食う。全ての料理に醤油を使う。だがどんなに人類が「癌になる」「胴長になる」「ブサイクに成る」とアドバイスしても、自分達の食生活に固執し、逆に暴れ出し、「外人は味音痴だ」「外人に和食の繊細さが理解できる訳がない」と罵り始める。
 
猿はオナヌーを覚えると死ぬまでオナヌーを続ける。つがいを作らず群れの中で乱交する。日本メス猿の場合小学5年で売りを覚える。金さえ貰えれば誰とでもセックスする。どんなに医者が注意しても、マンコから膿が漏れ、マンコが魚市場臭くなり、マンビラが鶏のトサカや、エノキダケみたいに伸びてもセックスを止めない。その上、平気で他人に性病を移し、性病の予防すら覚えられない。
 
風呂も家族でマンカスやチンカス、マン毛、チン毛、糞、ケツ毛、垢、汗、小便が混ざり合い白濁した外人が見たら驚愕しそうな、汚いお湯に家族で使い回しても、「日本人は清潔」と信じて疑わない。私がブログやサイトで日本メス猿に「改善するべき日本の常識」を発信しているのに、未だに私を「朝鮮人」だの、「在日工作員」「基地外」って飽きずに毎日毎日俺のブログのコメント欄に書き込む。
 
私が間違っていると思うなら反論すれば良いのに、罵倒しか書きこまない。まさにこれは「感情」でしか物を考えられない日本猿と同じ行動原理であり、日本メス猿=野生の日本猿を裏付けている。もしかすると日本メス猿は脳が発達していない可能性がある。感情でしか物を考えられない日本メス猿は前頭葉 とか大脳辺縁系が未発達の可能性がある。
 
何か気に入らない、自分に都合が悪い、自分の意見に反するとなると、必ず「朝鮮人」のせいにして「在日」認定する。これは完全に感情でしか物を考えられない猿と一緒だ。
 
鬼畜日本猿=日本猿との混血という私の仮説は間違っていない可能性がある。特に2chで嫌韓している奴らは海外の精神医に見せたら絶対に何らかの精神病を持っている。連中の凶暴性、組織力、見境の無い異常性欲、他民族への憎しみはまるで縄張り争いをしている野性の猿と同じだ。
 
何か気に入らない、自分に都合が悪い、自分の意見に反するとなると、必ず「朝鮮人」のせいにして「在日」認定する。これは完全に感情でしか物を考えられない猿と一緒。「敵を追い出せれば良い」、これが猿の基本的な考え。だからありとあらゆる罵倒や誹謗中傷を投げかけでも「敵」を攻撃しようとする。2chのネット右翼や嫌韓馬鹿の朝鮮叩きや白人叩きを見ていても同じだ。


読者登録

ドンへルマン・ニコリ3世さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について