閉じる


<<最初から読む

1 / 1ページ

恋人を束縛して失敗してきた君へ。

恋人が「男女2:2で遊んでくる!友達だから心配しないでね!」と言ったらどうしますか?

 

「友達って言ったって所詮男と女、どうなるかなんて分からない!異性がいるなんてとんでもない!行っちゃだめ!」

 

と答えたそこのあなた!!

 

はい、不正解でっす!

 

今までそうやって相手を束縛して、嫌がられて、失敗してきたんでしょ?

 

 「相手を束縛する」これ、恋愛が上手くいかない典型的なパターンね。

 

でも好きだから束縛しちゃうんだよ!というあなた!

 

はい、ブッブー!それも不正解でーす。

 

なぜなら、あなたは恋人が好きだから束縛するのではなく、自分が好きだから束縛してるんですねー。

 

はい、では説明していきましょう! 

 

「異性と遊んじゃだめ!」と答えてしまったあなた!はい、そこのあなた!

あなたの心配も分かりますが、そもそも恋人だからといって、相手の行動を制限する権利はないんだよ?
あなただって自分が遊びたい友達と遊びに行くでしょ?自分以外の人とは会わないで!って言われたら辛いでしょ?仕事にも行かないで!誰とも会わないで!って言われたらそうするの?

 

しないよね?

 

恋人がどう言おうが、どうするかは本人が決める事。

 

「恋人なんだから」の前に、「相手の人生なんだから」が優先

 

遊びに行くのも自由。遊びに行かないのも相手の自由。

  相手が遊びに行ったからってそれを責めるのはお門違い。

 

 

ポイント どうするかを決めるのは本人であって、それを邪魔したり制限かけたりする権利は誰にもない。

 

好きだから束縛しちゃうんだよ!と答えたそこのあなた!

 

好きだとどうして束縛しちゃうの?

 

他の人といい感じになったり、浮気しちゃったりすることが不安で怖いからだよね?

 

それって自分が不安や怖さを感じたくないって事だよね?

 

だから、相手を束縛することによってそれを解消したんだよね。

 

自分が楽になりたい

 

これって相手が好きとは違くない?自分が好きなんでしょ。

 

本当に相手が好きなら「相手の幸せ」を考えて、相手が男女2:2で遊びに行きたい!って言ったら気持ちよく送り出してあげればいい。

 

自分の好きな人が楽しんでることが嬉しいっていう気持ちが、相手を好きって事なんだよ。

   

ポイント 相手を束縛するのは、不安や恐怖から開放されたいという自己愛。

 

恋愛は童話「太陽と北風」と一緒。

 

恋愛って、「北風と太陽」の童話と一緒。
冷たい北風を吹いても旅人はコートを脱がない。でも太陽のぽかぽか日和でコートを脱ぐでしょ?
それと同じ。
相手にとって、あなたの存在が、友達とも遊ばせてくれない冷たい北風になってしまったら上手くいかないの。

やりたいことをやらせてくれる太陽のような存在だからこそ、帰ってくるんだよ?

例えばさぁ、大好きな大福を食べないで!って言われても、食べたいって気持ちは変わらないし、ばれないようにコソコソ食べちゃわない?

 

で、食べたら食べたで「あぁ、相手を裏切ってしまった…」って後悔したりして。

 

それと同じ。

 

人って自分がしたいようにしたいものなの

 

「大福を食べないで!」って言うこと、つまり相手がしたいと思ってることを禁止することって北風なんだよね。

 

異性がいる場所に行かないで!って言えば優しい人は行かないって言ってくれるよ。

 

でも、不満は募る。それって北風になってる。

 

好きだから付き合ってるのに、相手はあなたといるとやりたいことが出来なくなる。

 

そういう状況になって苦しくなってくる。

 

恋愛って、色々あると思う。でも、相手にとっての北風になってしまったら100%上手くはいかない。

   

ポイント 関係を続けたいなら、常に相手にとっての「太陽」であれ!


この本の内容は以上です。


読者登録

銀さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について