目次
目次
目次
人間関係図 1
人間関係図 2
人間関係図 3
大友家系図
用語集 1
用語集 2
用語集 3
用語集 4
SDさんにんむすめ
中洲門司港今昔物語
中洲門司港今昔物語 1
中洲門司港今昔物語 2
中洲門司港今昔物語 3
中洲門司港今昔物語 4
中洲門司港今昔物語 5
中洲門司港今昔物語 6
中洲門司港今昔物語 7
中洲門司港今昔物語 8
中洲門司港今昔物語 9
中洲門司港今昔物語 10
中洲門司港今昔物語 11
中洲門司港今昔物語 12
中洲門司港今昔物語 13
中洲門司港今昔物語 14
中洲門司港今昔物語 15
中洲門司港今昔物語 16
嵐を呼ぶ姫君襲来
嵐を呼ぶ姫君襲来 1
嵐を呼ぶ姫君襲来 2
嵐を呼ぶ姫君襲来 3
嵐を呼ぶ姫君襲来 4
嵐を呼ぶ姫君襲来 5
嵐を呼ぶ姫君襲来 6
嵐を呼ぶ姫君襲来 7
嵐を呼ぶ姫君襲来 8
嵐を呼ぶ姫君襲来 9
嵐を呼ぶ姫君襲来 10
嵐を呼ぶ姫君襲来 11
豊西戦争 そのはじまり
豊西戦争 そのはじまり 1
豊西戦争 そのはじまり 2
豊西戦争 そのはじまり 3
豊西戦争 そのはじまり 4
豊西戦争 そのはじまり 5
豊西戦争 そのはじまり 6
豊西戦争 そのはじまり 7
豊西戦争 そのはじまり 8
豊西戦争 そのはじまり 9
豊西戦争 そのはじまり 10
豊西戦争 そのはじまり 11
豊西戦争 そのはじまり 12
豊西戦争 そのはじまり 13
豊西戦争 そのはじまり 14
豊西戦争 そのはじまり 15
豊西戦争 そのはじまり 16
豊西戦争 そのはじまり 17
豊西戦争 そのはじまり 18
豊西戦争 そのはじまり 19
豊西戦争 そのはじまり 20
豊西戦争 そのはじまり 21
豊西戦争 そのはじまり 22
豊西戦争 そのはじまり 23
豊西戦争 そのはじまり 24
豊西戦争 そのはじまり 25
豊西戦争 そのはじまり 26
豊西戦争 そのはじまり 27
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 1
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 2
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 3
豊西戦争 北浜野戦と杉の井攻防戦 4
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 5
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 6
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 7
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 8
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 9
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃伊攻防戦 10
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 11
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 12
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 13
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 14
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 15
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 16
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 17
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 18
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 19
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 20
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 21
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 22
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 23
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 24
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 25
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 26
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 27
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 28
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 29
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 30
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 31
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 32
豊西戦争 北浜夜戦と杉乃井攻防戦 33
豊西戦争 別府湾海戦
豊西戦争 別府湾海戦 1
豊西戦争 別府湾海戦 2
豊西戦争 別府湾海戦 3
豊西戦争 別府湾海戦 4
豊西戦争 別府湾海戦 5
豊西戦争 別府湾海戦 6
豊西戦争 別府湾海戦 7
豊西戦争 別府湾海戦 8
豊西戦争 別府湾海戦 9
豊西戦争 別府湾海戦 10
豊西戦争 別府湾海戦 11
豊西戦争 別府湾海戦 12
豊西戦争 別府湾海戦 13
豊西戦争 別府湾海戦 14
豊西戦争 あとしまつ
豊西戦争 あとしまつ 1
豊西戦争 あとしまつ 2
豊西戦争 あとしまつ 3
豊西戦争 あとしまつ 4
豊西戦争 あとしまつ 5
豊西戦争 あとしまつ 6
豊西戦争 あとしまつ 7
太刀洗合戦
太刀洗合戦 1
太刀洗合戦 2
太刀洗合戦 3
太刀洗合戦 4
太刀洗合戦 5
太刀洗合戦 6
太刀洗合戦 7
太刀洗合戦 8
太刀洗合戦 9
太刀洗合戦 10
太刀洗合戦 11
太刀洗合戦 12
太刀洗合戦 13
太刀洗合戦 14
太刀洗合戦 15
太刀洗合戦 16
戸神尾合戦
戸神尾合戦 1
戸神尾合戦 2
戸神尾合戦 3
戸神尾合戦 4
戸神尾合戦 5
戸神尾合戦 6
戸神尾合戦 7
戸神尾合戦 8
戸神尾合戦 9
戸神尾合戦 10
戸神尾合戦 11
ヴェネツィア共和国十人委員会
ヴェネツィア共和国十人委員会 1
ヴェネツィア共和国十人委員会 2
ヴェネツィア共和国十人委員会 3
ヴェネツィア共和国十人委員会 4
ヴェネツィア共和国十人委員会 5
ヴェネツィア共和国十人委員会 6
あとがき
あとがき 1
あとがき 2
あとがき 3
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

37 / 155ページ

試し読みできます

嵐を呼ぶ姫君襲来 11

 こんな素敵な問題児に叱る側の麟姉や瑠璃御前から、

「彼女が姫様みたいになったら困ります!」

と泣きつかれて目付として小姓を一人つける羽目に。

 そこ、本末転倒って言わない。

 で、その小姓が今えらく礼儀正しい彼なのだけど、確か名前はこの間雇った大谷吉房の息子で紀之介と言った様な。

 何だろう?

 えらく名前にひっかかるんだよなぁ……

「どうなさいました?姫様」

 その礼儀正しい小姓からかけられた声で我に返る。

「え?

 うん。ごめん。ちょっと考え事していた。

 もう、けんかはだめって言ったでしょ。

 長寿丸も小姓に弱いものいじめはだめって言わないと……」

 軽く二人を説教して三人を解放する。

 で、仕事戻ると書類が増えていた。

 ため息を深く深くついてその書類の処理を。

 鶴姫の事もあるし決戦である毛利の事も考えないといけないってのに……ん?

 決戦……違うな。

 天王山?……いや、天下分け目……これも違うな……関が原……あ!!!

 さっきの礼儀正しい小姓がやっと繋がる。

 ゲームでは頭巾かぶった姿ばっかりだったし。彼。

 そりゃ、彼なら女の子の相手もできるだろうなぁ。大谷吉継(おおたに よしつぐ)ならば。


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格400円(税込)

読者登録

北部九州在住さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について