twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格110円(税込)
カテゴリー コミック 歴史・時代 , ギャグ 作者 桝田道也
価格 110円(税込)
はぐらかし京伝 』 『 登り狂ひ武蔵 』 『 牢人の背律 』 『 乱れ描き文晁 』 『 かぐわしや政宗 』 『 えれきてり源内 』 『 小言焉馬 ──江戸落語中興の祖── 』 『 わかりやすし宗春 』 『 やいやいや鷹山 』 『 よろこばせ一九 』 を購入した方は 90円(税込)
タグ 山口県吉川広家吉川広嘉長束正家毛利元就錦帯橋安倍晋三建築江戸時代関ヶ原
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 19ページ (Web閲覧)
20ページ (PDF)
試し読み:13ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
キミック乱 2009 年七月号に掲載された読みきりです。
吉川広嘉は岩国藩主にして、関ヶ原で主家・毛利を裏切った吉川広家の孫である。

その広嘉は錦川に架橋するという父の代から幾度も失敗した難事業に取り組んでいた。

研究を重ねて作り上げた橋は、その年の嵐であっけなく壊れてしまった。
それでも広嘉は屈することなく前へと向かい────

中世最長の木造アーチ橋である山口県岩国市の錦帯橋、その誕生の物語。

この本には試し読みが 13 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる