閉じる


<<最初から読む

7 / 8ページ

最後に……

 献本される書評ブロガーになる方法……特別難しいことではないと思う。司法書士や弁護士、医者になるよりはるかに簡単なことだと思う。
 特別な資格は必要ない。受験も必要ない。もしあるとすれば「続けること」だと思う。
 
それでは、何を続けるのか?
 
・読書を続ける。
・読んだ本を紹介することを続ける。
・ブログや SNSで発信し続ける。
・著者や出版社などに読書報告をし続ける。
・本の中にあるアンケートを書いて出し続ける。
・他の書評ブロガーの書評を読んでコメントをし続ける。
 
 これらをやり続けていれば、あなたのブログは影響力を持ち出し、力をつける。力のあるブログには読者がつく。読者が多いブログには宣伝力がつく。
 そういう力のあるブログで著者や出版社は紹介されると嬉しい。
 あなたがこれらをやり続ける限り、確実にあなたの書評ブログは力を増します。読書家としてのあなたが磨かれることと同じです。
 著者や出版社は間違いなくあなたに本を読んで紹介してもらいたくなるはずです。

【献本の実績を作る方法】

 

献本される書評ブロガーになるために活用したい書評サイトがあります。
 
僕が活用しているのは
 
また僕はやったことがありませんが、
 
読書メーターについては応募者が8000人以上いるようで、当選したことがありませんが、ブクログについては今まで僕は2冊当選しております。
 
 著者や出版社から献本されるのはハードルが高いです。見ず知らずのブロガーに、経験の浅いブロガーに、自身の大切な書籍を送ってくれるほど簡単ではありません。
 その一方でこれらのサイトの献本については抽選によるものが多いため、応募し続ければ当選する可能性が高くなります。献本される書評ブロガーになるあなたにオススメなのはまずこれらのサイトに登録してみることです。

この本の内容は以上です。


読者登録

岡本大輔@読書コミュニケーター(社会福祉士)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について