閉じる


<<最初から読む

41 / 43ページ

あとがき

 長い作品に最後までおつきあいいただいてありがとうございました。

 ただ、この物語はこれで終わりではありません。人々の夢や期待を紡いで姿を現したアスカは宇宙空間を航行する許可を得て、いよいよ宇宙空間に運ばれ、この物語の途中に少し登場したジーン・フランクリンとサナカ・オボテの2人のテストパイロットに委ねられます。その二人の物語はまた改めて。
 
また、後にレスキュー仕様に改造されたアスカの物語がすでに公開済みです。もし、よろしければお読みください。
「赤い大地のレスキュー」

キャラクターイメージ資料

  私にとって、長い物語を書き上げるとき、小説では文章で表現する人物を、イラストにしてキャラクターのイメージを固めていることがあります。この作品の資料を整理していて、そんなイラストが数枚出てきましたので公開しますね。

興味がある方はご覧ください。皆様が小説から得ていたイメージと違うでしょうか?

 

パク・ウォルヒ

名前からも分かるとおり、朝鮮半島系の血筋の女性ですが、物語りを描き始める段階では中国系のキャラクターでした。現在の韓国人女性でよく見かける目元がぱっちりした感じはなくて、切れ長のイメージでした。

 

エリック・ドノバン

 

イマムラ

 

エレン・ウィリアムス

 

ニシダ社長

ネヤガワ工業の創業者で先代の社長です。頑固な中小企業のオヤジです。

 

ジーン・フランクリン

今回の物語では姿は見せず、新人社員を呼ぶ声だけの出演でした。続編の「アスカ飛翔」では主役の一人としてアスカのテスト航行を行います。

 

 

 

 

 

とりあえず、出てきたイラストはここまで、他のキャラクターのイラストも出てきたらUPするかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 


奥付

 

アスカ物語 ~アスカ誕生~


http://p.booklog.jp/book/74823


著者 : 塚越広治
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/ken19570420/profile
 
 
感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/74823

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/74823



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ

 


この本の内容は以上です。


読者登録

塚越広治さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について